ブログトップ | ログイン

殿様の試写室

mtonosama.exblog.jp

殿が観た最新映画をいち早くお知らせ!

タグ:2011 ベスト10 ( 1 ) タグの人気記事

           2011 BEST 10 OF
    殿様の試写室
 -2-

f0165567_5403850.jpg


               2011年度殿様の試写室ベスト10の第8位と第7位の発表です。
            今年は内外ともにいろいろあって150歳になるとのもさすがに動揺しました。
                    震災以後は試写室へ行くこともままならず、
             (電車に乗るのも怖かったし、暗い場所で映画を観ることも怖かったし、
         試写自体が自粛モードで、試写室まで出かけても上映されないことも度々ありました。
                 座席の下にヘルメットを置いた試写室もありました)
               この時期、映画などノンビリ観ていていいのだろうか、と、
                   自分自身が自粛する気持になりもしましたし。

                           しかし、いきます。
                           第8位の発表です。


                             第8位
                     マイ・バック・ページ
                        My Back Page
f0165567_542331.jpg

                      http://mtonosama.exblog.jp/15918406/
                      http://mtonosama.exblog.jp/15934983/

         妻夫木くんと松ケンこと松山ケンイチが出ていたから、8位というのではありません。
                              念のため。
         だったら、なぜかというと、この時代を描いた作品としては出色のできだったから。
   60年代末から70年代初めにかけて学生たちが熱く燃えた時代を学生サイドに立って描いた作品は
            ぼつぼつと出ていますが、さすが山下敦弘監督、やりましたね。
            彼の親の世代の体験をじっくりじっくり描き出してくれました。
                     当試写室では5月に上映しました。



                              第7位
                        ゴーストライター
                     THE GHOST WRITER
f0165567_546865.jpg

                    http://mtonosama.exblog.jp/16382876/
                    http://mtonosama.exblog.jp/16396957/

         さすが巨匠ポランスキー監督です。計算しつくした映像の美しさには感動しました。
              ロケーション地も重要な出演人物という表現はよく聞きますが、
          本作はロケ地の勝利ということもいえましょう。荒涼とした冬のアメリカ東海岸。
                  さらにたたみかけるように展開するミステリー。
                   映画の醍醐味ここにつきるという作品でした。

                      当試写室では8月に上映しました。

                      8位、7位のご報告を終わります。
                            また、明日。

                              

今日もポチッとお願いできればうれしいです。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 映画ブログ 新作映画・試写会へ
にほんブログ村
☆12月27日に更新しました。いつも応援ありがとうございます☆

こちらもポチッとお願い致します。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
【署名のお願い】自然エネルギー100%と原発の段階的廃止を実現するため「エネルギー基本計画」を変えよう!
by mtonosama | 2011-12-27 06:16 | 映画 | Comments(8)