ブログトップ | ログイン

殿様の試写室

mtonosama.exblog.jp

殿が観た最新映画をいち早くお知らせ!

すべてうまくいきますように

-1-

Tout s’est bien passe


すべてうまくいきますように -1- Tout s’est bien passe_f0165567_04420104.jpg

(C)020 MANDARIN PRODUCTION – FOZ – France 2 CINEMA –PLAYTIME PRODUCTION – SCOPE PICTURES



フランソワ・オゾン監督の

最新作です。


何年か前

いや何十年か前です。

初めて彼の映画

『ホームドラマ』(99)

 観たときはぶっとびました。


それまで見慣れていた

お洒落でシックな

フランス映画とも違うし、

かといって

ゴダールの先進性とも違う。

 若くて新しい監督だなぁ

と驚きました。


いまは55歳。

もう若くはありませんが、

発表するたびに

思わぬ貌を

見せてくれる監督です。


すべてうまくいきますように -1- Tout s’est bien passe_f0165567_04440941.jpg


本作は

このオゾン監督が

『スイミング・プール』(03)

『まぼろし』(02)などで

共同脚本を手掛けてきた

エマニュエル・ベルンエイムが

書いた

安楽死を望む父親と

それに振り回される娘たちの

葛藤を描いた自伝小説を

映画化したもの。


死をテーマにした作品が

印象に残るオゾン監督ですが、

本作もまた安楽死が

テーマとなっています。


『ぼくを葬る(おく)(06)

という映画も

余命3ヶ月と知った主人公が、

自らの死と向き合い

過ごす最期の時間を

描いた作品でした。


こちらは若い男性が

主人公でしたが、

本作は脳卒中で

身体が不自由になった父親と

その父親に振り回される娘が

主人公の作品です。


すべてうまくいきますように -1- Tout s’est bien passe_f0165567_04464045.jpg


脚本家

エマニュエル・ベルンエイム

の自伝小説の映画化作品と

申し上げました。


実は

彼女は映画化が進んでいた

2017年に

ガンで亡くなっています。


父親をめぐる苦労が

たたったのでしょうか。


私事ですが

管理人も父を看病したとき

わがままを言う父に

腹を立てながら

ふんばって過ごしました。


娘って

よく頑張るものなのです。


だから

本作で

ソフィー・マルソル扮する

エマニュエルの奮闘に

いたく共感しましたし、

わがままな父への

彼女の優しい対応を見て

自分のとった態度を

反省しました。


こんな風に

自分の体験から

オゾン作品に共鳴したのは

初めてかもしれません。


すべてうまくいきますように -1- Tout s’est bien passe_f0165567_04500926.jpg


芸術や美食を楽しみ、

ユーモアと好奇心にあふれ、

人生を愛していた父が

脳卒中で倒れたことを

きっかけに

安楽死を願うようになる――


治療とリハビリの甲斐あって

回復しているのに

意思を曲げようとしない父に

二人の娘たちは

戸惑い葛藤しながらも

真正面から

向き合おうとします…


ああ、

父親ってここまで娘に

 要求できるのでしょうか。


昏睡状態にあるなら

いざ知らず

以前の通りとは言えなくても

動けるようになったのに

なぜ安楽死しなければ

ならないのでしょうか。


彼の美学と言われれば

「そうですか」

と言うしかありませんが、

父の死に協力するなんて

娘としては

つらいことです。


すべてうまくいきますように -1- Tout s’est bien passe_f0165567_04541838.jpg


またまたオゾン監督は

解きがたい疑問を

 ぶつけてきました。


さあ

あなたならどうしますか?

どう思いますか?


続きは次回まで

乞うご期待くださいませ。



今日もポチッとクリックしていただければ

嬉しいです♪

↓↓↓↓↓

     

     にほんブログ村


☆1月31日に更新しました。


すべてうまくいきますように

監督・脚本/フランソワ・オゾン

出演

ソフィー・マルソー/エマニュエル、アンドレ・デュソリエ/アンドレ、ジェラルディーヌ・ペラス/パスカル、シャーロット・ランプリング/クロード、エリック・カラヴァカ/セルジュ

