ブログトップ | ログイン

殿様の試写室

mtonosama.exblog.jp

殿が観た最新映画をいち早くお知らせ!

タグ:ティーンエージ・パパラッチ ( 2 ) タグの人気記事

ティーンエージ・パパラッチ -2-
               TEENAGE PAPARAZZO

f0165567_21444247.jpg


        (C)2009 RECKLESS PRODUCTIONS ALL RIGHTS RESERVED

エイドリアン・グレニアー監督はオースティン・ヴィスケデイク少年とハリウッドスターたち、
少年の両親や周囲のパパラッチたち、写真エージェントなどを取材、撮影を開始しました。
 
監督は少年の撮影を続けるうちに、彼がなぜパパラッチになったか、
そして、読者や観客の覗き見趣味とメディアが結びついて、
巨大ビジネスができあがっていることなんかも見えてきてしまいました。

f0165567_21562234.jpg


舞台はハリウッド。
マット・デイモン、パリス・ヒルトン、ウーピー・ゴールドバーグなどの有名スターたちが、
パパラッチにうんざりしたり、怒ったり、あるいは、諦めたりしているところを
覗き見するのは、彼らには申し訳ないけど(そんなこと思っちゃいないけど)おもしろいです。

映画の中でジャーナリストがコメントしてました。

「みんな『有名人になんて関心がないよ』と言いながら、
もしも有名人が目の前を通っていったら、本能が無意識に反応するんだ。
有史以前から人は有力者に従って生き延びてきたから、刻み込まれた記憶なんだね。
サルがボスに従うのと同じさ」


サルと一緒にされてしまいましたよ(苦笑)

でも、A篠宮夫妻を見て大騒ぎしたとの自身や
犬の散歩中、雅子妃に声をかけられた、と興奮していた知人を思うと、
う~ん、当たってるかも……

セレブたちがパパラッチをけなしているのを聞く一方、
エイドリアン・グレニアー監督はパパラッチたちにも取材します。
パパラッチは「(セレブは)自分たちの意志で芸能界に入り、有名になったのだから、
注目されるのを望んでいたんじゃないのかい」と反論。
「きどるんじゃないよ」というところでしょうね。
セレブは有名になるためにパブリシストを雇い、パブリシストはパパラッチの権利を認め、
セレブ達の写真を撮ることを許可しています。持ちつ持たれつ、ということです。

でも、監督自身、パパラッチに追っかけられたことを思うと、いまいち納得できません。
で、パパラッチに体験入門。
と、これが夜討ち朝駆けと結構ハードな仕事です。
パパラッチ達がこの仕事に励むのはひとことで言えば「お金」。
スクープ写真ビジネス、ゴシップ写真ビジネスがしっかり確立しているんですね。

f0165567_2152474.jpg


ところで、オースティン少年。
金髪のかわいい小さな男の子が大きなカメラを構えていれば、当然目立ちます。
あるフォト・エージェントが映像に映ったオースティン少年を記事にしたところ、
世界各国のメディアに取り上げられることになりました。
そして、追っかける側のオースティンが追われる側になると……

という映画です。
ドキュメンタリーと言いつつ、監督がしっかり目立ってます。
そ、マイケル・ムーアのドキュメンタリーと同じですね。
そして、追われる身になったオースティン少年がわが身を反省し、
新しい生き方を求め始める、というアメリカ的予定調和も、まぁ予想通り。

なんかなぁ、面白いは面白いんだけど、意外性のない展開かな。
ドキュメンタリー映画といえども、結構万人好みのストーリーがしっかり存在してましたねぇ。

                            

ティーンエージ・パパラッチ
監督・製作/エイドリアン・グレニアー、製作/エイドリアン・グレニアー、マシュー・クック
出演
オースティン・ヴィスケダイク、エヴァ・ロンゴリア・パーカー、パリス・ヒルトン、マット・デイモン、アレック・ボールドウィン、マリオ・ロペス、リンジー・ローハン、ロージー・オドネル、ペレズ・ヒルトン、オルウェイ・ヴィスケダイク、ジェイン・シーバーツ、スティーヴ・サンズ、ジェリー・フェローラ、ケヴィン・コナリー、ケヴィン・ディロン、エリン・グリアンゾン、アニナ・ラヴィオレット、エボニー・ブラウン、ダン・ホロウィッツ、ブレイン・ヒュイスン、ルイス・ブラック、ジェイムズ・ホズニー、ヘンリー・フロレス、ジェイク・ハルバーン、ジャリール・ホワイト、スージー・マコウピン、ウーピー・ゴールドバーグ、ヘンリー・ジェンキンス、ルーク・ゴープリック=パーカー、テイラー・マクレイン、ニコラス・バーバー、メイ・ラン・フォガティ、クローイ・ルーハンデ、ダニエラ・ジェイコブス、アレクサンドラ・メイヤー、コリ・ハーディ、ルイス・キャリオン、ブラッド・エルターマン、トマス・デ・ゼンゴティータ、ジミ・ヘンドリックス
2月5日(土)より新宿バルト9他にてロードショー
2010年、アメリカ、95分、配給/クロックワークス
http://www.teenage-pap.com/


