ブログトップ | ログイン

殿様の試写室

mtonosama.exblog.jp

殿が観た最新映画をいち早くお知らせ!

タグ:御子神さん ( 1 ) タグの人気記事

f0165567_5032100.jpg

f0165567_1835479.jpg


                    (C)2010「ねこタクシー」製作委員会

前回、猫は演技ができない、と言いました。

撮影者と仲良しになった猫は本当に良い味を出しますが
映画のように大勢の人が撮影に関わり、その中には必ずしも猫と仲良しでない人もいたりすると
なかなか難しいものがあるような気がします。

でも、3万分の1の出生率の奇跡猫みーすけさん
てれ隠しか、舌を出してはいますが、一貫して良い味出してます。
スター猫としての演技なのか、それとも、素なのか――
皆さまにぜひお確かめいただきたいところです。

f0165567_520375.jpg

ストーリー
社内売上ランキングが毎回最下位のタクシー運転手・間瀬垣勤(カンニング竹山)は元教師。教師をしている妻(鶴田真由)と高校生の娘(山下リオ)との3人暮らしです。
家族からは浮いているし、稼ぎは悪いし、客あしらいも下手、所長からは毎日責められる――
なんか八方ふさがりのさえないオヤジです。

f0165567_517061.jpg

間瀬垣さん、いつものように誰もいない公園でお弁当を食べているとなにか気配を感じます。
視線を向けたその先にいたのは一匹の三毛猫。
首輪には「御子神」と書いた木札がついています。
その御子神さん、なんと間瀬垣のタクシーに乗り込んでくるほど
図々しい、いえ、悠然としています。

ある日、間瀬垣さんは子猫を抱いた老婆(室井滋)・通称ねこババァに乗車賃をネコババされ、
彼女の暮らす猫屋敷に乗り込んできました。
さすが、猫屋敷。あちらに1匹、こちらに2匹、猫だらけです。
すると、奥にあの御子神さんが!
「御子神さんは気が向くと、この家で休んでいくのだよ」とねこババァ。

f0165567_519090.jpg

御子神さんから離れようとしない子猫のコムギの事情や他の猫たちの身の上話を
ねこババァから聞いている内に、乗車賃を支払ってもらうどころか
間瀬垣さん、御子神さんとコムギをひきとり、家に連れ帰ることになってしまいました。

「2匹を飼い、できたら御子神さんをタクシーに乗せて営業したいんだけど――」
おずおずと切り出しますが、案の定、奥さんは大反対。
ところが意外なことに、娘の瑠璃が
「お父さんが自分のやりたいことを言ってるの、初めて聞いた!」
と応援してくれたのでした。

f0165567_5212036.jpg

仕事先でも
間瀬垣と同じタクシーを交替で乗る成績トップの沼尻さん(甲本雅裕)も
御子神さんのことを見て見ぬふりをしてくれるというし
御子神さんのおかげで乗客と会話も楽しめるようになるし
間瀬垣の人生もなんだか調子良くなってきました。ところが…

いやあ、御子神さん、抜群の存在感です。
でもね、ごめんなさい。他の猫たちはやっぱりマイペース。
「やりたくないんだよぉ」と身を強張らせている様子がどうしても見えてきちゃうんですよね。
う~~ん、だから猫の映画は難しい。
だけど、演技しないのが猫の良さ。
言うことをきかない猫たちにすったもんだしながら、映画を撮ったであろうスタッフたちを想像して
「ねこタクシー」観るのもひとつの楽しみ方。
猫好きならわかりますよね。

ねこタクシーがホントにあったら楽しいだろうな、と思う殿です。


ブログランキングに応募しています。
今日も一回ニャンクリックお願いします。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 映画ブログ 新作映画・試写会へ
にほんブログ村
♡4月15日に更新しました。いつも応援していただき、本当にありがとうございます♡

ねこタクシー
監督/亀井 亨、脚本/永森祐二、イケタニマサオ、原作/永森祐二(「ねこタクシー」竹書房刊)、製作総指揮/吉田尚剛、配給協力/中目黒製作所、企画・配給/AMGエンタテインメント
出演
みーすけ/御子神さん、カンニング竹山/間瀬垣 勤、鶴田真由/間瀬垣真亜子、山下リオ/間瀬垣瑠璃、芦名 星/丹羽仁美、室井滋/松本スミエ、内藤剛志/宗形誠二、高橋長英/真泉平、甲本雅裕/沼尻 崇、塚本高史/タクシーの客、水木一朗/炎 悟
6月12日(土)よりシネマスクエアとうきゅう他、全国ロードショー
2010、日本、106分
http://nekotaku.info/

by mtonosama | 2010-04-15 05:45 | Comments(8)