ブログトップ | ログイン

殿様の試写室

mtonosama.exblog.jp

殿が観た最新映画をいち早くお知らせ!

運命は踊る -2- FOXTROT

運命は踊る

--


FOXTROT


f0165567_06351074.jpg

(C)Pola Pandora -Spiro Films - A.S.A.P. Films - Knm - Arte France Cinema 2017



本作は3部から構成されています。

1部は父ミハエルの立場から

2部は息子ヨナタンのいる情景から

3部はダフナの表情から―――


そして

そこに通底するのはフォックストロット、

前へ、前へ、ストップ

後ろへ、後ろへ、ストップ


f0165567_06362943.jpg



ストーリー


1部 ミハエル

玄関の呼び鈴が鳴る。

「フェルドマンさんですか?」

と問いかける軍の役人が

「ご子息ヨナタンが昨夜戦死されました」

と告げる。

気を失うダフナ。

夫ミハエルもその背後で立ち尽くす。


薬を投与され、寝室に運ばれるダフナ。


「葬儀の時間は追って連絡します」

軍人の言葉を黙って受け入れるミハエル。


ミハエルの兄が駆けつける。


母が暮らす施設へ向かうミハエル。

ホールから音楽が流れてくる。

フォックストロットのステップで踊る男女。


従軍ラビが葬儀の打ち合わせにやってくる。

息子の亡骸を見せるよう要求するミハエル。

自分の一存では無理だというラビに

怒りをぶつけるミハエルを

兄がたしなめる。


しばらくして、再び、呼び鈴が鳴り、

軍の役人が語りかける。

「大変な間違いでした。

亡くなったのはご子息ではありませんでした」


「即刻息子を連れ戻せ!」

軍人たちに怒りを爆発させるミハエル…


f0165567_06393770.jpg


2 ヨナタン

イスラエル北部国境付近。

ぽつんと存在する補給路の検問所を

ラクダが通過する。

ヨナタンに同僚の兵士が話しかける。

「フォックストロットを知ってる?」

と踊ってみせながら、

その内、空想の音楽に合わせ

銃を抱いてマンボを踊り始める。


夜間、検問所に中年の男女の乗った車が。

身分証を調べる兵士。


彼らが寝泊まりするコンテナは

毎日少しずつ傾いている。


兵士がつぶやく。

「俺たちはなぜ戦っているんだろう」


夜中、検問所に車がやってくる。

慌ててライトを当てるヨナタン。

緊張感が走る。

乗っていたのはドレスアップした中年の男女。

土砂降りの雨の中、二人を立たせ、

身分証を調べる兵士。


若い男女4人を乗せた車が来た。

助手席に乗った女性が気になるヨナタン。

その視線に気づいた女性は

そっとヨナタンに微笑みかける。

身分証を調べる兵士。


検問が終り、

兵士は助手席の女性に

「スカートがドアに挟まれている」

と話しかける。


そして、スカートを直そうと

彼女がドアを開けた時、何かが転がり落ちた。

「手榴弾だ!」


咄嗟に銃を連射するヨナタン。

彼が我に帰った時

車からこぼれ出る大量の血液

転がったジュースの缶・・・


第3部 ダフナ

荷物を取りに自宅へ戻ったミハエル。

ヨナタンの20歳の誕生日を祝うため

ケーキを作っているダフナ。

そこに現れたミハエルを

「顔も見たくない!

息子をすぐに連れ戻せ、などというから…」

と責め立てるダフナ。


自宅の壁にはヨナタンのスケッチブックの

最後のページの絵が飾られている。


ダフナを抱いて囁くミハエル。

「知ってるかい?

