ブログトップ | ログイン

殿様の試写室

mtonosama.exblog.jp

殿が観た最新映画をいち早くお知らせ!

タグ:2014 BEST 10 OF 殿様の試写室 ( 1 ) タグの人気記事


2014 BEST10 OF
殿様の試写室

-2-

f0165567_630334.jpg


眉毛やおひげのポヤポヤ具合もきゃわいい仔猫ちゃんだったひかちゃん。
もう今はこんな小さなゴミ袋にはおさまりきらない大きなおねえさんになりました。
そんな若者の成長を見守る150歳のとのが発表するのは
7位から5位までです。
さ、行きます。



f0165567_6312389.jpg

7位 イーダ
IDA

いつも言っているような気がしますが、しーんとした映画が好きです。
その無音の音が聞こえてくるような映画でした。

モノクロでなんとなくレトロな印象ですが、現代のポーランド映画です。
光と影の妙なる配合から生まれる映像美。
古き良きポーランドの美しさを彷彿とさせながら、
これまであまり知らされてこなかった
ポーランドの持つ暗い側面を描き出した作品。

当試写室では7月に上映しました。
http://mtonosama.exblog.jp/22648159/ http://mtonosama.exblog.jp/22666265/


f0165567_6342433.jpg

6位 罪の手ざわり
天注定


少し前、中国というと蘇州夜曲の嫋々とした調べと共に
思い浮かべる国でありました。
少し前じゃないか・・・

この映画はそんな中国を期待すると、ありゃりゃってことになります。
中国で実際にあった事件を基に、
急速に発展する国家の片隅に追いやられ、隙間に落ち込み、希望を失い、
罪を犯すに至った人々のドラマを描いた作品。
でも、どこか白髪三千丈的、あるいは三国志的な
物語上手な中国を感じさせてくれる映画でした。

当試写室では5月に上映しました。
http://mtonosama.exblog.jp/22012938/ http://mtonosama.exblog.jp/22036947/


f0165567_636628.jpg

5位 ダブリンの時計職人
Parked


アイルランド映画です。
なんか良いなぁ。寒そうな北の海。
アイルランドって行ったことはないけど、本当にそそられます。

でも、これは海辺の駐車場に停めた車の中で寝泊まりする
ホームレスの物語でした。
その主人公がかつてはダブリンで時計職人をしていたので『ダブリンの時計職人』です。

アベノミクスなんて電線の上でカーカーなくカラスよりも高い場所での話。
少しもお金が回ってこないとのとしては海辺で暮らす身だしなみの良いホームレスに
共感するところが多かったのであります。

当試写室では3月に上映しました。
http://mtonosama.exblog.jp/21583251/ http://mtonosama.exblog.jp/21602929/



今日もポチッとしていただければ嬉しいです♪
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 映画ブログ 新作映画・試写会へ
にほんブログ村
☆12月29日に更新しました。昨日、完泳できました!☆
by Mtonosama | 2014-12-29 06:43 | 映画 | Comments(8)