23()ヒューマントラストシネマ有楽町、新宿武蔵野館、Bunkamuraル・シネマ他にて公開

2021年、フランス・ベルギー、フランス語・ドイツ語・英語、113分、カラー、配給/キノフィルムズ


# by Mtonosama | 2023-01-31 04:56 | 映画 | Comments(0)

三毛猫ひかちゃん

-124-


三毛猫ひかちゃん -124-_f0165567_06575422.jpg


あたし、ひかちゃん。


あたしって本当に長いわね。


三毛猫ひかちゃん -124-_f0165567_07043344.jpg


ご報告が

ちょっと遅れたけど

飼い主はね

元日に沙悟浄の運転する車で

富士山を見にでかけたの。


三毛猫ひかちゃん -124-_f0165567_07061942.jpg


ヤビツ峠から見た

 富士のお山よ。


富士山はきれいだし

年末恒例の108スイムは

無事に完泳できたし

あとはもう平和に

楽しく日々を送れたら

文句ないんだけどって

飼い主は言ってるけど

あたしは

 いつも平和だわ。


三毛猫ひかちゃん -124-_f0165567_07171226.jpg


テーブルの上でまどろむのは

最高よ。


三毛猫ひかちゃん -124-_f0165567_07183937.jpg


時々テレビに出てくる

猫さんに

ちょっかい出すんだけど

 相手にしてくれないの。


なんか、この白猫さん

いけすかないわ。


三毛猫ひかちゃん -124-_f0165567_07202802.jpg


猫時間はゆっくり過ぎるので

新年のご挨拶が

随分遅れてしまったの。


皆さん

どうぞ今年も

あたしに会いに来てね。


ひかり



今年もポチッとよろしくね。

ひか♪

↓↓↓↓↓

☆2023年1月28日に更新。
またまたご無沙汰して
ごめんなさい。
ひか♪

# by Mtonosama | 2023-01-28 07:25 | 映画 | Comments(8)

イニシェリン島

の精霊

-2-

TheBanshees of Inisherin

イニシェリン島の精霊 -2- The Banshees of Inisherin_f0165567_05510368.jpg

(C)2022 20th Century Studios. All Rights Reserved.



原題のBansheeというのは

アイルランドおよび

スコットランドに伝わる妖精で

人の死を叫び声で

 予告するといいます。


ちょっと薄気味悪いですね。


でも、このちょっとした

薄気味悪さこそが

 マクドナー監督の真骨頂。


さあ、いったい

どんなお話でしょうか。


イニシェリン島の精霊 -2- The Banshees of Inisherin_f0165567_05540315.jpg



ストーリー

1923年。

アイルランド西海岸沖の

イニシェリン島は

激しい内戦に揺れる本土とは

無縁であるかのように

のどかな時が流れていた。


この島の住人パードリックは

牛を飼って暮らし、

ロバにジェニーと名前をつけ

 可愛がっている。


毎日2時になると

パブへ出かけ

おしゃべりすることを

日課にしていた。


ある日のこと。

いつものように飲み仲間の

コルムをパブに誘った

パードリックだったが、

突然、絶交を言い渡された。


「俺が何かしたなら

言ってくれ」

困惑しきって訊ねる

パードリックに

「お前のつまらない話に

 時間を取られたくないんだ」

と返すコルム。


パードリックとは

15歳の歳の開きのあるコルム。

彼はフィドル弾きだが、

既に老境にさしかかっており

残された人生を

作曲と思索に捧げたいという。


ヒマ人のパードリックとの

どうでもいいおしゃべりで

時間を無駄にしたくない

というのだ。


イニシェリン島の精霊 -2- The Banshees of Inisherin_f0165567_05574484.jpg


ショックを受けた

パードリックは

 読書家の賢い妹や若い隣人、

ついには神父の力まで借りて

コルムとのつきあいを

復活させようとするが、

コルムの決意は固い。


あろうことか

「これ以上、俺を煩わせたら

俺の指を1本ずつ切って

お前にくれてやる。

話しかけるのを止めるか、

俺の指がなくなるかだ」

と言い放つ始末。


親友の二人の絶交は

たちまち

島の住人たちの間に広まる。


そして

イニシェリン島に

2つの死が訪れる――

という不吉な予言が

告げられた……


イニシェリン島の精霊 -2- The Banshees of Inisherin_f0165567_05552940.jpg



いやいやありえないでしょう。


小学生がさしたる理由も無く

友だちをシカトするように

絶交するなんて。


最初は

島の住人も観客も

「いい大人が

そんなことしないでしょ」

という眼で

ニヤニヤしながら

見ています。


ただ

パードリックだけは

その理不尽さに

 大いにとまどっています。


人の良いパードリックが

とまどっている様子は

 本当に気の毒なんですが。


気の良いパードリックと

頑固なコルムの

半分笑い話のような

やりとりが次第に深刻さを

帯びていく経緯と

不気味な予言。

そして

 荒涼とした孤島の風景と

対岸のアイルランド本土から

響いてくる砲撃音。


おじさん二人の

子供じみた喧嘩から

ここまで絶望的な結末が

訪れることを

監督以外の誰が

 想像できたでしょう。


コリン・ファレルって

 大した俳優さんです。


そして

コリンが飼っている

 ボーダーコリーも名演でした。


イニシェリン島の精霊 -2- The Banshees of Inisherin_f0165567_05520699.jpg




ブログ・ランキングに参加しています。

今日もポチッとクリックしていただければ

嬉しいです♪

↓↓↓↓↓

     

