ブログトップ | ログイン

殿様の試写室

mtonosama.exblog.jp

殿が観た最新映画をいち早くお知らせ!

カテゴリ:映画( 1077 )

空飛ぶタイヤ

--


f0165567_05284818.jpg

(C)2018「空飛ぶタイヤ」製作委員会


2002年1月10日、

走行中のトラックのタイヤが外れ、

歩道を歩いていた母子を直撃。

母親が亡くなりました。

衝撃的な事故でしたから、

覚えている方は多いことでしょう。


2000年に発覚した

三菱自動車のリコール隠しが

とうとう死者を出すに至った事故でした。

これは事故ではなく事件です。


この事件を基に

池井戸潤が書いたのが「空飛ぶタイヤ」。


累計170万部を突破した

その大ベストセラーが映画になりました。


意外ですが、

池井戸作品初めての映画化です。

これまで

『半沢直樹』(13 TBS)

『花咲舞が黙ってない』(14,’15 NTV)

『陸王』(’17 TBS)などが

テレビドラマ化され、

『空飛ぶタイヤ』も

WOWOWの『ドラマW』で

テレビドラマ化されていますが、

映画化は初めて。


大企業・三菱自動車の起こした事件とあっては

スポンサーあってこそのテレビとしては

ドラマ化は難しいに違いありません。

10数年前のこととは思えないほど

私たちの記憶も鮮明ですものね。


f0165567_05302654.jpg



池井戸潤

1963年岐阜県生まれ。慶応義塾大学卒業。

98年「果つる底なき」で第44回江戸川乱歩賞、

2010年「鉄の骨」で第31回吉川英治文学新人賞、

11年「下町ロケット」で第145回直木賞を受賞。

「半沢直樹」「花咲舞が黙ってない」

「ルーズヴェルト・ゲーム」

「ようこそわが家へ」

「民王」「アキラとあきら」「陸王」など

数多くの作品がドラマ化された。

「空飛ぶタイヤ」は

06年実業之日本社より単行本刊行。

09年講談社、16年実業之日本社より文庫化。


36回直木賞候補作となった「空飛ぶタイヤ」は

池井戸潤自身

「僕はこの物語から『ひとを描く』という

小説の根幹を学んだ」

というほどに深い思い入れを持った作品です。


ある晴れた日、

突然起きたトレーラーの脱輪事故。

整備不良を疑われた運送会社社長・赤松は

車両の欠陥に気づきます。

そして、製造元である

大手自動車会社カスタマー戦略課課長の

沢田に再調査を要求。

同じ頃、系列銀行の本店営業本部の

井崎も自動車会社の経営計画に

疑問を抱き、独自の調査を開始。

それぞれが突き止めた先にあったのが

リコール隠しでした・・・

この3人を演じるのは

いまを盛りと咲き誇るイケメン。


f0165567_05314161.jpg


社員を信じ、巨大な企業に立ち向かう

中小企業の社長には長瀬智也。

実名で内部告発をする

自動車会社のエリート社員には

ディーン・フジオカ。

系列銀行でありながら自動車会社の

融資要求をかわし続ける銀行員には

高橋一生。


実際に死者まで出し、

まだ記憶に新しい事件に対して

面白かったなどと言うことは

心苦しいのですが、

池井戸作品の小気味よい逆転劇に

絶対がっちり掴まれてしまう筈です。


さあ、どんな展開なのでしょうか。

続きは次回まで乞うご期待でございます。



空飛ぶタイヤ

監督/本木克英、脚本/林民雄、原作/池井戸潤(講談社文庫、実業之日本社文庫)、撮影/藤澤順一

出演

長瀬智也/赤松運送社長・赤松徳郎、ディーン・フジオカ/ホープ自動車カスタマー戦略課課長・沢田悠太、高橋一生/ホープ銀行本店営業本部・井崎一亮、深田恭子/赤松史絵、笹野高史/赤松運送専務・宮代直吉、岸部一徳/ホープ自動車常務取締役・狩野威、寺脇康文/港北中央署刑事・高幡真治、小池栄子/週刊潮流記者・榎本優子、阿部顕嵐/赤松運送整備士、ムロツヨシ/ホープ自動車車両製造部・小牧重道、中村蒼/ホープ自動車品質保証部・杉本元

