ブログトップ | ログイン

殿様の試写室

mtonosama.exblog.jp

殿が観た最新映画をいち早くお知らせ!

タグ:小林薫 ( 2 ) タグの人気記事

 

続・深夜食堂
-2-

f0165567_6104592.jpg

©安倍夜郎・小学館/「続・深夜食堂」制作委員会


さて、今回もお楽しみは
マスターの作る食事の数々。
その食事が映画の一編を構成しているのもお約束です。

焼肉定食と皿うどんと豚汁定食。
どれも地味ですが、滋味溢れる点は前回と同じです。

さあ、どんなお話でしょう。

f0165567_616013.jpg

ストーリー
繁華街の路地裏「めしや」の提灯に灯が入る。
深夜0時。深夜食堂の営業開始だ。
カウンターだけの小さな店のメニューは「豚汁定食と酒類」のみ。
だが、材料さえあればなんでも作ってくれる。
そんな味と居心地の良さを求めてやってくる客で
今日もカウンターはいっぱい。

f0165567_619547.jpg

「焼肉定食」
ある春の夜。その日の常連たちは揃いも揃って葬式帰り。
店の雰囲気も湿りがちだ。と、そこへ現れた女性客。
彼女もまた喪服姿。
だが、彼女は仕事のストレスがたまると喪服を着て街を徘徊し、
締めは深夜食堂の焼肉定食を食べることという編集者。
そんなある日、彼女の担当していた作家が急死。
葬儀の日、一人の中年男と出会い、意気投合。
深夜食堂へ喪服姿で共に現れる…

「焼きうどん」
路地裏に風鈴の音が響く夏。
近所の蕎麦屋の女将・聖子が深夜食堂へ。
その日は死んだ亭主の十七回忌。
夫を亡くして以来、姑と店を守り、一人息子の清太を育ててきたが、
店の出前を手伝いはするものの暇さえあれば卓球場に通っている息子を
未だに子供扱いしている。
清太もまた深夜食堂の常連。
蕎麦屋の息子ながら好物の焼きうどんを食べながら、
いつまでも子離れできない母親に
15歳年上の恋人との結婚を切り出せず悩んでいた…

f0165567_6204468.jpg

「豚汁定食」
新宿にも秋が来た。
ある夜、九州から来たという夕起子が深夜食堂に。
お金に困った息子に頼まれ、息子の同僚に大金を渡してきたという。
常連たちは「詐欺じゃないの?」と気をもむが、
彼女は平気な顔で豚汁定食に舌鼓を打っている。
心配した常連たちは交番の小暮巡査に頼んで夕起子の家に連絡してもらう。
迎えにきた義弟の口から明らかになった事実は…

大晦日
常連たちは深夜食堂で年越しをしようと集まっていた。
今年も料理人修行のみちるがおせちを持ってきてくれるのだ……

f0165567_6215865.jpg

そろそろ健康のことを考えなくちゃならないお年頃の
おじさんおばさんが毎夜毎夜酒を飲んでていいのかねえ、
などと余計な心配はやめておきましょう。

春夏秋冬
季節がないような新宿の路地裏にも
ひそやかにときは流れ、四季は巡ります。

そして、今夜も何かを抱えた客がめしやの暖簾をくぐります。
と、そこへマスターの一声「できるもんなら、何でも作るよ」
美味しいものは折れた心も癒してくれますよ。





今日もポチッとお願いできればうれしゅうございます♪
↓↓↓↓↓

にほんブログ村
☆11月4日に更新しました。いつも応援してくださって本当にありがとうございます☆

続・深夜食堂
監督/松岡錠司、脚本/真辺克彦、小嶋健作、松岡錠司、原作/安倍夜郎「深夜食堂」(週刊ビッグコミックオリジナル連載中)
出演
小林薫、河井青葉、佐藤浩市、池松壮亮、キムラ緑子、小島聖、渡辺美佐子、井川比佐志、多部未華子、余貴美子、オダギリジョー
11月5日(土)全国公開
2016年、日本、108分、配給/東映

by Mtonosama | 2016-11-04 06:31 | 映画 | Comments(6)
 

