ブログトップ | ログイン

殿様の試写室

mtonosama.exblog.jp

殿が観た最新映画をいち早くお知らせ!

タグ:オーケストラ ( 1 ) タグの人気記事

       オーケストラ! -2-
                    Le Concert


f0165567_5241848.jpg

                (c)2009 - Les Productions du Tresor

さて、天才指揮者アンドレイはなにゆえ清掃員になったのか?
いきますか

ストーリー
1980年、ソ連・ブレジネフ政権はユダヤ人を排斥。
ボリショイ交響楽団からも多くのユダヤ人が連行され
それに反対したロシア人は解雇されました。
混乱の中
指揮者だったアンドレイはいつの日か復帰することを夢見て
清掃員としてボリショイ交響楽団に残りました。

それから30年――
アンドレイはいつものようにグズグズと支配人の部屋を掃除しています。
そこへ、1枚のファックスが届きました。

それは
《2週間後に行われるはずだったLAフィルの公演が中止になった。
代わりに出演してもらえないか》
というパリ・シャトレ劇場からの出演依頼でした。


瞬間、アンドレイの頭にとんでもない考えが閃きます
クビになったかつての仲間たちを集めて偽のオーケストラを結成し
シャトレ劇場に出演しよう


アンドレイはまず元チェロ奏者、今は救急車の運転手をしているサシャに声をかけます。
「冗談でしょ」とサシャ。
当然の反応です。
でも、サシャは自分でも気づかぬ内に、アンドレイをおんぼろ救急車に乗せて
昔の仲間を訪ねまわっていました。
タクシー運転手をしている団員、蚤の市の業者やポルノ映画のアフレコで生計を立てる団員。
その後の暮らしぶりはとりどりでしたが、みんなアンドレイの誘いを喜んで受け入れます。

マネージャー役は、かつてユダヤ人追放命令を執行した元支配人の共産党員イヴァン。
そのときの剛腕ぶりを評価したアンドレイはサシャの反対を押し切って声をかけたのです。

f0165567_52555100.jpg

マネージャーを快諾したイヴァンは早速あやしいフランス語を駆使して
シャトレ劇場の支配人オリヴィエを騙すことに成功。
演奏曲はチャイコフスキーのヴァイオリン協奏曲に
ソリストには若手美人スター・ヴァイオリ二ストのアンヌ¬=マリー・ジャケを指名。
パスポートはジプシーのヴァイオリン奏者が全員の偽造品を24時間で調達しました。
いよいよ寄せ集めオーケストラがパリへ飛び立ちました…

「オーケストラ!」は3色の糸で編みあげられたコメディです。
音楽。ソ連。比較文化論(ちょっと大げさか)。
基本、この太い糸でザクザク編まれつつ
ユダヤ人問題や老共産党員のあの時代へのノスタルジー
先進国とちょっと遅れて登場した国の対照が
さし色として編み込まれていく、とでもいいましょうか。
それが結局、深い色合いとなって楽しませてくれる手練(てだれ)のコメディです。

f0165567_5265586.jpg


イヴァンがマネージャーを快諾したホントの理由
フランス共産党とロシア共産党の時代錯誤的な集会風景
いわくありげなアンヌ=マリー・ジャケのマネージャー・ギレーヌとアンドレイの会話。

チャイコフスキーの美しいヴァイオリンの調べにのせて
観客の心にきざした疑問がひとつひとつ明らかになっていきます。

大人の映画ですねぇ。これ、お勧めです

オーケストラ!
監督・脚本/ラデュ・ミヘイレアニュ、共同脚本/アラン=ミシェル・ブラン、マシュー・ロビンス、原案/ヘクトール・カベッロ・レイエス、ティエリー・デ・グランディ、音楽/アルマン・アマール、製作/アラン・アタル、撮影監督/ローラン・ダイアン
出演
アレクセイ・グシュコブ/アンドレイ・フィリポフ、メラニー・ロラン/アンヌ=マリー・ジャケ、フランソワ・ベルレアン/オリヴィエ・デュプレシス、ドミトリー・ナザロフ/サシャ・グロスマン、ミュウ・ミュウ/ギレーヌ・ドズ・ラ・リヴィエール、ヴァレリー・バリノフ/イヴァン・ガヴリーロフ、アンナ・カメンコヴァ/イリーナ・フィリボヴナ
4月17日(土)Bunkamuraル・シネマ、シネ・スイッチ銀座他全国順次ロードショー、2009年、フランス、124分、配給/ギャガGAGA★、http://orchestra.gaga.ne.jp/

ブログランキングに参加しています。
今日もポチっとお願いします。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 映画ブログ 新作映画・試写会へ
にほんブログ村
♡3月22日に更新しました。いつも応援してくださって、ありがとうございます♡
by mtonosama | 2010-03-22 06:03 | Comments(4)