615()全国ロードショー

2018年、日本、120分、配給/松竹、http://soratobu-movie.jp/


by Mtonosama | 2018-05-26 05:35 | 映画 | Comments(2)

ビューティフル・デイ

-2-

You Were Never Really Here


f0165567_05073175.jpg


Copyright (C) Why NotProductions, Channel Four Television Corporation, and The British FilmInstitute 2017. All Rights Reserved. (C) Alison Cohen Rosa / Why NotProductions



サブリミナル効果という言葉を

聞いたことがあります。


人が認識できない意識下に

刺激を与えることで現れる効果。

テレビやラジオなどの広告で

知覚できない程度の速さの音量や

見えない画像等を繰り返し

挿入したりするなどして

視聴者の購買意欲を増すように操作する。

https://www.shinki-kaitaku.com/s07_word/sa/sa44.html


小さな禍々しいショットが

スクリーンに閃光のように

映し出される本作。


これで購買意欲ではなく

恐怖が募っていくんですね。


怖がりさんはここで

肩がこってしまうという仕掛け。


f0165567_05140382.jpg



ストーリー

ジョーは行方不明者の捜索を請け負っている。

人身売買や性犯罪の闇に囚われた少女たちを

何人も救ってきた彼は

その報酬で母との生活を営んでいる。


しかし、彼の頭の中には

かつて海兵隊員として派遣された

砂漠の戦場、

FBI捜査官時代に見た

凄惨な犯罪現場の残像が

未だにこびりついて離れずにいる。



そして

ジョーを苦しめるのは

父親の虐待にさらされた少年時代の

トラウマだった。


f0165567_05211212.jpg


ある日、

ハードな仕事を終えたばかりのジョーに

新たな依頼が舞い込む。

それは

選挙キャンペーン中で面倒を避けたい

州上院議員が10代の娘ニーナを

売春組織から取り戻してほしい

というもの。


すぐに作業にとりかかるジョー。

議員から受け取った住所の下見をし、

必要な物資を調達。

組織の使いっ走りのチンピラを脅し、

用心棒の人数や入り口の暗証番号を

聞き出し、現場のビルに潜入。

ニーナの救出に成功したジョー。

だが、彼女の様子はどこかおかしい。

虚ろな目をして

ジョーが「パパのところに帰ろう」

と声をかけても無表情だ。


深夜3時、ホテルで彼女を保護した

ジョーの目にとんでもないニュースが

飛び込んできた。

ニーナがつけたTVのニュースが

この部屋で落ちあう筈だった

彼女の父・上院議員が飛び降り自殺したことを

報道していたのだ。


その直後、

ジョーたちの部屋に2人組の制服警官が現れ、

ニーナを無理矢理連れ去っていってしまう。

窮地を脱したジョーは

ヴォット議員からの依頼を仲介した男の

オフィスを訪ねるが、既に殺害されていた。

そして嫌な予感を感じて家に戻ると

母親までもがベッドの上で殺されていた。


まだ屋内にいた殺し屋2人に銃弾を浴びせ

ニーナが州知事のもとにいることをつきとめる。

ニーナは州知事のお気に入りだったのだ――




ジョーは喪服に着替え、

森の奥の湖に向かう。

母をひそやかに葬るためだ。

トラウマに苛まれ続け、母も失った彼は

母の遺体と共に湖に入っていく。

そのまま湖底深く沈むジョーの脳裏に

ニーナの幻影が去来する。


死の淵から脱出したジョーは

州知事の豪邸へ向かうのだった……

f0165567_05225647.jpg




男の孤独と少女の孤独が共鳴します。

凄惨な過去が男の生きる力を奪い、

年長の男たちの欲望に蹂躙された

少女を支配するのは

無気力と諦念だけのように見えます。


でも、ニーナはジョーを信頼したし、

ジョーもニーナによって

死の淵から引き返しました。


思いがけないラストは

新しい生への展望なのでしょうか。

それとも

虚しい日常の反復なのでしょうか。


サブリミナル効果によって

引き起こされたのは恐怖だけではなく

日常の繰り返しだったのかもしれません。



ビューティフル・デイ

監督・脚本/リン・ラムジー、原作/ジョナサン・エイムズ、撮影/トーマス・トウネンド

出演

ホアキン・フェニックス/ジョー、ジュディス・ロバーツ/ジョーの母、エカテリーナ・サムソノフ/ニーナ、ジョン・ドーマン/ジョン・マクリアリー、アレックス・マネット/ヴォット議員、ダンテ・ペレイラ-オルソン/ジョーの子供時代、アレッサンドロ・ニヴォラ/ウィリアム知事

61日(金)新宿バルト9他全国ロードショー

2017年、イギリス、英語、カラー、90分、字幕翻訳/金関いな、配給/クロックワークス、http://beautifulday-movie.com/


by Mtonosama | 2018-05-23 05:28 | 映画 | Comments(4)

ビューティフル・デイ

-2-

You Were Never Really Here


f0165567_05073175.jpg


Copyright (C) Why NotProductions, Channel Four Television Corporation, and The British FilmInstitute 2017. All Rights Reserved. (C) Alison Cohen Rosa / Why NotProductions