     にほんブログ村


☆1月25日に更新しました。


イニシェリン島の精霊

監督・脚本/マーティン・マクドナー、製作/グレアム・ブロードベント、ビート・チャーニン、マーティン・マクドナー、撮影監督/ベン・デイヴィス、BSC、美術/マーク・ティルデスリー、音楽/カーター・バーウェル

出演

コリン・ファレル/パードリック・スーラウォーン、ブレンダン・グリーソン/コルム・ドハティ、ケリー・ロンドン/シボーン・スーラウォーン、バリー・コーガン/ドミニク・キアニー

127日(金)よりTOHOシネマズシャンテほかロードショー

2022年、イギリス・アメリカ・アイルランド、114分、字幕翻訳/牧野琴子、配給/ウォルト・ディズニー・ジャパン


# by Mtonosama | 2023-01-25 06:05 | 映画 | Comments(2)

イニシェリン島

の精霊

-1-

TheBanshees of Inisherin

イニシェリン島の精霊 -1- The Banshees in Inisherin_f0165567_06085252.jpg

(C)2022 20th Century Studios. All Rights Reserved.



『イニシェリン島の精霊』は

アイルランドの架空の島が

舞台の映画です。


イニシェリンを

インシュリンと

読み間違えてしまいました。


 困ったことです。


でも、

あの『スリー・ビルボード』の

https://mtonosama.exblog.jp/29389226/

https://mtonosama.exblog.jp/29401838/

マーティン・マクドナー監督の

作品とくれば

見逃すことはできません。


その上

110日に開催された

80回ゴールデン・グローブ賞

授賞式では作品賞、

コリン・ファレルが

主演男優賞、

マーティン・マクドナー監督は

脚本賞も受け、

最多3部門での受賞を

果たしていますし、

ヴェネチア国際映画祭では

脚本賞、ヴォルピ杯男優賞の

2冠に輝いています。


注目の作品です。


前作『スリー・ビルボード』

も辺境と言っていいような

アメリカの片田舎が

舞台でした。


イニシェリン島の精霊 -1- The Banshees in Inisherin_f0165567_06212341.jpg


本作もまたアイルランドの

架空の孤島イニシェリン島が

舞台。


片田舎といい、孤島といい、

少ない住民同士の

濃密すぎる関係が

どこか特異な世界を醸し、

マクドナー監督の

マジックが炸裂する映画です。


アイルランドがルーツの

マクドナー監督。


イニシェリン島は

架空の島ですが、

ロケハンの候補地に

あがったのは

アラン諸島の3島。

(イニシュモア島、イニシュマン島、イニシアー島)


寒々しい海と

小石を積み上げた土手。

大きな木など1本も

生えていない

荒涼とした土地です。



時代は1923年で

時あたかも

アイルランド内戦真っ只中。


しかし、

アイルランド西海岸沖の

イニシェリン島は

時々本土の砲撃音が

聞えはするものの

のどかな時間が流れています。


住民全員が顔見知りの

小さなこの島の住人

パードリックは

村一番賢い未婚の妹と

暮らす人の良い男。


小さなロバを可愛がり、

牛を飼い、

楽しみは島に一軒のパブで

親友と酒を飲むことです。


イニシェリン島の精霊 -1- The Banshees in Inisherin_f0165567_06243395.jpg


そんな彼が突然

その親友から

「お前が嫌いになった」

 と絶交を言い渡されました。


理由?

わかりません。


親友コルムの嫌がることを

言ったり、したりは

していません。


パブの顔なじみからも

12歳のガキじゃあるまいし

何をやってんだ」

と言われます。


妹や若い隣人の助けを借りて

関係修復を図ろうとするも

コルムは頑なに

パードリックを拒絶します。


いったい

どうしたことなのでしょう。


他愛ないおじさん二人の

行き違いかと思いきや

ここまでするか

という事態に至ります…


海の向こうの本土に

内戦の砲煙が立ち上るのも

見えますが、

島民は話題にもしない。


外の世界とここまで

途絶した孤島で

皆が認める仲良しだった

二人のおじさんが絶交した――


さあ、

マクドナー監督は

観客にどんな魔法を

 かけるのでしょう。


続きは次回まで

乞うご期待ください。



ブログ・ランキングに参加しています。

今日もポチッとクリックしていただければ

嬉しいです♪

↓↓↓↓↓

     

     にほんブログ村


☆1月22日に更新しました。


イニシェリン島の精霊

監督・脚本/マーティン・マクドナー、製作/グレアム・ブロードベント、ビート・チャーニン、マーティン・マクドナー、撮影監督/ベン・デイヴィス、BSC、美術/マーク・ティルデスリー、音楽/カーター・バーウェル

出演

コリン・ファレル/パードリック・スーラウォーン、ブレンダン・グリーソン/コルム・ドハティ、ケリー・ロンドン/シボーン・スーラウォーン、バリー・コーガン/ドミニク・キアニー

127日(金)よりTOHOシネマズシャンテほかロードショー

2022年、イギリス・アメリカ・アイルランド、114分、字幕翻訳/牧野琴子、配給/ウォルト・ディズニー・ジャパン



# by Mtonosama | 2023-01-22 06:26 | 映画 | Comments(2)

ピンク・クラウド

-2-

A Nuvem Rosa

ピンク・クラウド -2- A Nuvem Rosa_f0165567_05434129.jpg
(C)2019Luminary Productions, LLC.


