ブログトップ | ログイン

殿様の試写室

mtonosama.exblog.jp

殿が観た最新映画をいち早くお知らせ!

タグ:旧ユーゴスラビア ( 1 ) タグの人気記事

f0165567_4553041.jpg


ウェディング・ベルを鳴らせ!
Promets Moi


エミール・クストリッツァという監督さんは旧ユーゴスラヴィア
(現在はボスニア・ヘルツェゴビナ)サラエヴォの生まれです。
「黒猫・白猫」あたりからこの監督の映画を観ていますが
なんといっても好きなのは“ウンザ・ウンザ”サウンド。
この地方特有の音楽でしょうが、とてもいい感じなのです。
映画パンフ見て、初めて知った言葉“ウンザ・ウンザ”サウンド
なるほどウンザッ、ウンザッと走ってる感じがする音楽です。

  「ウェディング・ベルを鳴らせ!」はクストリッツァ監督4年ぶりの新作。
  オムニバス「それでも生きる子供たちへ」(‘05)中の一編「ブルー・ジプシー」以来の映画です。

ゲルマン民族大移動の頃のヨーロッパはこんな感じ?と思わせるセルビアの山村を
ウンザッ、ウンザッと駆け回る元気なじいちゃん、ばあちゃん、おじさん、おばさんたち。
さらに、さらに、大砲から飛び出した人間が空を飛んでるし、もうクストリッツァ・ワールド全開です。
「ブルー・ジプシー」で主人公を演じたあの可愛いウロシュ・ミロヴァノヴィッチくんが
ちょっと大きくなって登場。
主役のツァーネ少年を演じ、この村の平均年齢をほんの少し下げることに貢献しています。

        《ストーリー》
        セルビアの山奥でおじいちゃんと牛と猫と暮らすツァーネ少年。
        お隣には、おじいちゃんを追って町からやってきた女性ボサが住んでいます。
        発明好きなおじいちゃんの作ったおかしなメカに囲まれて
        のんびり暮らしていたツァーネくんでしたが、ある日突然学校が廃校に。
        おじいちゃんの追っかけ、村の先生のボサも失業です。
        おじいちゃんはツァーネくんに3つの約束をさせて、町へ行かせます。
        それは
        1.牛を売ったお金で、聖ニコラスのイコンを買う
        2.自分の好きなお土産を買う
        3.ツァーネの花嫁を村に連れてくる

        都会へやってきたツァーネくん。
        聳えるビルや過激なファッションの女の子に目を白黒させながら、町を歩いていると
        早速、美しい女子高生ヤスナに一目惚れ。
        これはまたなんと幸先の良いことでしょう。
        ところが、そう簡単にことは運ばない。
        セルビア初の世界貿易センタービル建設を企むマフィアが
        ツァーネの前に立ちふさがったのです。
        そのマフィアのボスがヤスナの美しさに目をつけて
        娼館で働かせようというのだから、大変。
        さあ、ツァーネ少年はヤスナをマフィアの手から取り戻し
        花嫁として村へ連れ帰ることはできるのでしょうか…

ウンザッ、ウンザッとストーリーは展開します。
その舞台となった村は前々作「ライフ・イズ・ミラクル」(‘04)のロケ地だった場所。
その場所が気に行ったクストリッツア監督は土地を買い取り、自分の村を造ってしまいました。

これまでの映画では戦争を描きながらも
その中にクスッと笑わせるものを詰め込んでいたクストリッツァ監督。
戦争すらも生活の一部と化してしまうふてぶてしいまでの逞しさが身上でした。
今回はセルビアの街にも襲い来るグローバリズムの大波が背景に。

今や、日本も外国も、都会はみんな同じような貌になってしまいました。
太古の昔から変わらないようなこの村と、高層ビルやマフィアのいる都会。
どっちがいいか、なんて選べないかもしれないけど、どっちが自然かはよくわかる。
ここでも、またクストリッツァはウンザッ、ウンザッと走ります。
牛も猫もニワトリも重要なキャスト。
戦争もグローバリズムも人の営み。
最後に勝つのは始原のエネルギーかも、と一緒に走りながら思えてくる映画です。

ウェディング・ベルを鳴らせ!
監督/エミール・クストリッツア、音楽/ストリボル・クストリッツァ、
製作/オリヴィエ・デルボスク、マルク・ミソニエ、マーヤ・クストリッツア、エミール・クストリッツア
キャスト
ウロシュ・ミロヴァノヴィッチ/ツァーネ、マリヤ・ペテロニイェヴィッチ/ヤスナ、
アレクサンダル・ベルチェック/祖父、ミキ・マイノロヴィッチ/マフィアのボス
4月25日(土)シネマライズ他全国順次ロードショー
http://www.weddingbell.jp/

ワンクリック、お願いします。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 映画ブログ 新作映画・試写会へ
にほんブログ村
♡ランキングに参加しています。いつも応援ありがとうございます♡
by mtonosama | 2009-04-18 05:36 | 映画 | Comments(6)