ブログトップ | ログイン

殿様の試写室

mtonosama.exblog.jp

殿が観た最新映画をいち早くお知らせ!

             殿様の試写室
             秋の増刊号 -13-

                         3日目

f0165567_7132173.jpg

外灘(ワイタン、ピンイン:Wàitān、がいたん)あるいはバンド(英語名:The Bund)は、
中国・上海市中心部の黄浦区にある、上海随一の観光エリアである。
黄浦江西岸を走る中山東一路沿い、全長1.1kmほどの地域を指す。
この一帯は19世紀後半から20世紀前半にかけての租界地区(上海租界)であり、
当時建設された西洋式高層建築が建ち並んでいる。
租界時代の行政と経済の中心であったことから現在も官庁と銀行が多いが、
ジョルジョ・アルマーニやカルティエなどの大型旗艦店や、租界時代のレトロな雰囲気を
売り物にしたバーやレストランなどが建物の中に入るようになり、
お洒落な街並みに変貌しつつある。
外灘の建築物群は、1996年に中華人民共和国の全国重点文物保護単位に指定された。
「外灘」という名称は、「外国人の河岸」を意味する。
英語名の「バンド」は、築堤・埠頭を意味する "Bund" に由来する。
この "Bund" はもともとインドで築堤を指す言葉(ウルドゥー語:band )に由来し、
16世紀のはじめに英語に移入された。
かつての大英帝国植民地の各地に「バンド」と呼ばれる堤防や埠頭があるが、
固有名詞として単に「バンド」(The Bund)と言った場合には、上海のバンドを指す。
(Wikipediaより)

この景色を観ながらのディナーって、かなりゴージャスだと思いません?

なのに、らくだくんから、一緒に食べる相手が悪すぎるなどと言いたい放題言われながら
唇をかみしめ、じっと耐えていたとのです。

くぅぅぅぅ~、かわいそう。

あ、泣いていないで、何を食べたか報告しないと。
らくだくんが選んだのはドイツレストラン。
なぜか上海外灘でドイツビールとソーセージを食した一行でした。
PAULANER AT BINJIANG SH CHINAというお店です。

満ち足りた気分で上海最後の夜を満喫した一行は陸家嘴の方へプラプラと散策。
ジャスミンちゃんに「ねえ、今ご飯食べたところ、どこだったかわかる?」と訊いてみました。
はい、そこのあなた、笑っていますね。
そう、まさに予想なさっている通りの回答でした。

ジャスミン:「う~ん、ワンタン!」

ああ、この楽しいジャスミンちゃんとの旅も今夜が最後。

f0165567_7165618.jpg

              目の前に聳える東方明珠塔も滲んで見えます。
“新しい上海”のシンボルである東方明珠塔は、3つの高さの展望台を有する上海有数の観光スポットとなっているテレビ塔。高さ463メートル。テレビ塔としてアジアで最高、世界でもカナダのトロント、ロシアのモスクワのテレビ塔に次いで3番目に高いという。
金茂大厦オープン後は東方明珠塔へのツーリストの減少が予想されたが、蓋を開けてみれば現在でも週末などにはかなり混みあっている。金茂大厦に比べ黄浦江寄りに位置するので、外灘の景色がより近く見えることなどが人気の秘密なのだろう。
メインとなる展望台は上から二番目の球にあり、地上263メートル。外灘の古くかつ荘厳な建築物群から左回りに見ていけば、上海の東西を結ぶ大動脈・南浦大橋、上海の発展を象徴する浦東新区の高層ビル群、美しい吊橋・楊浦大橋、蛇行する黄浦江、旧日本総領事館、黄浦江へ流れ込む蘇州河などを望むことができる。http://sh.explore.ne.jp/travel/pudong.php


f0165567_719665.jpg

                        さよならEXPO
                        さよなら上海

明日に続く

你好!
ブログランキングに参加しています。
上海・最後の夜にポチッとお願いします。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 映画ブログ 新作映画・試写会へ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
♪11月7日に更新しました。いつも応援ありがとうございます♪
by mtonosama | 2010-11-07 07:33 | Comments(10)
            殿様の試写室 
            秋の増刊号 -12-
                        3日目

f0165567_67184.jpg

          さて、万博会場の喧騒を離れて向かったのは田子坊。

上海一のホットな路地だそうです。
お土産屋さんあり、アジアンテイストの小物屋さんあり(チャイナテイストではなかった)、
おしゃれなカフェやイタリアンのお店もありました。
四方八方に路地が延びており、ちょっとした迷路です。

f0165567_683470.jpg

らくだくんの話では5年位前から昔の街並みを残しておこうということで、
古い家を、外観はそのままにお店として活用し始めたのだそうです。

北京でも、胡同(フートン)のような趣のある路地が開発されて
ドンドン近代的な高層ビルに変わってしまいましたから、
こういう味のある街は少しでも残していってほしいものです。

田子坊は中国の人だけでなく、欧米系の人も、そして、日本の人もくつろいでいて
おしゃれで元気な街でした。

f0165567_695970.jpg

ちょっとピンぼけですね。たごぼうみたいなおじさんに睨まれました。

f0165567_6113262.jpg

これもピンぼけですいません。
観光客の行き交う路地の上を見上げれば、布団や洗濯物が干してあります。
この猥雑感こそ上海。

f0165567_6123032.jpg

とのたちがお茶したカフェ。
テラスにしつらえられたテーブル席でのんびりお茶を飲んでいると、
どこかから子猫の鳴き声が聞こえてきたり、
唐辛子を炒めるホットな煙が上がってきて、思わず咳きこんだり、
空を見上げれば高層ビルではなく、ちゃんと空が見えたり、
進化し続けるチャイナの僅かに残されたレトロな空気を満喫することができました。

f0165567_6134356.jpg

まったりとした気分で田子坊から出てくると
タクシー運転手と街の人たちがなにやらもめていました。
例のごとく、スピード違反か、乗車拒否か、ミラーこすったのこすらないので、
言い争っているのでしょう。

