ブログトップ | ログイン

殿様の試写室

mtonosama.exblog.jp

殿が観た最新映画をいち早くお知らせ!

タグ:パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々 ( 1 ) タグの人気記事

映画にこじつけ台湾旅行
最終日 -最終回-

f0165567_6242741.jpg


そして、再び台北へ。
免税店や、なぜか和菓子の工場を見学した後、バスは台北桃園中正国際空港へ向かいます。

f0165567_6251061.jpg

3泊4日。短いようで充分に長かった台湾の旅が終わりました。

再見。台湾!
再見。4日間、盛り沢山のツアーを案内してくれたガイドの陳さん!

が、しかし、まだ終わらないのです。
台北に向かう飛行機の中で叶わなかった機内映画観賞の完遂を
今度こそ、果たさなくては。

どうやって観るかはもうわかっている、
機内食だって観ながら食べるぞっ、と固い決意のもと、観始めたのは
「パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々」
“ハリー・ポッターの監督が描く奇想天外なアクション・アドベンチャー”です!
そそるではありませんか。

「パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々」
学校にも溶け込めず、教科書もちゃんと読めない難読症の高校生。
17歳のパーシー・ジャクソンは実はポセイドンと人間の間に生まれた“デミ・ゴッド”。
彼は自由自在に水を操る不思議な能力を持っていた…

てきぱき、無駄なく、映画を観るためのセッティングもしました。
小さな画面を食い入るように観ながら、食事をとり、ワインも飲みました。
なんのぬかりもなかったんです。

なのに、嗚呼…
観始めて2時間も経っていないというのに、
キャビン・アテンダントさんったら、容赦なくイヤフォンを回収し始めました。
間もなく、成田に到着するというのです。早すぎるよー。

画面ではまだパーシー君がおとうさんのポセイドンとお話しているところだったんですよ。
仕方がないから、日本語音声のないまま中国語の字幕を追って観ました。ほぼ執念です。
でも、今回も最後までは観られませんでした。

台湾旅行の教訓。
台湾は近過ぎて、機内映画は観られません・・・・・

これで、本当に「映画にこじつけ台湾旅行」はおしまいです。
長い間、台湾旅行におつきあいいただき、ありがとうございました。

次回からは通常営業に戻ります。
またのお越しをせつにお待ち申し上げております。

では、今度こそ、ホントに再見!

                         

你好!ブログランキングに参加しています。
台湾旅行最終回にポチしていただけたら、うれしいです。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 映画ブログ 新作映画・試写会へ
にほんブログ村
♪6月5日に更新しました。いつも応援ありがとうございます。謝々。再見♪
by mtonosama | 2010-06-05 06:38 | 映画 | Comments(6)