ブログトップ | ログイン

殿様の試写室

mtonosama.exblog.jp

殿が観た最新映画をいち早くお知らせ!

タグ:スティルウォーター ( 1 ) タグの人気記事


ターシャ・テューダー
静かな水の物語
-2-

TASHA TUDOR

f0165567_3394899.jpg

(C)2017 映画「ターシャ・テューダー」製作委員会


ターシャおばあさんを紹介したTV番組は
2005年から4本の番組が制作され、
それ以降も地上波とBSで再放送を繰り返す人気番組になりました。

生誕100周年となる2015年には
彼女の多彩な世界を紹介する展覧会も開催されました。
2年をかけて日本全国を回り、38万人を動員したんですって。

そもそも、
なんでターシャ・テューダーが日本で紹介されることになったのかというと――

今回、企画とプロデュースを担当した鈴木ゆかりさんは
以前、松田光絵監督と一緒に海外のガーデニングを紹介する番組を作っていました。
その中で取材したガーデナーの多くが
「憧れはターシャさんのお庭」と言っていたそうなんです。
それでターシャ・テューダーに取材をお願いしたのが、ことの始まり。

ターシャさん、OKしてくれて良かったです。

本作では松谷光絵監督が10年にわたって取材してきた彼女の生前の姿と
今回追加で撮影された新たな映像も加わり、
ターシャ・テューダー完全版として楽しむことができます。

f0165567_3442442.jpg

折れそうに細くて小さなおばあさんが
何エーカーもあるバーモント州の荒地を耕し、
人間技とは思えない見事な庭園を造り出したんですからね。

こんなことを言ってはなんですが、
魔法使いみたいに痩せたおばあさんが造ったんですよ。
天地創造ともいえる快挙です。

そして、敢えて不便さを選び取ったようなその暮らしぶり。
自然に寄り添った暮らしとでもいうのでしょうか。

15歳で肖像画家だったおかあさんのアンティークショップを
手伝っていたことからも影響を受けているのでしょうが、
彼女は園芸家という顔の他に
アンティーク収集家でもあります。
映画をご覧になったら調度品や食器もよ~くチェックしてください。
もう、ため息とともに「素敵!」の一言しか出てきません。

f0165567_3465025.jpg

そうそう、サブタイトルの『静かな水の物語」って気になりません?
映画を観て、湖も川も出てこないのに、
なんで?と思っていたのですが、
松谷光絵監督の言葉で納得がいきました。

ターシャさんは普段から「私はスティルウォーター教よ」と言っていたそうです。
Still Water(静かな水)というのは
大きな波に流されることなく静かに前進するというターシャの生き方と
水に映る自分自身をみつめるというありようを象徴する言葉――

明鏡止水っていうことですか。
卓越した人の言葉には東西相通ずるものがあるんですね。

f0165567_348058.jpg

庭は生き物なんですよね。
こまめに手をかけてあげないと死んでしまいます。
ターシャさんが9年前に亡くなってから庭はどうなったのでしょう。
もしかして再び荒地に戻ってしまったのでしょうか。

ご安心ください。
ターシャの孫夫婦、ウィンズローとエーミーが
庭もターシャが愛した素朴な暮らしも守り続けています。

コーギー犬もチャボも元気です。

どうぞ明鏡止水の境に浸ってください。






今日もポチッとお願いできればうれしいです♪
↓↓↓↓↓

にほんブログ村
☆4月22日に更新しました。いつも応援してくださってありがとうございます☆

ターシャ・チューダー
監督/松谷光絵、企画・プロデュース/鈴木ゆかり、製作/堀内大示、山田治宗、撮影/高野稔弘
出演
ターシャ・チューダー、セス・チューダー、ウィンズロー・チューダー、エイミー・チューダー、ジェニファー・チューダー・ワイマン、アン・K・ベネデュース、ケイト・フォデアック、メギー、チカホミニー
4月15日(土)角川シネマ有楽町、YEBISU GARDEN CINEMA他全国ロードショー
2017年、105分、日本、カラー、映像提供/NHK、NHKエンタープライズ、http://tasha-movie.jp/

by Mtonosama | 2017-04-22 03:55 | 映画 | Comments(10)