ブログトップ | ログイン

殿様の試写室

mtonosama.exblog.jp

殿が観た最新映画をいち早くお知らせ!

タグ:ポール・トーディ ( 2 ) タグの人気記事

砂漠でサーモン・フィッシング 
-2-
SALMON FISHING IN THE YEMEN

f0165567_7565580.jpg

©2011 Yemen Distributions LTD.,BBC and The British Film Institute.All Rights Reserved.

緑と清冽な渓流が美しいスコットランド。
そして、サンドベージュの大地がどこまでも続くイエメン。
暑い砂漠と寒冷地の魚・鮭。
いくらイメージしようとしても、この真逆のものたちはどうやったって結びつきません。

いったいこんな砂漠でどうやって鮭を釣ろうというのでしょう。


ストーリー
漁業・農業省に所属する水産学者アルフレッド・ジョーンズ博士はオフィスで怒っていた。
<イエメンに鮭を泳がせて釣りをする>というありえないプロジェクトの顧問を依頼されたからだ。
依頼人はイエメンの大金持ちシャイフ。
英国外務省の支持をとりつけてはいるが、水産学者としては受け入れがたいプロジェクトである。
早速、この件の窓口である投資コンサルタントのハリエット・チェトウォド=タルボット宛に
きっぱりと拒絶のメールを送信。

翌日、出勤すると上司から投資コンサルタントのハリエットと会うよう命令されたジョーンズ。
折しも中東派兵を開始した英国。そのことへの国際的な批判の矛先をかわすため、
明るい話題づくりとして<イエメンで鮭釣り>プロジェクトが展開されることになったという。
泣く子も黙る鉄の女・首相広報官マクスウェルの絶対命令だ。

f0165567_83635.jpg

渋々ハリエットを訪ね「水のない砂漠で鮭を釣ることはできない」と言い聞かせる。
ところが、依頼主の大富豪シャイフはイエメン国内に水を含んだ地層を発見し、
住民の生活のために砂漠に水をひく長期計画を実行。既にダムも完成しているという。

オフィスに戻れば、上司からプロジェクトに専念しなければクビだと迫られる。
科学者としてのプライドと家のローンの狭間で悩むジョーンズだったが、
給料倍増という提案を受け、この荒唐無稽なプロジェクトを引き受けることに――

北海で1万匹の鮭を捕獲し、飛行機でイエメンまで生きたまま運ぶ。
その費用ざっと5000万ポンド。
実行不可能なプランを述べ立てるジョーンズに、にこやかにほほ笑みながら
早速、行動を開始するハリエット。

だが、この2人、共に、ある心配事を抱えていた。
ジョーンズの妻は仕事人間で夫には一切関心を示さない。
一方、ハリエットの恋人は中東に派遣された軍人。
それぞれの悩みを抱えつつ、シャイフがスコットランドに所有する城へと向かった2人。
城に到着するや、シャイフと釣りに出かけたジョーンズだったが、
そこでシャイフの思わぬ人間性に触れて、彼に共感を抱くこととなる。

シャイフと出会って、この突拍子もないプロジェクトにすっかり乗り気になったジョーンズ。
しかし、問題発生。ハリエットの恋人が戦闘中、行方不明になってしまったのだ――

その後、共にイエメンへ向かった2人の前には次から次へと難題が起こる……

f0165567_845912.jpg

英国の鮭は一匹たりともイエメンには渡さないという環境局、
"シャイフはイエメンを西欧化しようとしている"と非難する人々、
三峡ダムの中国人技術者、
首相の支持率アップのため、エンジン全開の広報官。
ドタバタあり、ラブロマンスあり、あるいは、開高健も脱帽の釣りシーンあり。
思いっきり楽しませてもらいました。

「サラの鍵」(‘10)でユダヤ人一斉検挙の真相を追うジャーナリストというシリアスな役を演じた
クリスティン・スコット・トーマス。
http://mtonosama.exblog.jp/16847182/ http://mtonosama.exblog.jp/16859987/
彼女が首相広報官として、はじけた演技を見せてくれたのにはビックリ。
いつも深刻な役が印象に残っているものですから。

意外性やら、珍しい風景やら、
お楽しみの要素は満載。
イギリス版釣りバカ日誌ですかねぇ。あ、ちょっと違うか。

スコットランドの釣り風景、良かったですよ。





今日もポチッとしていただけたら嬉しいです。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 映画ブログ 新作映画・試写会へ
にほんブログ村
☆11月21日に更新しました。いつも応援ありがとうございます☆

砂漠でサーモン・フィッシング
監督/ラッセ・ハルストレム、製作/ポール・ウェブスター、脚本/サイモン・ビューホイ、原作/ポール・トーディ
出演
ユアン・マクレガー/アルフレッド・ジョーンズ、エミリー・ブラント/ハリエット・チェトウォド=タルボット、クリスティン・スコット・トーマス/パトリシア・マクスウェル、アマール・ワケド/シャイフ・ムハンマド、トム・マイソン/ロバート・マイヤーズ、コンリース・ヒル/バーナード・サグデン、レイチェル・スターリング/メアリー・ジョーンズ
12月8日(土)全国ロードショー
2011年、イギリス映画、108分、字幕翻訳/松浦美奈
http://salmon.gaga.ne.jp/

by Mtonosama | 2012-11-21 08:21 | 映画 | Comments(10)
砂漠でサーモン・フィッシング
-1-
SALMON FISHING IN THE YEMEN

f0165567_616610.jpg

©2011 Yemen Distributions LTD.,BBC and The British Film Institute.All Rights Reserved.


