ブログトップ | ログイン

殿様の試写室

mtonosama.exblog.jp

殿が観た最新映画をいち早くお知らせ!


ルイ14世の死
-2-

La Mort de Louis ⅩⅣ

f0165567_611930.jpg


(C)CAPRICCI FILMS,ROSA FILMES,ANDERCRAUN FILMS,BOBI LUX 2016


アルベルト・セラ監督の作品が
日本で上映されるのは本作が初めてです。

風車の登場しないドン・キホーテ映画
『騎士の名誉』(’06)
カサノヴァとドラキュラが出会う
『私の死の物語』(’13)
(ロカルノ国際映画祭グランプリを受賞)
などを送り出してきた監督。

古典や歴史上の有名人を
題材にしながら
誰も見たことのない
怖るべき映画を創り続けています。

フィルモグラフィ
2006『騎士の名誉』
2008『鳥の歌』
2013『私の死の物語』
2016『ルイ14世の死』

f0165567_6284830.jpg


その才能は映画に留まらず
戯曲の執筆、舞台演出、
映像によるインスタレーション、
パフォーマンスにまで及んでいます。

ヨーロッパで「21世紀の前衛」
と称される異能の人
アルベルト・セラ監督の作品が
いよいよ日本初公開です。

f0165567_620436.jpg


ストーリー
ルイ14世の苦しみは
1715年8月9日に始まり
9月1日に終わった。
72年に及ぶフランス史において
最も長い治世の終焉である。

ルイ14世の健康は不安定で
過去に何度も死にかけたことがあると
記録に残っている。
35歳の時には発熱で
70歳では壊疽を伴う
糖尿病の合併症によって。

1715年8月
もまなく72歳になろうとしていた
ルイ14世。
その体には心不整脈から
惹き起こされた左脚の塞栓症によって
壊疽が始まっていた。

8月9日
狩りから帰った王は
疲れ果てているように見えた。
翌日、王は左脚の痛みを訴える。
侍医ファゴンは坐骨神経の病と診断。
その後数日の間
王は痛みをこらえながらも
公務についていたが、
痛みは増し、食事も摂れず、
日々体は弱っていった。

8月16日
宴席でも王は疲れているようだった。
それでも、客たちに挨拶し、
ビスケットを食べてみせた。
しかし、
ますます激しくなる痛み。

8月20日
王の具合が突然悪くなる。

8月21日
パリ大学の4人の医師が王を訪問。
彼らは王の脚の変色を危ぶみ
瀉血を勧めるが、
王は侍医ファゴンの診断を受ける。

8月24日
左脚の壊疽が悪化。
だが、誰も
王の脚を切ることはできない。

8月26日
王はひ孫にあたる将来のルイ15世を
寝室に呼び、
戦いに溺れることなく
隣国との和平を心がけよ、と伝える。

8月30、31日
王は昏睡状態に陥る。
壊疽により左脚は真っ黒に。

9月1日
午前8時15分死去。
その体は死後解剖に付された……

f0165567_6213339.jpg


ほぼ全篇、王の寝室が舞台。
着飾った貴族や侍医が
取り巻いてはいますが、
寝室内には腐臭さえ漂うような――

まさに
「無常忽(たちま)ちにいたるときは
国王大臣親じつ従僕妻子珍宝
たすくる無し
唯独り黄泉に趣くのみなり」
であります。

従僕たちには
王をたすける意志はなく
ただそこに侍ることしか
できないようです。

王の臓腑を切り分ける粘着質の音が
妙に愉し気に響く中、
ようやく苦痛から解放された
王は安らぎに身を委ねたことでしょう。

この監督には
権威ある存在への悪意・・・
というより
人間存在への無常観が強いように
思われました。

さあ、アルベルト・セラ監督の
日本デビューは
いかなる次第となりますでしょうか。



今日もポチッとお願いできれば嬉しゅうございます♪
↓↓↓↓↓

にほんブログ村
☆4月27日に更新しました。いつも応援して下さってありがとうございます☆

ルイ14世の死
監督/アルベルト・セラ、脚本・台詞/アルベルト・セラ、ティエリー・ルナス、撮影/ジョナタン・リケブール
出演
ジャン=ピエール・レオ/ルイ14世、パトリック・ダスマサオ/侍医ファゴン、マルク・スジーニ/ブルアン、イレーヌ・シルバーニ、ベルナルド・ベラン/元帥、ジャック・エンリック/ル・テリエ神父
5月 日イメージ・フォーラム他全国順次公開
2016年、115分、フランス・ポルトガル・スペイン、フランス語、配給/ムヴィオラ、http://moviola.jp/louis14/

