ブログトップ | ログイン

殿様の試写室

mtonosama.exblog.jp

殿が観た最新映画をいち早くお知らせ!

タグ:終わりゆく一日 ( 1 ) タグの人気記事

終わりゆく一日
DAY IS DONE.

f0165567_55755.jpg

©OKOFILM SRF ARTE Thomas Imbach

「雲 息子への手紙」(‘04 マリオン・ヘンセル監督)という映画を観たことがあります。
雲を追って世界中を旅して雄大な自然とその空に浮かぶ雲を撮った作品です。
フランス語版はカトリーヌ・ドヌーブ、
英語版はシャーロット・ランプリングがナレーションを担当していました。

f0165567_613635.jpg

「オランダの光」(‘03 ピーター-リム・デ・クローン監督)という映画も観ました。
独特の陰影を持ったオランダの光は、フェルメールやレンブラントら17世紀オランダ絵画の巨匠たちが
のこした傑作の源となったと言われています。

しかし、現代美術家ヨーゼフ・ボイスは、20世紀前半に行われたエイセル湖の開拓が
地形に変化を及ぼしたため、その光が失われてしまったと指摘。
果たして「オランダの光」は、本当に失われてしまったのか?
そもそも「オランダの光」とは、本当に実在するのか?
ということを定点観測したドキュメンタリー映画です。

f0165567_6114522.jpg

いずれもとても気になるテーマなので鑑賞しました。
はい、とても詩的ですし、美しい映像でした。
でも、人はあまりに美しいものに接すると気持がよくなって眠りに落ちていくものなのですね。
もう一度あの心地よい眠り・・・
いえ、あの美しさに触れてみたい、と思っていたところへ、
本作「終りゆく一日」の試写状が舞い込みました。

f0165567_66119.jpg

チューリッヒの工業地域にあるスタジオの窓辺に35ミリのカメラを据え
窓の外の風景を15年間撮り続けた作品です。
「雲 息子への手紙」は世界中を移動しますし、
「オランダの光」は1年間の定点観測でした。
それが、なんとこちらは15年間の定点観測――

もう、こうなると映画というより完全に発想がアートしています。
そして、15年ともなるといくら定点観測とはいえ、
ひとりの男の15年分の人生がどうしたってあらわれてきます。
これこそドキュメンタリーという形で。

窓から見える夏の雲、夕景、線路を疾駆する高速列車。
あるいは窓の下の道路にたむろするおじさんや書類を持って歩く女性。
向いの工場の火事。
15年分の映像が普通の速度だったり、早送りだったり、で展開されます。

f0165567_614160.jpg

そのBGMは留守電の再生伝言。
母親や友人や妻や小さな息子のさまざまな挨拶が
留守電特有のためらいがちな間をおいて聞こえてきます。
「今、なにしてるの?」
「あなたの作品が映画祭で3位に入賞したわ」
「ハ~イ、あなたのチビちゃんがお話したいって」
「パパの埋葬の日が決まったわ」
「君は逃げ出したのか?」

そして、ボブ・ディランやビル・キャラハンなどの歌声が
この奇妙でありながら印象的な15年のドラマにかぶさってきます。

f0165567_6185356.jpg

「終りゆく一日」。
オリジナルタイトルの”Day is Done”はニック・ドレイクの曲からとったものです。

スイスのインディペンデント映画作家トーマス・イムバッハの作品。
1995年から2010年までの間に撮りためたアトリエの窓の外の風景と
1998年から2003年の間の留守番電話の伝言を組み合わせています。
イムバッハ個人のプライベートな素材でありながら、
若い男が結婚し、子どもも生まれ、映画づくりに励み、父を亡くし、妻と別れ――
必ずしも監督本人とは限らないあるひとりの男の15年間のストーリーも見えてきます。

今までに観たことのない手法です。
ぶっとんだ発想でありながら、あぶりだしのように浮き出してくる男の15年分の人生は
非常にノーマルなものかもしれません。
彼の子どもが15歳の少年になって登場するラストシーンなど、これぞ人生って感じです。

こういう手法の映画もあるんですね。
でも、真似ッコするにしても150歳のとのにはもう時間がないなぁ。

あ、この映画では眠りに落ちなかったということをご報告しておきますね。





今日もポチッとしていただければうれしいです♪
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 映画ブログ 新作映画・試写会へ
にほんブログ村
☆10月26日に更新しました。いつも応援してくださってありがとうございます☆

終わりゆく一日
監督・撮影/トーマス・イムバッハ、脚本/トーマス・イムバッハ、パトリツィア・シュトッツ、編集/ギオン・レト・キリアス、トム・ラベル、音楽・音響設計/ペーター・ブレイカー、楽曲/キム・キャラハン、ボブ・ディラン、コナー・オパースト、シド・パレット、アルファヴィル、ジェイソン・モリナ、ジョン・フルシアンテ、ジョルジュ・ヴェーヌ、製作/アンドレア・シュタカ、トーマス・イムバッハ
10月26日(土)ユーロスペース他全国順次ロードショー
2011年、スイス、スイスドイツ語、111分、提供/フルモテルモ、コピアポア・フィルム、オープンセサミ、配給/フルモテルモ×コピアポア・フィルム、日本語字幕/松岡葉子、
http://day-is-done.com/

by Mtonosama | 2013-10-26 06:30 | 映画 | Comments(4)