ブログランキングに参加しています。
今日もポチッとお願いします。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 映画ブログ 新作映画・試写会へ
にほんブログ村
♪1月25日に更新しました。いつも応援ありがとうございます♪
by mtonosama | 2011-01-25 22:03 | 映画 | Comments(4)
ティーンエージ・パパラッチ -1-
               TEENAGE PAPARAZZO

f0165567_502144.jpg


        (C)2009 RECKLESS PRODUCTIONS ALL RIGHTS RESERVED


パパラッチときくと、
「なんで撮っちゃいけないんだよぉ。俺たちゃ、セレブとは持ちつ持たれつの関係なんだぜぃ」
と、髭もじゃで、やたら腕っ節の強そうなカメラを持ったおじさんたちが
開き直っている風景を想像してしまいます。

人を押しのけ、罵りながら被写体に殺到する姿はちょっとなぁ、ですし、
藪に潜んで、いきなりパシャッとシャッター切るのもなんかなぁ―――

と思いつつも、有名人の思わぬ素顔を雑誌などで目にすれば、
ついついジックリ見てしまいます。
街で有名人を見かければ、眼で追ってしまいますし、「見たよ、見たよ」と友人に自慢しちゃいます。
(ちなみにとのはA篠宮夫妻を、とあるホールで100cmという至近距離から見ました)

バカみたい、と思いつつも、テレビや映画で見た有名人や皇族や政治家をじかに見ると、
やはりドキドキします。

「ティーンエージ・パパラッチ」は、TV番組の中で“セレブ”を演じ、自身もセレブと呼ばれ、
パパラッチに追っかけられる身の上になった俳優・エイドリアン・グレニアーの監督第2作。



f0165567_552062.jpgエイドリアン・グレニアー
1976年生まれ。ウディ・アレン監督の「セレブリティ」(‘98)、「僕のニューヨークライフ」(‘03)、スティーヴン・スピルバーグ監督の「A.I.」(‘01)などに出演。ゴールデン・グローブ賞に6年連続でノミネートされたTVドラマ・シリーズ「アントラージュ★オレたちのハリウッド」で主演、「プラダを着た悪魔」(‘06)ではアン・ハサウェイの恋人役を演じました。
監督デビュー作は18年間音信不通だった自分の父親を捜すドキュメンタリー映画「Shot in the Dark」(‘02)。ドイツ語とフランス語にも堪能で、俳優、ミュージシャン、監督、プロデューサーとしても活躍する多才な人物です。

そんなこんなで自分自身が“セレブ”になり、パパラッチに追いかけ回されながらウンザリしていたある日のこと、グレニアー監督は13歳のオースティン・ヴィスケダイク少年が大人のパパラッチに混ざって写真を撮っているのを発見。

それがこの映画を撮るきっかけでした。




f0165567_5125328.jpg


オースティン・ヴィスケデイク
1993年生まれ。父親はアーティストで家具デザイナー。母親は家具メーカー を経営。
ウエスト・ハリウッドに在住し、幼いころから地元のアート・ギャラリーや美術館や
レストランに通い、映画スターのいることが当たり前の環境で育つ。
パパラッチになったのは、母親とスパに行ったとき、パリス・ヒルトンと出会い、
優しくされたことがきっかけ。以後、カメラを手放さないカメラ小僧に変身。



追われるエイドリアンが追う側に、
追っていた13歳のオースティン少年が追われる側に―――
これって、ちょっとした心理学の実験みたいでおもしろいですよね。

さて、いったいどんな映画なのでしょうか?
どうぞ次回にご期待ください。

                               


ティーンエージ・パパラッチ
監督・製作/エイドリアン・グレニアー、製作/エイドリアン・グレニアー、マシュー・クック
出演
オースティン・ヴィスケダイク、エヴァ・ロンゴリア・パーカー、パリス・ヒルトン、マット・デイモン、アレック・ボールドウィン、マリオ・ロペス、リンジー・ローハン、ロージー・オドネル、ペレズ・ヒルトン、オルウェイ・ヴィスケダイク、ジェイン・シーバーツ、スティーヴ・サンズ、ジェリー・フェローラ、ケヴィン・コナリー、ケヴィン・ディロン、エリン・グリアンゾン、アニナ・ラヴィオレット、エボニー・ブラウン、ダン・ホロウィッツ、ブレイン・ヒュイスン、ルイス・ブラック、ジェイムズ・ホズニー、ヘンリー・フロレス、ジェイク・ハルバーン、ジャリール・ホワイト、スージー・マコウピン、ウーピー・ゴールドバーグ、ヘンリー・ジェンキンス、ルーク・ゴープリック=パーカー、テイラー・マクレイン、ニコラス・バーバー、メイ・ラン・フォガティ、クローイ・ルーハンデ、ダニエラ・ジェイコブス、アレクサンドラ・メイヤー、コリ・ハーディ、ルイス・キャリオン、ブラッド・エルターマン、トマス・デ・ゼンゴティータ、ジミ・ヘンドリックス
2月5日(土)より新宿バルト9他にてロードショー
2010年、アメリカ、95分、配給/クロックワークス
http://www.teenage-pap.com/


ブログランキングに参加しています。
今日もポチッとお願いします。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 映画ブログ 新作映画・試写会へ
♪1月22日に更新しました。いつも応援ありがとうございます♪
by mtonosama | 2011-01-22 05:32 | 映画 | Comments(6)