# by Mtonosama | 2018-04-27 06:34 | 映画 | Comments(0)

ルイ14世の死
-1-

La Mort de Louis ⅩⅣ

f0165567_5104620.jpg

(C)CAPRICCI FILMS,ROSA FILMES,ANDERCRAUN FILMS,BOBI LUX 2016


ルイ14世と聞いて
頭に浮かぶ映画は
『王は踊る』(’00)です。

『王は踊る』
“太陽王”ルイ14世と彼のために
3,000曲もの音楽をつくり上げた
リュリの秘められた
苦悩と禁断の愛の物語を
「カストラート」の
ジェラール・コルビ監督が
豪華にして耽美そしてサスペンスフルに描いた音楽劇。
5歳で国王となったルイ14世。
14歳になっても政治の実権は母が握り、
ルイは音楽とダンスに
情熱を傾けていた。
ルイは音楽家にして舞踏家のリュリの
創り出す音楽に魅せられ、
一方リュリも聡明で美しいルイに
特別な感情を抱き始めるのだった……。
https://movies.yahoo.co.jp/movie/王は踊る/234819/story/

ストーリーは覚えていないのですが、
とてもゴージャスで美しく
ルイ14世のバレエも
思わず口を開けて見惚れていたことは
記憶しています。

f0165567_5181884.jpg

ルイ14世
1638年9月5日~1715年9月1日
ブルボン朝第3代のフランス王国国王。
ルイ13世とアンヌ・ドートリシュ
(スペイン・ハプスブルグ家王女)
の間に生まれる。
1643年5歳でフランス国王に即位。
1715年に亡くなるまでの
72年間の在位期間はフランス史上最長。
即位当初には母アンヌが摂政となり
宰相マザランが政治にあたる。
1661年マザランが死ぬと
23歳で親政を宣言し、
自らの統治を開始。
「朕は国家なり」という言葉を残す。
その統治は王権神授説に基づく絶対王政。
宰相は置かず、
王政を補佐する機関として
最高国務会議を設ける。
当時ヨーロッパ随一の国力を
誇ったフランスは侵略戦争を続け
領土を拡張。
ヴェルサイユ宮殿の建設は
国力の充実を示すものである。
しかし、度重なる侵略戦争と
豪華な宮廷生活は次第に
国家の財政を圧迫することに。
ルイ14世の死後
ひ孫にあたるルイ15世が王位継承。
続くルイ16世の時代には
国家の財政難、
絶対王政の硬直化が進み、
フランス革命へと至る。

幼い頃からバレエのレッスンを
受けていたルイ14世は
宮廷でバレエを上演し、
自ら舞台にも上がり、
「太陽神アポロン」を
好んで演じたとされる。
そこから太陽王と呼ばれるように
なったともいわれる。
1661年には世界初のバレエ学校
王立アカデミーを設立。

世界史でも習ったように
ルイ14世といえば
「太陽王」
ヴェルサイユ宮殿。
とにかくゴージャスな王様
という印象が強いです。

ところが
なんということでしょう。

本作が初の日本公開作となる
カタルーニャが生んだ鬼才
アルベルト・セラ監督は
ヴェルサイユ宮殿でもなく
侵略戦争に赴くルイ14世でもなく
ただ、
ベッドの上で一日一日死に近づいていく
国王の数週間を描き出しました。

「あのきらびやかなルイ14世は
どこへ行ってしまったの?」
と思わず声を出してしまいたくなる
映画です。

f0165567_5193221.jpg

なぜか「修証義」というお経の一節を
思い出してしまいました。

「無常忽(たちま)ちにいたるときは
国王大臣親じつ従僕妻子珍宝
たすくる無し
唯独り黄泉に趣くのみなり
己れに随い(したが)行くは
只是れ善悪業等(ごっとう)のみなり」


死が訪れれば
国王や大臣の強大な権力や
親や兄弟や友人との友情や
妻や子どもとの愛情や
金銀財宝の力をもってしても
助かるものではない。
その時が来たら、一人で死にゆくしかないのだ。
我々に随ってくるものがあるとすれば、
それは生前に為した行いの果報くらいだろう。


