ブログトップ | ログイン

殿様の試写室

mtonosama.exblog.jp

殿が観た最新映画をいち早くお知らせ!

ポップ・アイ -1- POPAYE

ポップ・アイ

-1-

POP AYE


f0165567_06250988.jpg

(C)2017 Giraffe Pictures Pte Ltd, E&W Films, andA Girl And A Gun.

All rights reserved.



ポップ・アイってなに?


♪ポッパイ ザ セイラ―マン ポ、ポー♪

覚えていますか?

毎週日曜夜7:30

良い子はみんなテレビの前に集まりました。

提供は不二家でしたねえ。


家族でお出かけしても

ポパイが気になり「早く帰ろうよ~」

とぐずり、親をイライラさせたものです。

だって録画なんてできない時代。

見逃したらおしまいですからね。


そう

ポップ・アイPOP AYEというのはポパイのこと。

本当のスペルはPopeyeですけど、

このポパイは象の名前だから、

POPAYEでもOK!

f0165567_06514563.jpg

象が主役はってる映画です。


なんと

象と一緒にくたびれた中年男がタイ500Km

縦断する画期的なロードムービーなんです。


監督はシンガポール出身の

カーステン・タン監督。

1981年生まれです。

彼女が出品した短編は各国の国際映画祭で

注目され、CNNの「注目の人物」にも

取り上げられました。


2本の短編映画を作った後、

韓国、タイでの生活を経て渡米。

ニューヨーク大学で

映画制作の修士号を取得しました。


長編第1作の本作はサンダンス映画祭、

ロッテルダム国際映画祭、

チューリッヒ国際映画祭で受賞。


現在は

ニューヨークを拠点に活躍する監督です。


彼女は2年間

タイに住んでいたことがあるのですが、

そこで見た野良猫ならぬ野良象が

本作を作るきっかけでした。

f0165567_06552420.jpg

野良象は確かにびっくり仰天な存在ですが、

野良象一頭でこんなに素敵なロードムービーを

作り上げたタン監督にもびっくり!


荒唐無稽でありながら

時にホロリとさせられ、

「タイのお姉キャラは

もっと美形が多いと思っていたけどなぁ」的な

お姉キャラとの出会いや

お笑いやら

生きにくい会社生活やら

人生の哀歓や喜びが

象のゆったりした歩みの合間から

見えてきます。


くたびれた中年男も

なかなかな存在感を出していますが、

なんといってもすごいのはポパイを演じた

象のボンくん。


アユタヤ、シャンメイ、スリン等

タイ中のゾウ村を訪ね、100頭以上の象の中から

選びだされた天才象ボン。

1995年生まれの23歳です。

外形も可愛いのですが、

それだけではなく優しく賢かったことが

起用のポイントだそうです。


彼は何代も続いた象使いの家族に飼われ、

お寺の開眼式やお店の開店セレモニーなどで

働く象でしたから、

「待て」などの芸は習得していました。

映画出演に際して学んだ芸は

ある地点から歩いてある地点に止まる動作や

俳優と一緒に歩くといったこと位。


本作での名演技が認められたボンくんは

次作ではインド映画にも出演するそうですよ。


そして、くたびれた中年男を演じた

タネート・ワラークンヌクロ。

本当はとても素敵な人なのに

映画のために10キロも太り、

撮影2週間前からボンと一緒に過ごし、

朝と晩には長い散歩をし、

いつも横にいるようにしたそうです。


二人がどんな様子だったかは

映画を観れば一目瞭然なのですけどね。


続きは次回までのお楽しみ。

乞うご期待でございますよ。



ポップ・アイ

監督・脚本/カーステン・タン、撮影/チャナーナン・チョートルンロート、エグゼクティブ・プロデューサー/アンソニー・チェン、プロデューサー/ライ・ウェイジー

出演

ボン/ポパイ、タネート・ワラークンヌクロ/タナー、ペンパック・シリクン、チャイワット・カムディ、ユコントーン・スックキッジャー、ナロン・ポンパープ

818日ユーロスペースほか全国順次ロードショー

2017年、シンガポール、タイ、カラー、タイ語、102分、字幕/内海千広、後援/シンガポール大使館、タイ王国大使館、タイ国政府観光庁、http://www.trenova.jp/popaye/


今日もポチッとお願いできれば嬉しいです♪
↓↓↓↓↓

☆8月10日に更新しました。いつも応援して下さってありがとうございます☆

by Mtonosama | 2018-08-10 07:04 | 映画 | Comments(6)
Commented by すっとこ at 2018-08-10 10:41 x
「先ずはポチクリ」が合言葉のすっとこです!

ええええええええええええええええええええ?

ノラゾー? のらぞー? 野良象ですか?

それって野生象とは違いますよね。
街中をほっつき歩く象さんですよね?

飼い主居なくて 膨大な食料を いったい
どうやって調達するんだか?

ポチクリ ならぬ 目パチクリ っス❣️
Commented by Mtonosama at 2018-08-10 11:15
♪すっとこさん

野良象です。
タイは優しい人が多いし、自然も日本よりは豊かだし、
食べるものはあるんじゃないでしょうか。
監督さんは水浴びする野良象を見て、この映画を思いついたんだって。

なんか良いんですよねぇ。
こういう映画だ~い好きです。

象のポパイがほんとに可愛いんです♡
Commented by なえ at 2018-08-10 18:02 x
私も「先ずはポチクリ」が合言葉!

更に私も、えええええええええええ~!
野良象って!?大量にエサをあげる人がいるんでっか?
野良象が増えたら地域象しなくては(@_@)
象の譲渡会なんて、そんな大きな会場、「縁の会」では
手配できまへん、なんて、さりげなく強引に宣伝を入れる関西のオバチャン (^^; あ、今月から第二日曜に
なりましたのでお間違いなくう!

子供の頃、「象さんババール」という絵本が大好きで、象さんには昔から親近感があります。

ポパイ!私も良い子だったので、テレビの前におりましたとも!そうそう提供が不二家で、そのCMがまた大好きで
同じ年くらいの子供がよそゆきの服を着て、パフェやサンデーを食べるのを、それこそ垂涎の思いでよう見てたもん
どした。
Commented by Mtonosama at 2018-08-11 07:37
♪なえさん

「先ずはポチクリ」ありがとう!

いや、しかし、地域象ねえ。ほんと、大変でしょうね。必要とされるスペースが半端ないですよね。スーパーの前でちょっと譲渡会ってわけにはいきません。
はい、縁の会の譲渡会は第2日曜ですね。お近くの皆さん、よろしくお願いします。象も譲渡するそうです(^^)/

ババール知ってます。でも、うちにはなかったなあ。

ポパイ見てましたか。CMまで覚えておいでとは。私はフランスキャラメルのCMはなんとなく覚えてるな。♪お菓子の好きな巴里娘♪って歌でした。ああ、懐かしい。
Commented by アイスケーキ at 2018-08-11 16:27 x
殿様の 文章読んで
「ポチクリ」してから、
コメント書けば良いのね。
なるほど!

「野良象」には
餌をあげる人が
いるのかしら。

そして、
「餌をあげるな」って
言う人もいるのかしら。

我が家の近所の
「野良猫社会」は
そんな感じです。
Commented by との at 2018-08-11 21:09 x
♪アイスケーキさん
エサをあげる人もいるんじゃないでしょうかねぇ。だってお坊さん達にご飯をお供え(托鉢?)してますもんね。仏教国だし、みんな親切なんじゃないかな。タイにも行ってみたいな。で、監督みたいに水浴びしてる象さんを見てみたいものです。

野良猫にご飯あげなかったら死んじゃうのにな😢