ブログトップ | ログイン

殿様の試写室

mtonosama.exblog.jp

殿が観た最新映画をいち早くお知らせ!

タグ:ランニング・オン・エンプティ ( 1 ) タグの人気記事

ランニング・オン・
エンプティ
-1-
RUNNING ON EMPTY

f0165567_4362159.jpg

                   (C)2009アムモ

殿が出かける試写室は六本木、銀座、京橋といった場所にあります。
駅から試写室に向かう途中、信号待ちをしていると
バイク便のおにいさんが風を切って目の前を通り過ぎていったりします。
宅急便のおにいさんも荷物を載せた台車を押して小走りで駆けぬけますし
コンビニに立ち寄ればおねえさんが満面の笑みで応対してくれます。
爽やかできびきびした若い人たちです。

でも、ふっと気になってしまいます。
マニュアル通りに、きびきび走り、ニコニコ笑い、頭を下げて
あまりにも親切で、優しくし過ぎてて
つらくはないだろうか。

殿は心配です。
こんな世の中だし
10代、20代といったら、楽しいことも多いけど
悩みや不安もいっぱいの時代じゃないですか。
その笑顔はつくり笑いですよね。無理して爽やかさを装ってませんか?
当人たちにとっては余計なお世話かもしれませんが、気になってました。

f0165567_4532271.jpg


「ランニング・オン・エンプティ」で、マニュアルの背後にある
爽やかじゃなく、かっこよくもなく、かといってワルでもない
若い人たちの暮らしぶりを覗き見しちゃった気分です。

run on empty.「(人、組織などが)から回りをする」。

本作が商業映画監督デビュー作となる佐向大さん。
自主制作のロードムービー「まだ楽園」(‘06)が各方面から絶賛され
劇場公開されたという監督さんです。
死刑に立ち会う刑務官の心模様を描いた「休暇」(‘08)では
脚本家としても注目を浴びた39歳。
イケメンです。
なぜ、イケメンかどうか、わかるかって?

実は、この試写を見ている最中、停電が発生。
40分間、試写室が真っ暗になってしまいました。
もちろん、試写室は暗いところですが
スクリーンから映像も消えてしまったのです。
ありゃりゃ。いいところだったのに。
ヒデジとアザミはこれからどうなるんだろう?と思いをめぐらせながらも
暗闇に身を任せている内にウトウトしたりして
なかなかありえない至福のときを過ごしました。

f0165567_4575263.jpg


というところで、後編は「佐向大監督、現る!」の巻
いえ、ストーリーをご紹介します。

では、次回にお会いしましょう。

To be continued.

ランニング・オン・エンプティ
監督・共同脚本・編集/佐向大、撮影/月永雄太、主題歌/ミサイルズ
出演
小林且弥/ヒデジ、みひろ/アザミ、大西信満/祐一、杉山彦々/田辺、角替和枝/ヒデジの母親、大杉漣/コンビニ店長、菅田俊/ヒデジの父親
2月20日(土)より、池袋シネマ・ロサにてレイトショー公開
2009年、80分、日本、配給/アムモ
公式サイト http://roe-movie.com/


ブログランキングに参加しています。
ポチッとクリックお願いします。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 映画ブログ 新作映画・試写会へ
にほんブログ村
♡2月9日に更新しました。いつも応援してくださってありがとうございます♡
by mtonosama | 2010-02-09 05:14 | Comments(9)