ブログトップ | ログイン

殿様の試写室

mtonosama.exblog.jp

殿が観た最新映画をいち早くお知らせ!

人間機械 -2- MACHINE

人間機械

-2-


MACHINES


f0165567_14454785.jpg


(C)2016 JANN PICTURES, PALLAS FILM, IV FILMS LTD


江戸川乱歩に

「人間椅子」という作品がありますが、

これは人間機械です。


人間が機械になってしまったような

おぞましい感じがあります。

もしかしたら

「人間椅子」よりも怖いかもしれません。


ラーフル・ジャイン監督は5歳の頃、

スーラトという町に祖父が所有していた

繊維工場を遊び場にしていました。

そうなんですね。

彼は本作に登場する労働者たちとは

違って富裕層に所属する人間です。


監督は撮影のため、多くの工場を訪ねる内に

自分の階級を意識するようになったそうです。

労働者たちは口を閉ざし、

自分について語ろうとはしませんでした。

彼が経営者側に属する人間だったからです。


映画の中にもそんなシーンがあり、

小心者の管理人は

「わ、こりゃ監督は辛かろう」と思いました。


それでも何人かの労働者は

自分が工場で働くことになった

いきさつを話しています。


f0165567_14485435.jpg


ストーリー

多くの機械が唸る暗くて複雑な迷路のような

工場の奥へとカメラは進む。

グジャラート州にある巨大な繊維工場。

カメラはそこに働く人々の姿をとらえ、

苛酷な労働、容赦ない貧富の差を映し出す。

1960年代からインド西部グジャラート州の

サチン地域では規制のないまま

工業化が進められた。

本作に描かれる前近代的な労働条件は

その証左である。


多くの子どもが労働に従事し、

組合もなく、残業時間は週7080時間を超える。

その殆どが無賃金あるいは低賃金である。


工場の幹部は言う。

「彼らにまともな賃金を与えても

酒とタバコに消え、

田舎の家族は路頭に迷うだけだ」


工場労働者は言う。

「組合は必要だ。だけど、誰が指導する?

代表者は殺される。

あんたがやってくれると言うなら良いさ」……


f0165567_14495710.jpg


国際労働機関によれば

世界中で2100万人が

強制労働の被害者とされています。

「世界奴隷指数」は

(オーストラリアの人権団体が発表)

3600万人にも達すると言われ、

その内半分がインドにいるとされています。


最近フェアトレードということが

良く言われますが、

フェアトレードとは

需要や市場価格の変動によって

生産者が不当に安い価格で買い叩かれたり、

恒常的な低賃金労働者が発生することを防ぎ、

また児童労働や貧困による乱開発という形での

環境破壊を防ぐことを目的としている。

最終的には

生産者・労働者の権利や知識、

技術の向上による自立を目指す。

https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1115767411


ああ、わかってはいるものの――


怖いのに、

理不尽なのに、

目を背けたいのに

腹が立つのに

天女が舞い降りてくるように

美しい布が生まれ、

褐色の筋肉が盛り上がって

材料を運搬する労働者の様子、

紗のような布を透して見る薄暗い明り

それらのなんと美しいことでしょう。


「実物を見るのは憚られても

それを描いた絵を見ることは喜びをもたらす」

アリストテレスの言葉です。


それにしても

1年に10億点もの新品の洋服が捨てられる日本…



人間機械

監督・脚本/ラーフル・ジャイン、撮影/ロドリゴ・トレホ・ヴィラヌエバ、製作/ラーフル・ジャイン、タナシス・カラサノス、イッカ・ヴェファカラハティ

7月21日(土)渋谷ユーロスペース他にて全国順次ロードショー

2016年、インド・ドイツ・フィンランド、カラー、71分、日本語字幕/岡崎真紀子、配給/株式会社アイ・ヴィー・シー



ランキングに参加しています。今日もポチッとお願いできれば嬉しいです♪
↓↓↓↓↓

にほんブログ村☆7月10日に更新しました。いつも応援して下さってありがとうございます☆

by Mtonosama | 2018-07-10 08:53 | 映画 | Comments(4)
Commented by すっとこ at 2018-07-11 07:28 x
あああああああああああああああああああああ!

今回の殿様の名調子、いつもに増して
当方の琴線に触れ ポロロン ポロロンと
美しい音色を響かせてくれました!

そうですか
アリストテレス君(子供の頃 殿様も
一緒によく遊びましたよね?)は
そんな心憎いことを?

アリー(誰だよ)が 《絵画を通して見る》

なら

我々は《映画を通して現実を見る》

ですよね❣️
Commented by アイスケーキ at 2018-07-11 08:37 x
「ライス」にしても、「アイス」にしても
暑いですね。
水害地も猛暑だとか。
本当に大変だと思います。

産業革命以来
人間の「便利」の為に
「自然」を破壊してきた
人類に対する 地球からの
しっぺ返しでしょうか。

安い労働力で働かせ「物」を
必要以上に作り、破棄してしまう。

待ったなしで人間の生活の根本から
変えないと 地球の怒りは
収まりそうに ありません。

のんびり 宴会なんて やってる場合じゃ
ないんですよ。 (怒り)
Commented by との at 2018-07-11 17:01 x
♪すっとこさん

アリー(笑)ってさすがですね。
どんぴしゃりなことをおっしゃいます。
同時にすっとこさんも良いことおっしゃる😊
そーなんですね。私たちは映画を通じて現実を知るんですね。
いただきました。ありがとうございます。
Commented by との at 2018-07-11 17:06 x
♪アイスケーキさん

おお、アイスケーキさんに変身ですね。
暑いですもんね。

インドと同じ位暑いかなあ😌
地球の復讐は厳しい。