あらら、
フランスのお話なのに
なんだか抹香臭いものに
なってしまいました。

f0165567_5231100.jpg

セラ監督が本作の源としたのは
宮廷の生活を詳細に記録した
サン=シモン公の「回想録」と
廷臣ダンジョーが書いた
「覚え書、別名ルイ14世宮廷日誌」。

監督は
死につつある王と
医師や側近、貴族たちを
仔細に描き出しています。
「もっと光を!」とか
「是非に及ばず」といった
かっこいい最期の言葉もなく
唯独りで黄泉に趣く
ルイ14世を描き出しました。

演ずるはジャン=ピエール・レオ。

さあ、いったいどんなお話でしょう。
続きは次回までお待ちくださいませね。



今日もポチッとお願いできれば嬉しゅうございます♪
↓↓↓↓↓

にほんブログ村
☆4月24日に更新しました。今日は24年前に亡くなった母の誕生日です。
4月生まれは誕生石がゴージャスですね☆

ルイ14世の死
監督/アルベルト・セラ、脚本・台詞/アルベルト・セラ、ティエリー・ルナス、撮影/ジョナタン・リケブール
出演
ジャン=ピエール・レオ/ルイ14世、パトリック・ダスマサオ/侍医ファゴン、マルク・スジーニ/ブルアン、イレーヌ・シルバーニ、ベルナルド・ベラン/元帥、ジャック・エンリック/ル・テリエ神父
5月26日イメージ・フォーラム他全国順次公開
2016年、115分、フランス・ポルトガル・スペイン、フランス語、配給/ムヴィオラ、http://moviola.jp/louis14/

# by Mtonosama | 2018-04-24 05:34 | 映画 | Comments(9)

三毛猫ひかちゃん

-69-



あたし、ひかちゃん。

f0165567_6415361.jpg


またまた登場したわよ。

あたし、ここんとこ、よく出てくるでしょ?
出没アド街ックひかちゃん
In
江ノ島よ。

f0165567_6443163.jpg


とある土曜日。
飼い主のお友達が江ノ島まで
来てくれたのね。
お友達は小田急江ノ島線、
飼い主はチャリ。
ふたりは片瀬江ノ島駅で落ち合ったの。

f0165567_6461415.jpg


落ち合ったはいいけれど大変な強風。
強い風
飛ばされてくる砂
波の飛沫と闘いながら
大橋を渡ったんだって。

でも、江ノ島ならではのお約束
シー・キャンドルにも上がったのよ。
結構、飼い主も根性あるでしょ。

上の写真2枚がその証拠よ。
展望台も風で揺れていたんだって。

f0165567_6472445.jpg


これだもの。

f0165567_648123.jpg


すごい風でしょ。

飼い主ったらね、
お友達と腕を組んで歩いたのよ。
ちがう、ちがう、女友達よ。
あのね
スクラム組んでいないと
風に吹き飛ばされそうだったんだって。

f0165567_649763.jpg


あたし?
あたしはおうちでノンビリ
岩合さんの番組を観てたわよ。

f0165567_6495813.jpg


何度観ても楽しいわよね。

f0165567_6504421.jpg


あ、あたしによく似た人が出てるじゃない。

なんたっておうちが一番。
皆さんも雨や風が強い日は
おうちで過ごすのよ。

ひか

今日もポチッてしてくれなくちゃダメよ。ひかちゃんより♪
↓↓↓↓↓

にほんブログ村
☆4月21日に更新しました。いつも応援して下さってありがとうございます。飼い主☆

# by Mtonosama | 2018-04-21 06:58 | 映画 | Comments(10)

ロンドン、人生はじめます
-2-

HAMPSTEAD

f0165567_5195132.jpg

(C)2016 RELIANCE ENTERTAINMENT PRODUCTIONS 6 LIMITED. ALL RIGHTS RESERVED.


