ブログトップ | ログイン

殿様の試写室

mtonosama.exblog.jp

殿が観た最新映画をいち早くお知らせ!

タグ:ラ・ベア ( 2 ) タグの人気記事


ラ・ベア
マッチョに恋して
-2-

La Bare

f0165567_6173979.jpg


(C)2014 La Bare / 3:59 Incorporated. All rights reserved


さて、前回お知らせした
ランディ”マスターブラスター“ランディ。
彼はラ・ベアが1978~79年に
創業して以来のダンサーで
いまだ現役です。
まあまあなお歳でしょうが、
日々精進に励むその肉体は30代のもの。

f0165567_618692.jpg


彼を支えるのはバラエティに富んだチームです。
個性的で魅力的な好青年たち。
男と女にまつわる知恵も豊か。
そんな彼らが
誘惑でいっぱいの世界で
また
セックスとドラッグと
どんちゃん騒ぎの毎日の中で
自らの人生の手綱を握る危うさを
打ち明けています。

f0165567_6184793.jpg


そこには悲劇もありました。
彼らの中で最も輝きを放っていたアンジェロ。
その彼が
撮影隊が到着する数週間前に27歳の若さで
殺されていたのです。

イケメンで
マッチョで
芸達者で、
セクシーなエンタティナーたち。

いつも陽気な彼らが
思いがけない悲劇の後、
カメラの前で
内に秘めた怒りや葛藤、悲しみを
打ち明けます。

さあ、どんな人生を見せてもらえるのでしょう。

f0165567_6192281.jpg


ストーリー
カウボーイハットの下の甘いマスク、
逞しい肩先から延びる筋肉質の腕が
ハンドルを握る。
二人の男が向かう先は一軒の住宅。
そこに集まった女性たちは
彼らの到着を待ちわびている。

そう、二人は
世界トップクラスの
男性ストリップクラブ「ラ・ベア」の
ダンサーなのだ。

女たちが待ち構える家で
繰り広げられるのは
最高のプライベートパフォーマンスだ。

まばゆいスポットライトの下で
男たちは輝いている。

「ラ・ベア」開店以来
30年以上の人気を保持している
「努力を惜しまない
セックスアピールの塊り」
ベテラン個性派
常に身体を鍛え続ける
ランディ”マスターブラスター”。
『マジック・マイク』を
きっかけにこの世界に飛び込んだ
かわいい系のイケメンで
その名も”チャニング“。
魅力あふれるダンサーたちだ。

店をまとめるのはやり手の
ジョー・ミラーとアレックス。
そして、
パトロン女性マーガレット。

「ラ・ベア」の訪れた女性客たちにも
自宅に呼んでくれた客たちにも
夫や恋人たち以上の愛情を持って
接するプロフェッショナル・ダンサー達。

そんな彼らを襲った深い悲しみ。
抜群のカリスマ性を持った
トップダンサー・アンジェロが
トラブルに巻き込まれ
銃撃されたのだ……

f0165567_620361.jpg


プロに徹した彼らは
自分達の商売道具である
徹底的に肉体を鍛えあげ、
トレーニングを欠かしません。
また、いつまでも続けられる
仕事ではないことも知っています。
そして、
同僚の非業な死を通じて
自分達の人生を見つめ直す彼ら。

女たちの嬌声と
マッチョな彼らの陽気な笑い声の陰に、
人生の明暗が際立ちます。

面白うて
やがて悲しき人生なのであります。







今日もポチッとお願いできれば嬉しゅうございます♪
↓↓↓↓↓

にほんブログ村
☆11月30日に更新しました。いつも応援して下さってありがとうございます☆

ラ・ベア
ジョー・マンガニエロ/監督・プロデューサー、ニック・マンガニエロ/プロデューサー、撮影/アンドリュー・ホイーラー
出演
マスタープラスター、チャニング、チェイス、トレント、DJニック・アダムス、シーザー、コール、ジョー・ミラー、アレックス、JD、オースティン
12月9日(土)よりヒューマントラストシネマ渋谷、シネ・リーブル梅田ほか全国ロードショー
2014年、91分、アメリカ、カラー、字幕/宍戸レイ、配給/パルコ

by Mtonosama | 2017-11-30 06:25 | 映画 | Comments(4)

