ブログトップ | ログイン

殿様の試写室

mtonosama.exblog.jp

殿が観た最新映画をいち早くお知らせ!

ポップ・アイ -2- POP AYE

ポップ・アイ

-2-


POP AYE


f0165567_05324668.jpg

(C)2017 Giraffe Pictures Pte Ltd, E&W Films, andA Girl And A Gun. All rights reserved.



『ポップ・アイ』というタイトルから

ポップな目ってなんだろう。

ちょっとアートな映画かなと思ってしまいました。


でも、

ポップ・アイではなく

ポパイだったんです。


主人公のくたびれた中年男が

♪ポッパイ ザ セイラ―マン♪

と歌うと

パオ~ッと返事をする象の名前が

ポパイだったんです。


タイでもポパイを放送していたのか、と

そのくたびれた中年男に親近感を抱きました。

そう、試写室管理人もくたびれた150歳ですから。


f0165567_05340517.jpg

ストーリー

以前は一流建築家としてならしたタナーも、

会社で若手に適当にあしらわれ居心地が悪い。

家に帰れば妻からの冷たい視線。

そんな人生に疲れた彼がバンコクの路地で

子供の頃、飼っていた象に似た象をみつける。

彼に向かって昔歌っていた

アニメ「ポパイ」の主題歌を歌うと

パオ~ッ!

高々と鼻をあげて応えるではないか。


f0165567_05355209.jpg

思わず象の飼い主に声をかけ、

ポパイを買い取ったタナーは家に連れ帰る。

当然ブチ切れる妻。

何もかもいやになったタナーは

ポパイと一緒に家を出た。

子供時代、共に過ごした故郷を

目指そうというのだ。

f0165567_05372698.jpg

大きな象と中年男の奇妙な道中。

勝手に散歩にでかけたポパイが

警官に撃たれそうになったり、

人生を悟りきったホームレスに出会ったり、

盛りを過ぎたニューハーフに

助けてもらったり――



個性的な人々との出会いを経験しながら

大きな象と中年男の珍道中は続く……


f0165567_05414564.jpg

いいですよねえ。

子ども時代のペットが象なら、

大人になっても会うことができますものね。

アジアゾウの寿命は80年だそうですよ。


人生に疲れて子ども時代に飼った犬や猫に

会いたくなっても絶対にかないません。

チョコやエリ、クロに会いたくても

みんな遠いお空で

お星さまになってしまっています。


ま、しかし、

象をうちに連れ帰ることは

そうそうできないことでしょうが。


f0165567_05390697.jpg

だからこそ、

タイで見かけた水浴びする象から

こんな素敵なお話を紡ぎ出した

カーステン・タン監督の

発想力は素晴らしいです。


ゆったりした象の歩みと

汗と埃にまみれて象と旅をする小男。


ああ、いいなあと心の底から羨ましくなります。

こんな奇妙なロードムービーは

観たことがありませんが

確かにロードムービーであり、

おとぎ話でもあります。


だって昔飼っていた動物たちと会えるのは

普通、夢の中か、空想の世界ですものね。


f0165567_05404930.jpg

監督はシンガポール、バンコク、NY

移り住んだ旅人であり、

アウトサイダーでもある37歳。


「人生の黄昏時を生きる男と

象というアウトサイダーのコンビが

自分が生きている場所と時間の属性と

その意味を求める旅の物語である」

彼女は言います。


シンガポール映画ってすごい、

と思いましたが、

シンガポールの映画業界は

まだまだ黎明期なのだそうです。

でも、夜明けだとしたら

これからどんな素晴らしい一日が

始まるのでしょう。


期待できます。


良い映画を見せてもらいました。



ポップ・アイ

監督・脚本/カーステン・タン、撮影/チャナーナン・チョートルンロート、エグゼクティブ・プロデューサー/アンソニー・チェン、プロデューサー/ライ・ウェイジー

出演

ボン/ポパイ、タネート・ワラークンヌクロ/タナー、ペンパック・シリクン、チャイワット・カムディ、ユコントーン・スックキッジャー、ナロン・ポンパープ

818日ユーロスペースほか全国順次ロードショー

2017年、シンガポール、タイ、カラー、タイ語、102分、字幕/内海千広、後援/シンガポール大使館、タイ王国大使館、タイ国政府観光庁、http://www.trenova.jp/popaye/


今日もポチッとお願いできれば嬉しいです♪
↓↓↓↓↓

☆8月13日に更新しました。いつも応援して下さってありがとうございます☆

by Mtonosama | 2018-08-13 05:44 | 映画 | Comments(12)
Commented by なえ at 2018-08-13 20:25 x
>ポパイを買い取ったタナーは家に連れ帰る。
↑ちょ、ちょっと、待っとくんなはれ!象を家に連れ帰るてどないして?キャリーに入れるわけにもいかず。
そんなん、タイではタイしたことないゾウ~!なんて。

>「ポパイ」の主題歌を歌うとパオ~ッ!高々と鼻をあげて応える
↑可愛い!そんな可愛い象だったら私も連れて帰りたく
なる~!