映画ってタイトルが大切、とつくづく思うのは、
今回上映する作品のようなタイトルを見たときです。
英語タイトルをほぼそのまま訳したような邦題にがっつり釣り上げられてしまいました。
いいですね。「砂漠でサーモン・フィッシング」。

でも、なんで鮭が砂漠で釣れるんでしょう。
この疑問が、精妙なフライ(毛バリ)のように水面を躍り、誘うかのように移動します。
そして、滑るようにライズしてくる魚影。
ああぁ、釣られちゃった――

釣られてしまったのは魚ではなく自分の方でしたが。

f0165567_621148.jpg

原作は英国で60歳の新人として大評判になったポール・トーディの「イエメンで鮭釣りを」(‘06)。
彼のデビュー小説です。
1946年アイルランド生まれの66歳。父の希望で家業の経営に30年間つとめてきましたが、
会社が買収され、非常勤会長に退くことに。
その時、一念発起。念願だった小説の執筆に取り組みました。
59歳で初めて書いた小説が「イエメンで鮭釣りを」でした。
そのデビュー小説がなんと23ヶ国語に翻訳され、大ベストセラーに。

そして、それを脚本にしたのがサイモン・ビューホイ。
あの「スラムドッグ$ミリオネア」(‘08)でアカデミー賞脚色賞を受賞した脚本家です。
http://mtonosama.exblog.jp/10706035/
「フルモンティ」(‘97)
「127時間」(‘10)
http://mtonosama.exblog.jp/15998518/ http://mtonosama.exblog.jp/16013752/
の脚本も書いたすごい人です。

そして、そして、監督はラッセ・ハルストレム。
「ギルバート・グレイプ」(‘93)(ディカプリオが可愛かったですね)、
「サイダーハウス・ルール」(‘99)、「ショコラ」(‘00)の監督です。
ま、「HACHI 約束の犬」(‘09)などという失敗作も時にはありますが、
記憶に残る作品を数多く撮っています。

さらに、さらに、主演はユアン・マクレガーですから、これを見逃す手はありません。

この荒唐無稽な鮭とり物語はロンドン、スコットランド、イエメンを舞台に展開します。
もっともイエメンへの入国は禁じられたので撮影はモロッコで行われましたけれど。

あ、そうだ。
最後にイエメンがどこにあるのか、調べておかないと。

f0165567_6184265.jpg

えっと、イエメンはアラビア半島の南端にありました。
イエメンのすぐ上にあるのがサウジアラビアで、
紅海を挟んだ対岸アフリカ大陸にあるのがエチオピアです。

で、どんな国かというと、

イエメンは、アラビア半島諸国において唯一共和制をとる立憲国家である。現行憲法は1991年に発布され、1994年および2001年に改正されたものである。民主化に強い意欲があり、言論の自由も認められているとされるが、サーレハ政権下ではサーレハ個人や一族に対する批判は認められておらず、厳しい取締りを受けていた。
国家元首である大統領は、国民の直接選挙により選出される。任期は7年で、3選禁止。その権限は強大で、形式上も事実上も国家の最高指導者である。副大統領と首相は大統領により任命される。
内閣に相当する閣僚評議会のメンバーは、首相の助言に基づき大統領が任命する。
議会は二院制で、諮問評議会(111議席)と人民代表院(301議席)から構成される。諮問評議会議員は全員が大統領による任命制。人民代表院議員は国民の直接選挙で選出され、任期は6年。ただし、諮問評議会に立法権は無く、大統領の政策に対する助言機関に過ぎないことから、イエメン議会は実質的に立法権を行使しうる人民代表院のみの一院制であるとする説もある。
主要政党には旧北イエメン与党でアリ・アブドラ・サーレハ大統領率いる国民全体会議、旧南イエメンの政権党であったイエメン社会党、そしてイエメン改革連合の3党がある。
最高司法機関は最高裁判所。女性にも参政権が認められている。(Wikipediaより)

だそうです。

さあ、一体どんなお話でしょうか。乞うご期待でございますよ。



今日もポチッとしていただけたら嬉しいです。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 映画ブログ 新作映画・試写会へ
にほんブログ村
☆11月18日に更新しました。いつも応援ありがとうございます☆

砂漠でサーモン・フィッシング
監督/ラッセ・ハルストレム、製作/ポール・ウェブスター、脚本/サイモン・ビューホイ、原作/ポール・トーディ
出演
ユアン・マクレガー/アルフレッド・ジョーンズ、エミリー・ブラント/ハリエット・チェトウォド=タルボット、クリスティン・スコット・トーマス/パトリシア・マクスウェル、アマール・ワケド/シャイフ・ムハンマド、トム・マイソン/ロバート・マイヤーズ、コンリース・ヒル/バーナード・サグデン、レイチェル・スターリング/メアリー・ジョーンズ
12月8日(土)全国ロードショー
2011年、イギリス映画、108分、字幕翻訳/松浦美奈
http://salmon.gaga.ne.jp/

by Mtonosama | 2012-11-18 06:34 | 映画 | Comments(6)