ロンドン中心部から
地下鉄で20分ほど行くと
ハムステッドという地区があります。
ここはハムステッド・ヒースという
広大な公園とお洒落なお店が並ぶ
ハムステッド・ハイ・ストリートを
中心にした緑の多い高級住宅地として
知られています。

その地にある高級マンションに暮らす
未亡人のメアリーは
悠々自適なメリーウィドウとはいかず・・・

f0165567_524377.jpg

ストーリー
エミリーはアメリカ人。
夫亡き後、ハムステッド・ヒースに間近い
高級マンションに一人で
暮らしているのだが――

死後になって明らかになった
夫の浮気と借金、
目減りするばかりの貯金。
老朽化したマンションの修復費用、
同じマンションに暮らす
有閑マダムとのおつきあい等々・・・
メリーウィドウとは程遠い生活だ。

一人息子に「ママも変わらなきゃ」
と言われたエミリー。
渋々屋根裏部屋を片づけ、
ついでに発見した双眼鏡で
公園を眺めていると
髭もじゃの男が池で体を洗っていた。

気になって双眼鏡越しに
度々男を眺めていたある日のこと
なんと
彼が暴漢に襲われているではないか!
すぐに警察に通報するエミリー。

翌日、公園を訪れた彼女は
カール・マルクスの墓の下で
その男ドナルドに遭遇。

ドナルドは公園の森に
手作りの小屋を作り
17年間暮らしているという。

その小屋が不動産開発業者に
狙われるところとなり、
不法占拠していた彼は
立ち退きを迫られているのみならず
業者の嫌がらせも受けていたのだ。

そんな事情もあり、
近づいてくる人間に
警戒心を抱くドナルド。

しかし、池で釣った魚をグリルしての
庭でのディナーや
気ままな読書、
森でのピクニック。

夫やご近所マダムとの関係からは
経験すべくもなかった日々。

余計なものを持たず、
社会に貢献することは
ないかもしれないが、
ゴミも出さず、環境も汚染せず、
自家発電する彼の生活には
無駄なところは何一つない。

そんな彼のユニークではあるが
暖かい人柄に
次第に心が傾いていくエミリー。

ドナルドを公園から追い出そうと
開発業者を支持する地域住民グループが
高級マンションの住民たちだと知り、
ドナルドの小屋を守るため、
彼と共に闘う決意をするエミリーだった……

f0165567_52635.jpg

片やマニッシュなジャケットに身を包み、
颯爽と街を闊歩するアメリカ人メアリー。
片や、ボサボサ頭に髭もじゃで
薄汚れたコートをまとう太ったオヤジ。
どう見たって似合いそうにないカップル。
でも、こんな二人が恋に落ちるんですね。

ま、百歩譲って
二人の恋が成就するにしたとしても
公園内の小屋にドナルドが
住み続けることはありえないと思いますよね。

でも、それができてしまうのが
映画のマジック・・・
と言いたいところですが、
これ、実話なんです。

2007年ハローズという人の名前が
世界中に流れました。
このハローズ氏、
ハムステッド・ヒースに
暮らしていたホームレスですが、
周囲の人々に助けられ、
その場所の所有権を手に入れ、
一夜にして大資産家になったというのです。

まあ、事実は小説よりも奇なり、ですね。

そんな実話を基に作られた本作ですが、
ハッピーなラブコメディに
仕上げられています。

若い学生たちを巻き込んで
一人のホームレスの居住権を
守ろうとするお話ではありますが、
本筋は高齢男女の恋物語。

150歳の試写室管理人にとっては
なかなか羨ましいお話でありました。



今日もポチッとお願いできれば嬉しゅうございます♪
↓↓↓↓↓

にほんブログ村
☆4月18日に更新しました。いつも応援して下さってありがとうございます☆

ロンドン、人生はじめます
監督/ジョエル・ホプキンス、脚本/ロバート・フェスティンガー、撮影/フェリックス・ヴィーデマン、
プロデューサー/ロバート・バーンスタイン、ダグラス・レイ
出演
ダイアン・キートン/エミリー、ブレンダン・グリーソン/ドナルド、レスリー・マンヴィル/フィオナ、
ジェイソン・ワトキンス/ジェームス、ジェームス・ノートン/フィリップ、アリステア・ペトリー/スティーブ、
フィル・デイヴィス/ファイフ
4月21日(土)シネスイッチ銀座、新宿武蔵野館、YEBISU GARDEN CINEMAほかロードショー
2017年、イギリス、102分、英語、カラー、字幕/鈴木恵美、配給/シンカ、STAR CHANNEL MOVIES、http://www.synca.jp/london/

# by Mtonosama | 2018-04-18 05:32 | 映画 | Comments(8)

ロンドン、人生はじめます
-1-

HAMPSTEAD

f0165567_529412.jpg


(C)2016 RELIANCE ENTERTAINMENT PRODUCTIONS 6 LIMITED. ALL RIGHTS RESERVED.