サブリミナル効果という言葉を聞いたことがあります。


人が認識できない意識下に

刺激を与えることで現れる効果。

テレビやラジオなどの広告で

知覚できない程度の速さの音量や

見えない画像等を繰り返し

挿入したりするなどして

視聴者の購買意欲を増すように操作する。

https://www.shinki-kaitaku.com/s07_word/sa/sa44.html


小さな禍々しいショットが

スクリーンに閃光のように

映し出される本作。


これで購買意欲ではなく

恐怖が募っていくんですね。


怖がりさんはここで

肩がこってしまうという仕掛け。


f0165567_05140382.jpg


ストーリー

ジョーは行方不明者の捜索を請け負っている。

人身売買や性犯罪の闇に囚われた少女たちを

何人も救ってきた彼は

その報酬で母との生活を営んでいる。


しかし、彼の頭の中には

かつて海兵隊員として派遣された

砂漠の戦場、

FBI捜査官時代に見た

凄惨な犯罪現場の残像が

未だにこびりついて離れずにいる。



そして

ジョーを苦しめるのは

父親の虐待にさらされた少年時代の

トラウマだった。


f0165567_05211212.jpg

ある日、

ハードな仕事を終えたばかりのジョーに

新たな依頼が舞い込む。

それは

選挙キャンペーン中で面倒を避けたい

州上院議員が10代の娘ニーナを

売春組織から取り戻してほしい

というもの。


すぐに作業にとりかかるジョー。

議員から受け取った住所の下見をし、

必要な物資を調達。

組織の使いっ走りのチンピラを脅し、

用心棒の人数や入り口の暗証番号を

聞き出し、現場のビルに潜入。

ニーナの救出に成功したジョー。

だが、彼女の様子はどこかおかしい。

虚ろな目をして

ジョーが「パパのところに帰ろう」

と声をかけても無表情だ。


深夜3時、ホテルで彼女を保護した

ジョーの目にとんでもないニュースが

飛び込んできた。

ニーナがつけたTVのニュースが

この部屋で落ちあう筈だった

彼女の父・上院議員が飛び降り自殺したことを

報道していたのだ。


その直後、

ジョーたちの部屋に2人組の制服警官が現れ、

ニーナを無理矢理連れ去っていってしまう。

窮地を脱したジョーは

ヴォット議員からの依頼を仲介した男の

オフィスを訪ねるが、既に殺害されていた。

そして嫌な予感を感じて家に戻ると

母親までもがベッドの上で殺されていた。


まだ屋内にいた殺し屋2人に銃弾を浴びせ

ニーナが州知事のもとにいることをつきとめる。

ニーナは州知事のお気に入りだったのだ――




ジョーは喪服に着替え、

森の奥の湖に向かう。

母をひそやかに葬るためだ。

トラウマに苛まれ続け、母も失った彼は

母の遺体と共に湖に入っていく。

そのまま湖底深く沈むジョーの脳裏に

ニーナの幻影が去来する。


死の淵から脱出したジョーは

州知事の豪邸へ向かうのだった……

f0165567_05225647.jpg



男の孤独と少女の孤独が共鳴します。

凄惨な過去が男の生きる力を奪い、

年長の男たちの欲望に蹂躙された

少女を支配するのは

無気力と諦念だけのように見えます。


でも、ニーナはジョーを信頼したし、

ジョーもニーナによって

死の淵から引き返しました。