続・深夜食堂
-1-

f0165567_67570.jpg

©安倍夜郎・小学館/「続・深夜食堂」制作委員会

2015年に『深夜食堂』を
http://mtonosama.exblog.jp/23535096/ 
http://mtonosama.exblog.jp/23546586/
当試写室にて上映いたしました。
続編を上映するのは芸がない、と思っていたのですが、
面白かったのでやっぱり上映します。

ご存知「ビッグコミックオリジナル」に掲載中の人気コミック「深夜食堂」です。
前作と同じく新宿とおぼしき路地裏に
ひっそりと佇む飯屋を舞台に繰り広げられる人情話。

日本版スカーフェイスの訳アリ店主が深夜12時になると暖簾を出すめしや。
訳アリの「訳」はわかりませんが。
営業時間は朝7時くらいまで。
人呼んで深夜食堂と発します。

店のお品書きには豚汁定食とビールしかないけれど
「できるもんなら何でも作るよ」と言う亭主。
左目のいわくありげな傷に似つかわしくもない
心優しい亭主を演じるのは今回も小林薫です。

f0165567_684186.jpg

そんな深夜食堂へ
今回もやくざもんやおかまさんたち、疲れたOLという常連さんが
心と小腹を満たしにやってきます。
常連客の不破万作や光石研、松前重、安藤玉恵もカウンターに。
あ、そうそうオダギリジョー演じるお巡りさんは
前作より登場シーンが多いのでお楽しみですよ。

昨年全国80館規模で公開された『深夜食堂』は
興行収入2,5億円、動員数20万人を超えるヒットとなりました。
人気は日本のみならずアジア各国にも及んでいます。
料亭の女将で登場した余貴美子さんは旅先の台湾で
「『深夜食堂』に出てる人でしょ?」と声をかけられたとか。
そうそう余さんも多部未華子ちゃんもレギュラーとして登場します。
なんたってこういうところがヒット作の強みでしょうね。

f0165567_6112181.jpg

監督は『東京タワー オカンとボクと、時々オトン』で
第31回日本アカデミー賞最優秀監督賞を受賞し、
『深夜食堂』ドラマシリーズを第1作から手掛け
前作の映画『深夜食堂』も担当した松岡錠司。

美術監督も『舟を編む』『テルマエ・ロマエ』の原田満生が続投。
昭和の香りが漂う新宿の裏路地を作り上げました。

もちろん前作で成功したからこその続編です。
安心して楽しめるという点は『水戸黄門』や『暴れん坊将軍』に
通じるところがありますよね。

マンネリ化、ワンパターン化には少し我慢しましょう。
あれこれ考えることに疲れたときには
お約束になったオチや笑いで頭を空っぽにするのもいいかもしれませんよ。
寅さんだってそうですもん。

さあ、どんなお話でしょうね。
続きは次回まで乞うご期待ということで。



今日もポチッとお願いできたらうれしゅうございます♪
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 映画ブログ 新作映画・試写会へ
にほんブログ村
☆11月1日に更新しました。今年も残すところ2ヶ月ですね。時の経つのは早すぎます☆

続・深夜食堂
監督/松岡錠司、脚本/真辺克彦、小嶋健作、松岡錠司、原作/安倍夜郎「深夜食堂」(週刊ビッグコミックオリジナル連載中)
出演
小林薫、河井青葉、佐藤浩市、池松壮亮、キムラ緑子、小島聖、渡辺美佐子、井川比佐志、多部未華子、余貴美子、オダギリジョー
11月5日(土)全国公開
2016年、日本、108分、配給/東映

by Mtonosama | 2016-11-01 06:19 | 映画 | Comments(4)