ダイアン・キートン最新作です。
それにしても、彼女
歳をとりませんねえ。

女優さんの歳をいうのもなんですが、
彼女72歳、戌年年女ですよ。

姿、形といい、帽子といい、
『アニーホール』の時のまま。

ほうれい線やあごのラインに
ひと皆平等に訪れる時の流れを
感じはしますが、
でも、まだまだ許容範囲です。

f0165567_5321046.jpg

当試写室でも上映した
『ニューヨーク眺めのいい部屋売ります』
https://mtonosama.exblog.jp/24889651/
https://mtonosama.exblog.jp/24898753/

そうです、そうです。
モーガン・フリーマンと
夫婦役を演じた映画です。

あの時よりももっと『アニーホール』を
感じさせたのは帽子のせいか、
ロンドンのアメリカ人役だったせいか。

ロンドンが舞台なのに
とても彼女がニューヨーカーっぽかったのは
ロンドンに暮らす異邦人を
強調したかったからかもしれません。

f0165567_5341019.jpg

黒縁眼鏡に、ストレートヘア。
かっちりしたジャケットに細いパンツ。
一方、彼女と同じ高級マンションに暮らす
マダムたちのきれいにセットした髪、
いかにも奥様然としたファッションの中で
ダイアンはとてもシンプル。

でも、シャツとVネックのセーターという
なんていうことのない取り合わせを見ると
「やっぱりこれだよね」って思います。

今なおスレンダーな体。
早口で追い立てられるように
話すその喋り方。
なんか昔を思い出してしまいます。

おっと、ダイアンのことばかりに
夢中になってしまいましたが、
本作は
高級マンションで暮らす未亡人
エミリーが
ハムステッド・ヒースという公園に
住みついたドナルドと出会い、
その生き方に引き付けられていくというお話。

そのホームレス・・・
いえ、
小屋を建てて住んでいるのだから
ホームレスではありませんね。
ドナルドの迎えるその後の展開が
すごいのですが、
それがなんと実話だというのだから
ダイアン以外にも見せ場満載の作品です。

f0165567_5364078.jpg


監督はジョエル・ホプキンス。
ドナルドを演ずるのはブレンダン・グリーソン。
アイルランド・ダブリン出身の1955年生まれ。
『ブレイブハート』('95)で
ハリウッドに注目され、
『M:I-2』(’00)『A.I.』(‘01)
『ギャング・オブ・ニューヨーク』(‘01)
『トロイ』('04)
『ハリー・ポッター』シリーズにも出演。
最近では
 『ヒトラーへの285枚の葉書』(’16)
https://mtonosama.exblog.jp/27935413/
https://mtonosama.exblog.jp/27943159/
エマ・トンプソンと共演した感動作でした。
『パディントン2』(’17)
硬軟取り混ぜた作品に出演する英国実力派俳優。

おまけの情報ですが、
息子のドーナル・グリーソンは
2010年より
『ハリー・ポッター』シリーズに出演。
『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』(’15)
『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』(’17)に
出演するなど
父同様ハリウッドからも愛されています。

いつも思うのですが、
俳優って本当にいろんな顔を持っていますね。
だって、このドナルドが
『ヒトラーへの285枚の葉書』の
お父さんと同じ役者とは思えませんものねえ。

さあ、英米二人の名俳優が登場する本作
いったいどんなお話なのでしょうか。
続きは次回まで乞うご期待でございますよ。




今日もポチッとお願いできれば嬉しゅうございます♪
↓↓↓↓↓

にほんブログ村
☆4月15日に更新しました。いつも応援して下さってありがとうございます☆

ロンドン、人生はじめます
監督/ジョエル・ホプキンス、脚本/ロバート・フェスティンガー、撮影/フェリックス・ヴィーデマン、
プロデューサー/ロバート・バーンスタイン、ダグラス・レイ
出演
ダイアン・キートン/エミリー、ブレンダン・グリーソン/ドナルド、レスリー・マンヴィル/フィオナ、ジェイソン・ワトキンス/ジェームス、ジェームス・ノートン/フィリップ、アリステア・ペトリー/スティーブ、
フィル・デイヴィス/ファイフ
4月21日(土)シネスイッチ銀座、新宿武蔵野館、YEBISU GARDEN CINEMAほかロードショー
2017年、イギリス、102分、英語、カラー、字幕/鈴木恵美、配給/シンカ、STAR CHANNEL MOVIES、http://www.synca.jp/london/

# by Mtonosama | 2018-04-15 05:43 | 映画 | Comments(6)