思いがけないラストは

新しい生への展望なのでしょうか。

それとも

虚しい日常の反復なのでしょうか。


サブリミナル効果によって

引き起こされたのは恐怖だけではなく

日常の繰り返しだったのかもしれません。



ビューティフル・デイ

監督・脚本/リン・ラムジー、原作/ジョナサン・エイムズ、撮影/トーマス・トウネンド

出演

ホアキン・フェニックス/ジョー、ジュディス・ロバーツ/ジョーの母、エカテリーナ・サムソノフ/ニーナ、ジョン・ドーマン/ジョン・マクリアリー、アレックス・マネット/ヴォット議員、ダンテ・ペレイラ-オルソン/ジョーの子供時代、アレッサンドロ・ニヴォラ/ウィリアム知事

61日(金)新宿バルト9他全国ロードショー

2017年、イギリス、英語、カラー、90分、字幕翻訳/金関いな、配給/クロックワークス、http://beautifulday-movie.com/


by Mtonosama | 2018-05-23 05:28 | 映画 | Comments(0)

ビューティフル・デイ

-1-

YouWere Never Really Here


f0165567_05382482.jpg

Copyright (C) Why Not Productions, Channel Four TelevisionCorporation,

and The British Film Institute 2017. All Rights Reserved. (C)Alison Cohen Rosa /

Why Not Productions



さて、何からお話すればいいか・・・



最近、集中力に欠ける管理人ですが、

本作は食い入るように鑑賞しました。


ちょっと怖そうで

でも、怖いばっかりじゃなくて

沁みる映画でした。


主演俳優はホアキン・フェニックス。

お若い方はご存じないかもしれませんが、

あの名作『スタンド・バイ・ミー』(87)

多くの女性を夢中にさせ、

23歳の時、ドラッグの大量服用で

夭逝したリバー・フェニックスの弟です。


リバーの美しさは亡くなった時の

23歳のままですが、

生きている者の上には

容赦なく時の流れが襲いかかりますわね。

そんな訳で

残された弟は歳をとり、43歳。

おっさんです。


でも、歳をとるとは

円熟の別名でもあります。


ホアキン、伊達に歳をとっていません。

苦労したのかもしれません。


f0165567_05503317.jpg


ホアキン・フェニックス

19741028日プエルトリコ出身。

8歳の頃、俳優としてのキャリアをスタート。

2000年リドリー・スコット監督の

『グラディエーター』で初めての

アカデミー賞ノミネートをはじめ、

ゴールデングローブ賞

英国アカデミー賞の

助演男優賞にノミネートされた。

2005

『ウォーク・イン・ザ・ライン/君に続く道』

では2度目のアカデミー賞ノミネート

を果たし、

ゴールデングローブ賞では

ミュージカル部門主演男優賞を受賞。

3度目のアカデミー賞ノミネート

となった『ザ・マスター』(12)では

共演のフィリップ・シーモア・ホフマン

と共にヴェネツィア国際映画祭男優賞受賞。

近年の出演作は

her /世界でひとつの彼女』(13

『インヒアレント・ヴァイス』(14)