さ、喧嘩は街の人たちにまかせて、上海最後の夜を外灘(ワイタン)でのディナーとはりこみましょう。

明日に続く

你好!
ブログランキングに参加しています。
今日もポチ☆ッとお願いします。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 映画ブログ 新作映画・試写会へ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
♪11月6日に更新しました。いつも応援をありがとうございます♪
by mtonosama | 2010-11-06 06:20 | Comments(9)
             殿様の試写室 
             秋の増刊号  -8-
                         3日目

f0165567_5341980.jpg

                        上海万博2010
上海国際博覧会(しゃんはいこくさいはくらんかい)は2010年5月1日から同年10月31日まで、中華人民共和国上海市の上海世博園で開かれている国際博覧会である。
約160年の国際博覧会の歴史において、発展途上国における初めての開催であるとされることが多いが、実際には1949年にハイチの首都ポルトープランスで博覧会が開かれたという記録があるほか、国際園芸博覧会兼国際博覧会(1990年に大阪で行われた花の万博と同タイプ)は1999年には同じ中国で昆明世界園芸博覧会が、2003年にはタイでチェンマイ国際園芸博覧会が開かれている。
過去に万博に参加したことがない北朝鮮が初めて出展したことでも知られる。また、資金難で2000年のハノーヴァー万国博覧会への参加を見送ったアメリカ合衆国も今回は出展し、参加国・地域、国際機関は万博史上最多の246を数え、なかでもアフリカ大陸からの参加国は50を上回る。建設、運営費用などの総事業費は約286億元(約3,900億円)、地下鉄や空港などのインフラ建設や都市整備などを含めると4千億元(約5兆5千億円)もの資金が投入された。
(Wikipediaより)


f0165567_5363028.jpg

上海滞在3日目、行ってきました。恒例、朝のぶらぶら歩き。
さて、クイズです。
おじさんの頭上につきだしている看板の左の字、何の字だと思います?
そうです。神社の鳥居みたいな形の字です。

これは、「開く」の中国略字。わかりませんよねぇ。

锁は「鎖」ですね。
このお店、いったい何のお店でしょう。

これは簡単。黄色い鍵の看板もぶらさがってますから。
そうです。錠前屋さんです。

じゃ、これは?

f0165567_5433155.jpg

嫌いな人には刺激的だったでしょうか?
ジャスミンちゃんと歩いていると、どこからか、虫の音が聞こえるので、
さがしてみたら、歩道上にこの小さな箱に入れられた虫たちが並べられていました。
虫屋さんです。
ちょっと逞しすぎる虫でした。

さて、とのはこれまで100年以上生きてきましたが、
万博というものに行ったことがありません。
あの有名な大阪万博も噂に聞いただけですし、
愛知万博も出身地での開催でありながら、行きませんでした。

なのに、なにゆえ、上海万博?

ま、人は長い人生の内に一度くらい、節を曲げることもあるものです―――

明日に続く

你好!
ブログランキングに参加しています。
上海万博は終わりましたが、今日もポチッとお願いします。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 映画ブログ 新作映画・試写会へ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
♪11月2日に更新しました。いつも応援ありがとうございます♪
by mtonosama | 2010-11-02 05:52 | Comments(6)
           殿様の試写室 
    秋の増刊号

                         -1-


                        出発

f0165567_744866.jpg

                      外灘(ワイタン)

渦中の国に行ってきました。
滞在地は上海。
あ、今回はニッキュッパのツアーではありません。
姪の大学4年生ジャスミンちゃんと一緒に、中国在住10年になるラクダくんを訪問しつつ、
彼の通訳で蘇州や万博を見て回ろう、という旅です。

   話はさかのぼりますが、出発2日前、ジャスミンちゃんからメールが来ました。
   「おばちゃん、万里の長城も行く?だったら、スニーカーを持ってくから」
   「?????」
   上海3泊4日の旅行です。
   万里の長城まで行く時間的余裕はないのですが―――

   との:「あのさぁ、万里の長城には北京からアクセスするから、今回は行けないよ」
   ジャ:「ふ~ん、万里の長城って、上海からは遠いんだ」
   おいおい……

   ま、こんな道連れとの旅であります。

成田出発は19:30。
上海到着は21:50。
これじゃあ、ホテルで寝るだけです。
やはり多少航空券は高くても一日を有効に使える時間帯の飛行機の方が良かったかな、と、
この旅は反省から始まりました。

f0165567_75451.jpg

        ま、そんな反省は一杯のビールで簡単に流せますけどね。

上海浦東空港。夜10時。
ラクダくん、今回はターミナルを間違えずに来てくれたので、無事会うことができました。

「間違えないなんて珍しいじゃん」などと無駄口をたたきつつ、タクシー乗り場へ。
すると、まあ、我々の上海訪問を歓迎するかのように、
ロマンティックな夜霧のお出迎え―――

などと、感激するほどウブなとのではありません。
この夜霧、実はスモッグ。
発展著しい中国ではありますが、排気ガス対策はまだまだのようでございます。

さて、車は一路、虹橋にある上海君麗大酒店(上海ジェイドリンクホテル)へ。
http://travel.explore.ne.jp/hotel/hotels/65127/

明日に続く

你好!
ブログランキングに参加しています。
今日もポチ☆ッとお願いします。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 映画ブログ 新作映画・試写会へ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
♪10月26日に更新しました。上海・蘇州の旅にお付き合いくださいませ♪
by mtonosama | 2010-10-26 07:25 | Comments(6)