ブログトップ | ログイン

殿様の試写室

mtonosama.exblog.jp

殿が観た最新映画をいち早くお知らせ!

ロンドン、人生はじめます -1- HAMPSTEAD


ロンドン、人生はじめます
-1-

HAMPSTEAD

f0165567_529412.jpg


(C)2016 RELIANCE ENTERTAINMENT PRODUCTIONS 6 LIMITED. ALL RIGHTS RESERVED.


ダイアン・キートン最新作です。
それにしても、彼女
歳をとりませんねえ。

女優さんの歳をいうのもなんですが、
彼女72歳、戌年年女ですよ。

姿、形といい、帽子といい、
『アニーホール』の時のまま。

ほうれい線やあごのラインに
ひと皆平等に訪れる時の流れを
感じはしますが、
でも、まだまだ許容範囲です。

f0165567_5321046.jpg

当試写室でも上映した
『ニューヨーク眺めのいい部屋売ります』
https://mtonosama.exblog.jp/24889651/
https://mtonosama.exblog.jp/24898753/

そうです、そうです。
モーガン・フリーマンと
夫婦役を演じた映画です。

あの時よりももっと『アニーホール』を
感じさせたのは帽子のせいか、
ロンドンのアメリカ人役だったせいか。

ロンドンが舞台なのに
とても彼女がニューヨーカーっぽかったのは
ロンドンに暮らす異邦人を
強調したかったからかもしれません。

f0165567_5341019.jpg

黒縁眼鏡に、ストレートヘア。
かっちりしたジャケットに細いパンツ。
一方、彼女と同じ高級マンションに暮らす
マダムたちのきれいにセットした髪、
いかにも奥様然としたファッションの中で
ダイアンはとてもシンプル。

でも、シャツとVネックのセーターという
なんていうことのない取り合わせを見ると
「やっぱりこれだよね」って思います。

今なおスレンダーな体。
早口で追い立てられるように
話すその喋り方。
なんか昔を思い出してしまいます。

おっと、ダイアンのことばかりに
夢中になってしまいましたが、
本作は
高級マンションで暮らす未亡人
エミリーが
ハムステッド・ヒースという公園に
住みついたドナルドと出会い、
その生き方に引き付けられていくというお話。

そのホームレス・・・
いえ、
小屋を建てて住んでいるのだから
ホームレスではありませんね。
ドナルドの迎えるその後の展開が
すごいのですが、
それがなんと実話だというのだから
ダイアン以外にも見せ場満載の作品です。

f0165567_5364078.jpg


監督はジョエル・ホプキンス。
ドナルドを演ずるのはブレンダン・グリーソン。
アイルランド・ダブリン出身の1955年生まれ。
『ブレイブハート』('95)で
ハリウッドに注目され、
『M:I-2』(’00)『A.I.』(‘01)
『ギャング・オブ・ニューヨーク』(‘01)
『トロイ』('04)
『ハリー・ポッター』シリーズにも出演。
最近では
 『ヒトラーへの285枚の葉書』(’16)
https://mtonosama.exblog.jp/27935413/
https://mtonosama.exblog.jp/27943159/
エマ・トンプソンと共演した感動作でした。
『パディントン2』(’17)
硬軟取り混ぜた作品に出演する英国実力派俳優。

おまけの情報ですが、
息子のドーナル・グリーソンは
2010年より
『ハリー・ポッター』シリーズに出演。
『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』(’15)
『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』(’17)に
出演するなど
父同様ハリウッドからも愛されています。

いつも思うのですが、
俳優って本当にいろんな顔を持っていますね。
だって、このドナルドが
『ヒトラーへの285枚の葉書』の
お父さんと同じ役者とは思えませんものねえ。

さあ、英米二人の名俳優が登場する本作
いったいどんなお話なのでしょうか。
続きは次回まで乞うご期待でございますよ。




今日もポチッとお願いできれば嬉しゅうございます♪
↓↓↓↓↓

にほんブログ村
☆4月15日に更新しました。いつも応援して下さってありがとうございます☆

ロンドン、人生はじめます
監督/ジョエル・ホプキンス、脚本/ロバート・フェスティンガー、撮影/フェリックス・ヴィーデマン、
プロデューサー/ロバート・バーンスタイン、ダグラス・レイ
出演
ダイアン・キートン/エミリー、ブレンダン・グリーソン/ドナルド、レスリー・マンヴィル/フィオナ、ジェイソン・ワトキンス/ジェームス、ジェームス・ノートン/フィリップ、アリステア・ペトリー/スティーブ、
フィル・デイヴィス/ファイフ
4月21日(土)シネスイッチ銀座、新宿武蔵野館、YEBISU GARDEN CINEMAほかロードショー
2017年、イギリス、102分、英語、カラー、字幕/鈴木恵美、配給/シンカ、STAR CHANNEL MOVIES、http://www.synca.jp/london/

by Mtonosama | 2018-04-15 05:43 | 映画 | Comments(6)
Commented by すっとこ at 2018-04-15 09:01 x
ひょおおおおおおおおおおおおおおおおおお!

ハムステッドだ!
超超超超高級住宅街だ!

ロンドンに住んでる頃に行きました。
ハムステッドヒース。広大な公園でした。

ハムステッドマダムに混じったシンプルな
装いのダイアン キートン。
スカーフを襟の下にちょっと見せた巻き方、
うっわーん なんて素敵なんでしょ!

きっとハイソ英国人とシンプル米国人との
マダム対決にクスッとなる場面もあるので
は?と続編に期待してます❣️
Commented by ライスケーキ at 2018-04-15 10:03 x
ハムステッドヒース。
ステキな所らしですね。

昔、昔大昔
イギリス人の英語教師から
「良い所だから行っておいで。」
と、言われましたが、
未だに 行けてません。

映画観て、
いった気になりたいです。
Commented by Mtonosama at 2018-04-15 10:19
♪すっとこさん

そうなの。スカーフの巻き方が素敵なのよ。
服装がシンプルならスカーフで変化をつけるのは常套手段ではありますが、
スカーフもこれしか出てこないんだよ。
で、巻き方で変化つけてるの。
でもさ、シャツとVネックセーターの場合、
シャツはしっかりアイロンかけないとなあ。


Commented by Mtonosama at 2018-04-15 10:21
♪ライスケーキさん

ハムステッド・ヒース。
次回はぜひ行ってください。

とか、自分が行ったことあるよーなこと
言っちゃって(^-^;

でも、まずは映画で楽しんでくださいね。
Commented by びなちゃん at 2018-04-15 23:05 x
おう、好きなイギリス映画だ!
ホームレス?ですか。
以前観た、マギースミスのも、ボブという名の猫も、みんな実話でしたね。
イギリスは階級社会で、それでも色々な救済があったのが、今は随分緊縮で人々の心も緊縮状態とか。
どんな、展開のなるのやら。次のお話を期待してます。
Commented by Mtonosama at 2018-04-16 10:15
♪びなちゃんさん

ゆりかごから墓場まで、と習ったイギリスの福祉も最近では
ちょっと違ってきているようで、ちょっと前にもイギリスのお役所仕事
に怒りをぶつけた映画がありましたよね。

でも、監督の名前もタイトルも出てこない(-_-;)
ああ、情けないよ~。