ラ・ベア
マッチョに恋して
-1-

La Bare

f0165567_631066.jpg

(C)2014 La Bare / 3:59 Incorporated. All rights reserved


すいません。
また、また、
禁断の男性ストリップの世界に
行ってしまいました。

いえ、はとバスの男性ストリップツアー
ではないんですけど。

以前、
当試写室で上映した『マジック・マイク』
http://mtonosama.exblog.jp/20099859/
http://mtonosama.exblog.jp/20118976/

男性ストリップの世界を描いた映画で
これも面白かったですねぇ。

f0165567_673379.jpg

いえね、
本作は『マジック・マイク』に出演し、
すっかりはまってしまった俳優
ジョー・マンガニエロが
監督したドキュメンタリー映画を上映しますよ。
彼、本作が初監督作品です。

日本でも大ヒットし、
山田孝之主演・福田雄一演出で
舞台化もされた『フルモンティ』
(’97 ピーター・カッタネオ監督)
もありますし、
この男性ストリッパー路線、
なかなか素通りはできません。

まして、『マジック・マイク』で
”ビッグ・ディック“リッチーを演じた
ジョー・マンガニエロが監督するなら
ちょっと観てみたいでしょ?

いえ、違いますって。
男性ストリップが好きだからじゃ
ありませんって。

f0165567_69421.jpg

ジョー・マンガニエロ(監督・製作)
1976年アメリカ出身。
スティーブン・ソダーバーグ『マジック・マイク』
のリッチー役や
HBOチャンネル『トゥルーブラッド』
に登場するオオカミ人間役で
最も知られており、
『トゥルー・ブラッド』では
批評家・観客双方から称賛されている。
好きなオオカミ人間1位にも選ばれた。
2013年には処女作“Evolution”を出版。
発売1週目にして増刷。
カーネギーメロン大学演劇学校で
美術学問学士号取得。
最近の出演舞台は去年の秋
イェール・レパートリー・シアターが
初めて上演した『欲望という名の電車』で
スタンリー・コワルスキー役を務めた。
最近の出演作は
アーノルド・シュワルツェネッガー、
サム・ワーシントン共演
デヴィッド・エア―監督・脚本の
『サボタージュ』(日本公開2014年11月7日)で
麻薬取締官を演じている。
制作会社3:59 Incorporatedの社長兼CEOでもある。
制作パートナーである弟のニックと共に
運営するこの会社では
LAを拠点にプロジェクトを展開する。

f0165567_6121668.jpg

才能あふれるジョー・マンガニエロ。
でも、彼ですら
『マジック・マイク』のオファーを
受けた時はとまどったんだそうです。

そう、彼もまた
多くの人同様、この仕事に
偏見を持っていたから。

そもそも男性ストリッパーという
職業は70年代後半の
フェミニズム運動の高まりを
きっかけに生まれたものなんですって。

f0165567_6135254.jpg

本作のタイトルでもあり、
登場もしている
ラ・ベアという店は
最初期に開業したクラブのひとつです。

そして、
その店には男性ストリップ界の生き字引
また驚くべきことに
未だ現役ダンサーで
「93キロの鍛え上げられた鋼鉄と
セックスアピールの塊り」
というキャッチフレーズもそのままの
ランディ”マスターブラスター”リックス“
もいたんですねえ。

さあ、一体どんなお話でしょうか。
続きは次回まで
乞うご期待でございますよ。



今日もポチッとお願いできれば嬉しゅうございます♪
↓↓↓↓↓

にほんブログ村
☆11月28日に更新しました。いつも応援して下さって本当にありがとうございます☆

ラ・ベア
ジョー・マンガニエロ/監督・プロデューサー、ニック・マンガニエロ/プロデューサー、
撮影/アンドリュー・ホイーラー
出演
マスタープラスター、チャニング、チェイス、トレント、DJニック・アダムス、シーザー、コール、
ジョー・ミラー、アレックス、JD、オースティン
12月9日(土)よりヒューマントラストシネマ渋谷、シネ・リーブル梅田ほか全国ロードショー
2014年、91分、アメリカ、カラー、字幕/宍戸レイ、配給/パルコ

by Mtonosama | 2017-11-28 06:19 | 映画 | Comments(6)