前へ、前へ、ストップ。

後ろへ、後ろへ、ストップ。

どこへ行こうと必ず同じ場所へ

戻ってくるダンスだ」

そんなミハエルを静かに抱きしめるダフナ。


砂漠の一本道を走るトラックの中で

スケッチブックに絵を描くヨナタン。

顔を上げると目の前をラクダが歩いている。

ラクダを避けたトラックは崖へ……


f0165567_06384891.jpg


ああ・・・

運命を避けようとした道で

運命に会ってしまったんですね。


端正な構成の中

重層低音のように流れるフォックストロット。


言ってみれば結果が見えている映画を

ここまできちんと見せる作品に

鳥肌が立ちます。


単純に、反戦映画という枠にはめることには

同意できませんが、

これほど静かで端正な作品を

イスラエル右派は攻撃しました。

しかし、本作はイスラエルの賞を

8つも受賞したのです。


国内には厭戦の機運が

拡がっているのでしょうか。


そうだったらいいのだけど……


強い意志を感じさせる映画です。




今日もポチッとお願いできれば嬉しいです♪

↓↓↓↓↓
☆9月21日に更新しました。いつも応援して下さってありがとうございます☆


運命は踊る

監督・脚本/サミュエル・マオズ、撮影/ギヨラ・ベイハ、製作/ミハエル・ウェーバー、ヴィオラ・フゲン、エイタン・マンスーリ、チェドミール・コラール、マーク・バシェ、ミハル・マルクト

出演

リオール・アシュケナージ/ミハエル、サラ・アドラー/ダフナ、ヨナタン・シライ/ヨナタン、ゲフェン・バルカイ/軍の司令官

929()よりヒューマントラストシネマ有楽町、新宿武蔵野館他全国順次ロードショー

2017年、イスラエル=ドイツ=フランス=スイス、113分、カラー、日本語字幕/大西公子、後援/イスラエル大使館、配給/ビターズ・エンド




by Mtonosama | 2018-09-21 06:52 | 映画 | Comments(6)
Commented by hamakorian at 2018-09-21 21:59
こんばんは。
反戦映画(と くくるのはいけないかもしれませんが)
は同じようなパターンが多そう。。と感じるワタクシですが
この映画は、ちょっと違いそうですね。
見に行けたらと思います。

今朝は、気温16度に下がっていて、びっくり@0@
愛猫にミニホットカーペをセットしてやりました。
夜はニンゲンも足元にホットカーペをつけました。
猫もヒトも高齢になりました(;'∀')
Commented by Mtonosama at 2018-09-22 05:12
♪hamakorianさん

昨日は寒かったですね。
もうホットカーペットを出しましたか!?
うちはなんとか重ね着で寒さこらえてます。
あ、ひかちゃんはベッドで添い寝するようになりました。

イスラエルの戦闘態勢にはいつも「なんで?」と思ってしまいます。やられたらやり返せ!になってしまっていることにやりきれなさを感じます。

でも、こういう映画を作る監督がいて、その映画を支持する人もいることに少しだけ救いを感じます。
Commented by なえ at 2018-09-22 21:48 x
殿様、
「なんちゃってドイツ語教室」、ありがとうございます!
gibt'sはgiveでよかったんすね(^.^)
>’sはes。es gibt~で「~がある」という意味。
↑つまり there is(are)つうことでんな。
>kommt(kommen)はcome、
そうか!そうだったのか!? するとドイツ語のcanは
何?kenen?いやこれは「知る」とかいう意味?
>wiederはagainでんな。
↑そうや!アウフビダゼ~ンのヴィーダーや!
>「あの日は一度だけ、あの日は二度と来ない」
↑そうなんや!「あの日」は二度と戻ってこない(;O;)

で、この映画、「運命」と言ってるけれど、その大元は
人災というか国策というか人間が作り出したものですわな。

え~、言ってないけど、いつも「ぽちくり」忘れてまへんえ。
Commented by すっとこ at 2018-09-22 23:16 x
まずは「ポチクリ❣️」

フォックストロット。
結局は元へ戻る動き。

動いてる間に色んな事が起こり
戻ったつもりが
元の地点が解らなくなっていたり。

戻るつもりでなかったのに
まるで踊らされているように
いつのまにか出発点に?

日本でも戦争関連の番組があって
見ると胸の詰まる思いばかりです。

戦争はいかん!
駄目絶対❣️
Commented by Mtonosama at 2018-09-23 05:41
♪なえさん

ポチクリありがとうおす。
ドイツ語ねえ、130年程昔にやったきりですもんねえ。
canはですね、ドイツ語ではkönnenです。es,sie,erが主語の時はkan,duが主語だとkannst、Sieが主語の時はkönnen、ihrが主語だとkönnt。

運命はdas Schicksal。嗚呼(-_-;)
Commented by Mtonosama at 2018-09-23 05:45
♪すっとこさん

ダンスでフォックストロットを踊る機会もないまま、150歳になり、人生のフォックストロットを踊るばかりの管理人です。
小細工せずにただ実直にステップを踏むだけにしておこう。

戦争を知らないまま歳を重ねましたが、これが続いてほしいです。