ブログトップ | ログイン

殿様の試写室

mtonosama.exblog.jp

殿が観た最新映画をいち早くお知らせ!

タグ:三毛猫ひかちゃん-10- ( 1 ) タグの人気記事

三毛猫ひかちゃん -10-


あたし、ひかちゃん。

f0165567_7153964.jpg

ずいぶんご無沙汰しちゃったわ。
あのね、ちょっと飼い主を怒らせちゃったものだから、
写真を撮ってもらえなかったの。
お会いできなくて寂しかったわ。

あたしね、お外へ出てみたかったの。
それでほんのちょっと悪いことをしたにはしたけれど、
でも、いたいけな仔猫のちょっとした悪戯じゃない?
そんなことに目くじら立てる飼い主の方がおかしいわよねぇ。

あたし、毎朝こうやって日の出を眺めたり、早起きな鳥さんたちの声を聴いていると、
もう、お外に出たくて出たくてたまらなくなっちゃうの。
(例のごとく、下手な写真でごめんなさいね)

f0165567_718742.jpg

でね、ドアをガリガリしたり、「お外へ出して」って叫んだりしたの。
でも、外に出たら誘拐されちゃうとか、病気になっちゃうとか、
鳥さんやヘビさんを捕まえてくるとか、
飼い主ったら顔に似あわず、えらく神経質で、絶対にドアを開けてくれないの。
で、あたし、実力行使に出たわ。

そう、例の手よ。

ふ・ふ・ふ・・・
ベッドでおしっこをしたの。
今度はおしっこよ。
飼い主がベッドカバーを洗い、布団カバーも新しいのに取り替え、
さあ寝ましょ、ってなってるばっかりのところにおしっこをしてあげたの。
飼い主?
ええ、もう、えらい怒りようだったわよ。
飼い主ったら自分の手が痛くなるほど思いっきりあたしのお尻をぶったわ。

f0165567_720775.jpg

でも、お外には出してくれなかったの。

だから、こんなこともしてやった。

壺中の天という言葉があるでしょ。
広辞苑には
「(費長房が薬売りの老翁とともに壺中に入って別世界の楽しみをした故事から)
一つの小天地。別世界。また酒を飲んで俗世を忘れる楽しみ」とあるわ。

だけど、壺は壺よ。別世界なんかなかった。

f0165567_7221279.jpg

あたしの別世界はやっぱりおうちの外なの。
お台所で見張り任務をしてもかつぶしの出し殻をくれるだけだし。

だからね、おしっこをした2日後、
最後のとどめでもう一回、今度はう○ちをしてあげたわよ。

今度は勝利したわ。
今は冬だし、とりあえずはヘビさんやトカゲさんの心配はないと覚悟した飼い主。

渋々扉を開けたの。

あたしは飛びだした!

藪をかきわけ、大きな樹に爪をかけ、思いっきり走ったわ。
飼い主も一緒に追っかけてきたけど、途中で諦めたみたい。
「樹に上って降りられなくなっても助けられないからね」なんて
捨て台詞を残して家に入っていったわよ。

たった340グラムだったあたしももうおねえさんよ。
今年も終わろうとしているけど、あたしの青春は始まったばかり。

今度はもっと早く来るわね!

Fromひかり


今日もポチッてしてね。
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 映画ブログ 新作映画・試写会へ
にほんブログ村
☆2013年12月25日に更新したわ。Merry Christmas! by ひか
by Mtonosama | 2013-12-25 07:31 | 映画 | Comments(15)