ブログトップ | ログイン

殿様の試写室

mtonosama.exblog.jp

殿が観た最新映画をいち早くお知らせ!

タグ:三毛猫ひかちゃん-54- ( 1 ) タグの人気記事


三毛猫ひかちゃん 
-54-



あたし、ひかちゃん。

f0165567_527467.jpg

ふ、相変わらずクールでしょ?


f0165567_5283547.jpg

あら、何かしら。

あ、そうそう。
シネコヤへ行くって言っていたわね。
あらま、珍しく歩いていくようよ。


『聖者たちの食卓』
Himself He Cooks
監督/バレリー・ベルトー、フィリップ・ウィチェス
2011年、ベルギー、65分

f0165567_5304911.jpg

(C)Polymorfilms

な、なによ。
このお鍋。

洗ってるところみたいね。
こんな大きなお鍋となると大変な重労働だわね。

f0165567_5322913.jpg

(C)Polymorfilms

『聖者たちの食卓』
インドのシク教総本山ハリマンディル・サーヒブで、
毎日振る舞われる約10万食の食事が
どのように用意され、
人々を満たしているのか、
その様子をとらえたドキュメンタリー。

日本では「黄金寺院」の呼び名で知られている、
インドのシク教総本山にあたる寺院
ハリマンディル・サーヒブでは、
人種や階層に関係なく、
巡礼者や訪問者に食事が無料で提供されている。
毎日約10万食に及ぶ、
その大量の食事が
どのように用意されているのか、

無駄のない支度の様子や、調理、後片付け、
巡礼者たちがひとつの家族になったかのような
食卓の風景も映し出し、
人々が公平に満たされることで心穏やかになる世界や、
無償で働く人々の厳かな存在を描き出していく。
映画.com

すごいわねえ。

最初っから最後まで
ナレーションもセリフも
一言もないんだって。
ゴーゴーとかまどの火が燃える音や、
水を流す音、
そんなありのままの音があるだけ。

10万人の食事の支度って
半端じゃないわよ。
朝もやの中、畑で食材を収穫し、
お馬さんがお寺まで運び、
善男善女が小麦粉をこねてお団子を作り、
それを麵棒でのばして、
手際よく鉄板の上で
ナンを焼き上げていた。

みんな軽くカメラ目線に
なってるところが可愛いかったそうよ。

みんなで支度をし、
やってきた人たちを誘導し、
食器を配り、
そこに、おかずを盛っていくんだって。

お掃除を始めたから
もうおしまいね、と思ったら
またこねてのばしてナンにして、を
繰り返すの。
10万食といったらそういうことよね。

ほんとに、インドってすごい国だわ。


f0165567_537306.jpg

あ、あたし?

あたしは食べるのと寝るのが専門。
今日も飼い主が帰ってくるまで寝てるのよ。

連休の一日もこんな風に過ぎていくの。
聖者のまどろみってところかしら。

ひかり


今日もポチッとお願いよ。ひかり♪
↓↓↓↓↓

にほんブログ村
☆5月10日に更新しました。いつも応援ありがとうございます。飼い主☆
by Mtonosama | 2017-05-10 05:51 | 映画 | Comments(8)