『教授のおかしな妄想殺人』(15)など。


f0165567_05473216.jpg



ハンカチを握りしめ

肩を強張らせて観るといった

緊張感あふれるオープニング。


汚い長髪に

顔の下半分を覆うむさ苦しい髭。

少し前までに筋肉を鍛えていた形跡が

ないではないけれど

目の前にあるのはブヨブヨとした肉体。

あぶないおっさん感が

ムンムンしています。


やばいなあ、こわいなあ、

と思って観ていましたが、

この一筋縄でいかない薄気味悪さ

ちょっと既視感あり――


と思ったら、

そうか!


監督は

『少年は残酷な弓を射る』(11)の

リン・ラムジーでした。

https://mtonosama.exblog.jp/17699705/

https://mtonosama.exblog.jp/17710433/

本作では監督・脚本・製作を担当しています。


f0165567_05515983.jpg

リン・ラムジー監督

1969年イギリス・グラスゴー出身。

イギリス国立映画テレビ学校の卒業制作として

製作した短編『Small Deathes』が

96年度カンヌ国際映画祭審査員賞受賞。

第二作目の短編『Kill the Day(96)では

クレルモン・フェラン国際短編映画祭で

審査員賞受賞。

第三作目の『Gasman(98)

再び、カンヌ国際映画祭審査員賞受賞。

英国スコットランドアカデミー賞の

最優秀短編賞も受賞。

長編映画デビューとなった

『ボクと空と麦畑』(99)

カンヌ国際映画祭ある視点部門で上映され

エディンバラ国際映画祭では

オープニングを飾り、

ガーディアン新人監督賞を受賞。

長編2作目『モーヴァン』(02)では

02年度カンヌ国際映画祭の

CICAE賞とユース賞を獲得。

長編第3少年は残酷な弓を射る』11

でもロンドン映画祭作品賞受賞

主演のティルダ・スウィントンは

ヨーロッパ映画賞と

ナショナル・ボード・オブ・レビュー賞で

主演女優賞を受賞。

本作は『少年は残酷な弓を射る』以来

6年ぶりの新作となる。


6年ぶりなんですね。

さあ、只者ではない俳優と監督の本作、

楽しみです。

一体どんなお話でしょうか。

続きは次回まで乞うご期待でございますよ。



ビューティフル・デイ

監督・脚本/リン・ラムジー、原作/ジョナサン・エイムズ、撮影/トーマス・トウネンド

出演

ホアキン・フェニックス/ジョー、ジュディス・ロバーツ/ジョーの母、エカテリーナ・サムソノフ/ニーナ、ジョン・ドーマン/ジョン・マクリアリー、アレックス・マネット/ヴォット議員、ダンテ・ペレイラ-オルソン/ジョーの子供時代、アレッサンドロ・ニヴォラ/ウィリアム知事

61日(金)新宿バルト9他全国ロードショー

2017年、イギリス、英語、カラー、90分、字幕翻訳/金関いな、配給/クロックワークス、http://beautifulday-movie.com/


by Mtonosama | 2018-05-20 06:00 | 映画 | Comments(6)

三毛猫ひかちゃん


-71-


あたし、ひかちゃん。


f0165567_04564540.jpg


あたし最近よく登場すると思わない?


f0165567_04585878.jpg


あたしもね、

出過ぎたことを反省してるの。



f0165567_05065603.jpg


敢えて二本足で立って理由を言うわね。

最近ね、飼い主はあまり映画に行けてないの。

で、撮り高稼ぎに

あたしを出演させているっていう訳。

映画ブログなんだから

映画を載せてナンボなのにね。


f0165567_05091424.jpg


お腹の上に置いて篭絡しようたって

そうはいかないんだからね。


f0165567_05104773.jpg


この頃だったら

騙されてあげたかもしれないけど

今はそうはいかないわよ。

ふふ、復讐しちゃうわ。


f0165567_05131310.jpg


飼い主3歳の頃の写真よ。

おばあちゃんとおかあさんの洋服が

時代を物語っているでしょ?