いまでこそ

コロナとの日々にも

多少は慣れてきました。


管理人もその家族も

感染しましたし。


でも、最初は

よその世界での

できごとと思っていました。


それが横浜に入港した船内で

コロナ感染患者が

どんどん拡がり、

その後

志村けんさんや

岡江久美子さんが

亡くなり

私たちも得体のしれない

 ウィルスの恐怖に怯え、

どんどん内向きに

なっていきました。


そして

日々絶望していました。


それは本作のような

ピンクの雲ではなく

天井がどんどん

下がってくるような

心を圧し潰すような

日々でした。

(と過去形にするのはまだまだ怖いですが)



さあ、本作では

どんな世界が

描かれているでしょうか。


ピンク・クラウド -2- A Nuvem Rosa_f0165567_05582959.jpg


ストーリー

それは突然現れた。


一夜限りの関係の筈だった

ジョヴァナとヤーゴが

朝を迎えると

窓の外にはピンクの雲が

たちこめていた。


驚いて立ちつくす彼らを

けたたましい警報が襲った。


突如として発生した

強い毒性を持つピンクの雲。


それに触れると10秒で死ぬ

とニュースは伝える。


二人は窓を閉め切って

高層アパートにこもり

長くて数週間で終わるであろう

ロックダウン生活に入る。


数週間が過ぎ、数ヶ月が経ち

月日が流れ、

誰もがこの生活は終わらないと

悟り始めた頃

その場限りの関係だった

ジョヴァナとヤーゴは

現実的な役割を

果たさねばならなくなる。


そう、子どもが生まれたのだ。

赤の他人に過ぎなかった二人に

リノという男の子が生まれる。


ピンク・クラウド -2- A Nuvem Rosa_f0165567_06023968.jpg


ピンクの雲以前の生活を

知らないリノは

家の中という狭い世界の中でも

何不自由なく暮らせるし、

父となったヤーゴも

 新しい生活に適応している。


だが

ジョヴァナの中で生じた歪みは

次第に大きくなっていく……


ピンク・クラウド -2- A Nuvem Rosa_f0165567_06010341.jpg


本作を分類すれば

ディストピア映画ということに

なるようです。


ユートピアは理想郷ですが

ディストピアはその反対語。

反理想郷、絶望郷です。


ディストピアを描いた映画には

よく知ったところでは

1984年』

『ブレードランナー』

 などいろいろあります。


管理人が観て

ショッキングだったのは

2020年に公開された

キム・ギドク監督の

『人間の世界』(18)


これと較べると

『ブレードランナー』など

可愛いものでした。


えげつない程エロでグロ。

折角出てきたオダギリジョーも

あっけなく

殺されてしまいましたし。


でも、

本作はピンクの世界。

機械油の匂いも

血の匂いもしません。


ピンクのディストピアって

矛盾した組み合わせに

思えますが

実際

透明パネルでしきられ

医師たちも防護服でがちがちに

ガードされ

清潔だけれど

画一化したコロナディストピア

を経験している

私たちにとっては

案外すんなりと納得できます。



本当の絶望は

美しい衣を着ています。


ピンク・クラウド -2- A Nuvem Rosa_f0165567_05592795.jpg




ブログ・ランキングに参加しています。

今日もポチッとお願いできれば

嬉しいです♪

↓↓↓↓↓

     

     にほんブログ村


☆1月19日に更新しました。


ピンク・クラウド

監督・脚本/イウリ・ジェルバーゼ、製作/パトリシア・バルビエリ、撮影/ブルーノ・ポリドーロ、美術/ベルナルド・ゾルテア、編集/ヴィンセント・モレノ

出演

ヘナタ・ジ・レリス/ジョヴァナ、エドゥアルド・メンドンサ/ヤーゴ、カヤ・ホドリゲス、ジルレイ・ブラジウ・パエス、ヘレナ・ベケル

2023127日(金)より新宿シネマカリテ、ヒューマントラストシネマ渋谷ほか全国順次公開

2020年、ブラジル、ポルトガル語、103分、カラー、字幕翻訳/橋本裕充、配給・宣伝/サンリスフィルム



# by Mtonosama | 2023-01-19 06:54 | 映画 | Comments(0)