>自分が生きている場所と時間の属性とその意味を求める旅の物語
↑ロードム-ビーて、そうなんですね。そのために
設定は奇抜でもいい、というか奇抜なほどインパクトが
大きいと言えますにゃ。

殿様の言うように「おとぎ話」かもだけど、くたびれた
150歳には心地良いもんどすなあ。

報告ですが、昨日の譲渡会、40名ほど来ていただき、参加猫8匹(犬は今回お休み)で、何と5件トライアルの申し込みがありました!次回は象さんも参加です(^.^)/~~~


Commented by Mtonosama at 2018-08-14 05:44
♪なえさん

そうなんですよ。ポパイがパオ~ッと返事した時、ゾクゾクッとしました。このゾクゾクは感動です。良い映画だったなぁ♡

譲渡会、大きい成果ですね!
いまはお空に暮らしてるチヌはお隣に住んでいた自分の妹との間に5匹も子どもを作り、友人にもらってもらったり、譲渡会に連れていったりしました。
譲渡会ってドキドキしますよね。連れて行った仔犬を「可愛いね、可愛いね」と言ってくれて、もらってくれた時の嬉しさや安心感ったらありません。

5匹の猫さん、飼い主さんとうまくいきますように。
残りの猫さんも良い飼い主さんと出会えますように。
Commented by アイスケーキ at 2018-08-14 09:47 x
象と旅ですか、
ファンタジーですね。

我が家に 時々
遊びに来るネコ ノラちゃん。
キャットフード用意して
来ると あげてるのに、
外で会っても 挨拶がない。
逃げて行く。
ニッコリ笑って
「にゃーオン」の一言でも
言ってちょうだい、と思うけど
ムリかな?


Commented by との at 2018-08-14 10:22 x
♪アイスケーキさん
う~ん、猫にお礼を期待する…
ちょいと無理でしょうねえ😅

一宿一飯の恩のある犬猫が通りで会う度にお礼を言ってくれたら楽しいかもしれないけど😁

Commented by すっとこ at 2018-08-14 13:50 x
ポチクリ済ませてやって来ましたーーーーーーー!

ええっ
♪ポパイ ザ セーラーマン♪で
「ぱぉーん」と返事してくれちゃう象さん?

欲しいなあ。

シンガポールの映画界は黎明期?
知らなかったけど そう言えば
シンガポール映画って 聞いたことないかも。

いつの世も
黎明期に光をもたらすのは 女性ですね‼️

あ、これ逆性差別か⁉️

横ですが
なえさん、譲渡会大成功でしたね!
トライアル過ぎて本決まりになりますように❣️
Commented by なえ at 2018-08-14 18:16 x
横から失礼します<(_ _)>
アイスケーキさん、
その子に代わってお礼申し上げます<(_ _)>。
野良の場合、人間に邪険に扱われてきてるでしょうから
警戒心が強いと思います。
でも時々遊びに来るというのは、ここだと
ご飯がもらえると分かってるからで、アイスケーキさんの
ことは「親切なオバサン」、ちごた!「親切なお姉さん」と思ってるのではないでしょうか?

すっとこさん
ありがとうございます!ほんと、正式譲渡に進んでほしい
です。すっとこさんが関西地区にお住まいなら保護預かりさんをお願いできるのになあ。メイちゃん、リリちゃん
可愛いな!おっと、これはそちらで!
Commented by Mtonosama at 2018-08-14 19:10
♪すっとこさん

象がうちに来たら、ひかちゃんどうなるかなあ。
大騒ぎは間違いなしだよな、当然。
あ、それ以前に家が壊れる。

映画の主人公は一流建築家だっただけあって立派なおうちに住んでいるのです。

逆性差別。個人的にはドンドンやっちゃってほしいです(^_-)-☆
Commented by Mtonosama at 2018-08-14 19:15
♪なえさん

さすが猫の権威!
アイスケーキさんちのご飯猫に代わり、ヒト語でご挨拶ですね。
アイスケーキさん、これからもご飯あげてくださいね。♪チュール、チュール、チャオ・チュール♪をあげたら猫語で挨拶してくれるかもしれないし(^_-)-☆

そうそう、すっとこさんなら保護預かりさんにピッタリだと思います♡
Commented by びなちゃん at 2018-08-15 15:35 x
この映画は観たいなあ。
よくテレビでも、盲導犬にするためにパピーの時に預かった家族が、現役引退してから再会すると言うのを放映しますよね。必ず覚えていてくれて、その喜びようったらありません。

なえさん、里親さん続々と!夏は春生まれの子が沢山いて競争も激しいですよね。嬉しいな!お世話する甲斐がありますよね。

うちは二組八匹の子猫達。今回二回、少しの差で、他から違う子をもらったということがあり、誰も決まっていません。でも、それはそれで、そちらの子達が良い縁に恵まれたと思えますよね。
Commented by Mtonosama at 2018-08-15 17:43
♪びなちゃんさん

この映画、良かったですよ。

盲導犬のそのシーン観たことあります。
ひかちゃんじゃ期待できないけど(-_-;)

びなちゃんさんもなえさんも本当に偉い。
よくお世話なさっていますね。
猫たちに代わり御礼申し上げます。
Commented by なえ at 2018-08-15 20:11 x
また横から失礼します<(_ _)>

びなちゃんさん
えっ!?びなちゃんさんも譲渡会してはるんですか?
8匹、びなちゃんさんがお世話してるんですか?
そうだとしたら、そりゃ大変(*´Д`)

殿様
私は譲渡会の受付のお手伝いしてるだけで、大したことは
してませんねん(^^;。 本当に大変なのは保護をして
世話をして譲渡会に参加する保護主さんたちです。
Commented by Mtonosama at 2018-08-16 06:24
♪なえさん

いえいえ、暑い中の受付業務大変だと思います。
もちろん保護主さんも偉いですよね。
お盆もお正月も関係なくひたすらお世話するんですものね。
皆さん、ご自愛くださいませ。