147年前の写真だもの。



f0165567_05145206.jpg


これ?

これは飼い主なんかよりもっと古い

鎌倉時代のお寺の跡よ。

永福寺跡。“ようふくじ”って読むの。

鎌倉時代初期、

源頼朝が建立したお寺なんだって。

頼朝さんなら飼い主よりもずっと昔の人よね。

当時、永福寺は鶴岡八幡宮勝長寿院と並ぶ

鎌倉の三大寺社の一つだったんだって。

兵どもの夢の跡だわね。

あら、お寺だから兵じゃないの?

ま、猫の言葉だから許して。

また来るわ。


ひかり


by Mtonosama | 2018-05-17 05:21 | 映画 | Comments(10)

妻よ、薔薇のように 

家族はつらいよⅢ

--


f0165567_05130995.jpg

(C)2018「妻よ薔薇のように 家族はつらいよIII」製作委員会


さて、出演者は

2013年に公開された『東京家族』から

おなじみの8人。

前回ご紹介しなかった家族は

しっかり者の会計士の長女・中嶋朋子。

そして、彼女に頭の上がらない

おっとりした夫には林家正蔵。

心優しい次男夫婦には

妻夫木聡と蒼井優。

おなじみの笹野高史や鶴瓶も

「あらま、こんなところに!」

といった感じで現れるので

それもお楽しみですよ。


ストーリー

長男の妻・史絵は

二人の息子と夫・幸之介とその両親

三世代で暮らす平田家の専業主婦だ。

毎朝、弁当と朝食の準備をし、

夫と息子を送り出し、

舅と姑の食事の面倒。

彼女が一息ついて朝食を摂るのは

全員が出かけてから。


夫から月々の生活費を預かり、

家計のやりくりをする史絵は最近

外で働きたいし、

フラメンコも再開したいと思っている。


夕食後

次男夫婦がやってきた。

おしゃべりしながらも

いつも何かしら働いている史絵に

二人は「平田家を支えているのはねえさんだ」

と褒める。

そして、

そんな史絵に感謝のカの字もない

似たもの父子の周造・幸之介を

こきおろすのだった。


ある穏やかな昼下がりのこと。

家事の合間にウトウトしていた史絵は

思わぬ事件に!



空き巣が入り、

冷蔵庫に隠しておいたへそくりを

盗んでいったのだ。


その夜、夫に報告すると

「俺が稼いだ金をピンハネして

へそくりしていたのか!」

「亭主が働いている間に昼寝とは

いいご身分だな」

と散々な言いよう。

とうとう史絵の溜まりに溜まった不満が爆発。

史絵は家を飛び出した。


こんな時こそ私の出番と張り切っていた

富子だったが、ぎっくり腰に。

富子に代わって周造が家事に挑戦するが、

妻や嫁任せできた周造にできる訳がない。

旧友と居酒屋女将が助っ人に現れ、

危機を脱するが、

今さらながら家事労働の大変さを

思い知るのであった。


家族全員あらためて史絵の

ありがたみを実感するが、

彼女が戻る気配はさらさらない。


いよいよ離婚か!

緊急家族会議が招集されるのだったが……


f0165567_05264884.jpg


“うちだってそうよ”という声が

あちらこちらから聞こえてきそうです。

あるいは

家族に諦めきっている人も?


世の中、イクメンだの、主夫だの、

新しいタイプの男も増えてきたとはいえ、

とりわけある年齢層の男は

口ばかり偉そうでも何もできない。

そもそもやろうとしない。

西田まさ彦演じる幸之介そのままです。

まあ、ホントにあの憎ったらしさたら

ありゃしない。


大体ね、

自分の身の回りのこと

例えば

朝起きたらベッドを整える

脱いだ衣服はたたむ

せめて汚れものくらい

洗濯機まで

持っていったらどうですか!

そもそも

自分が食べるものを

自分で作れなくてどうします!?


あ、なんか

自分が入っちゃいました?


結末はどうなるかは内緒ですが、

きっと大いに笑って

少しばかり溜飲を下げることができますよ。



妻よ、薔薇のように 家族はつらいよⅢ

監督/山田洋次、脚本/山田洋次、平松恵美子、音楽/久石譲、撮影/近森眞史

出演

橋爪功/平田周造、吉行和子/富子、西村まさ彦/幸之介、夏川結衣/史絵、中島朋子/金井成子、林家正蔵/泰蔵、妻夫木聡/平田庄太、蒼井優/憲子、小林稔侍/角田、風吹ジュン/居酒屋女将・加代、立川志らく、笹野高史、笑福亭鶴瓶

525日(金)全国公開

製作・配給/松竹株式会社、http://www.kazoku-tsuraiyo.jp/


by Mtonosama | 2018-05-14 05:30 | 映画 | Comments(8)


妻よ薔薇のように 

家族はつらいよⅢ

--


f0165567_05335128.jpg

(C)2018「妻よ薔薇のように 家族はつらいよIII」製作委員会


なんのかんのいっても

無条件で笑える娯楽映画っていいですよね。

まして

仕事と家事にふりまわされているのに

感謝も優しい言葉もない夫に

日々むかつく思いを募らせる妻たちの気持ちを

代弁してくれる映画だったら

もう言うことありません。


この日

本作を観る直前に

メガネのレンズが片方外れるという

ハプニングに見舞われた管理人でしたが

全てを忘れて大笑いしました。

さすが、山田洋次監督

さすが山田組常連の俳優さんたちです。


『男はつらいよ』終了から20年を経て

生まれた喜劇映画『家族はつらいよ』も

既に三作目。


第一作では

平田家のおとうさん・橋爪功に

突然つきつけられた妻からの離婚届――

第二作では

運転免許証返上を迫られ

意固地になったおとうさん

故郷広島の同級生・小林稔侍と

40年ぶりに再会して――

そして

本作では

平田家の長男・西田まさ彦の

上から目線の

気遣いのない

居丈高な

にくったらしい

・・・

まだまだ言い足りないけれど

そんな夫の無神経な言葉の数々に

とうとうぶちきれた

よくできた妻・夏川結衣の家出…


熟年離婚、無縁社会をテーマに

騒がせてくれた平田家の

今回の騒動は主婦への讃歌。


またまた平田家の人々が笑わせてくれます。


f0165567_05361464.jpg



熟年離婚の危機を乗り越えたとはいえ

妻・吉行和子への憎まれ口は

相変わらずのおとうさん。


最近では長男も

髪の薄さばかりか口の悪さも

父親に似てきましたよ。


それがよくできた嫁の家出を

ひきおこすことになるんですけどね。


さて、今さらではありますが、

山田洋次監督をご紹介します。


山田洋次監督

1931年大阪生まれ

54年に東京大学法学部を卒業し

同年、助監督として松竹入社

61年『二階の他人』で監督デビュー

69年『男はつらいよ』シリーズ開始

他に代表作として

『家族』(70)『故郷』(72)『同胞』(75)をはじめ

1回日本アカデミー賞最優秀監督賞他

6部門受賞の『幸せの黄色いハンカチ』(77)

『息子』(91)『学校』(93)

藤沢周平原作『たそがれ清兵衛』(02)では

26回日本アカデミー賞15部門をはじめ

日本の映画賞を総なめ、

76回米国アカデミー賞外国語映画部門

ノミネートも果たす

『隠し剣 鬼の爪』(04)

55回ベルリン国際映画祭

コンペティション部門に出品

7回ジンバブエ国際映画祭最優秀作品賞

を受賞

『武士の一分』(05)

『母べえ』(08)

2010年には10年ぶりの現代劇『おとうと』が

60回ベルリン国際映画祭の

クロージング作品として上映され

特別功労賞にあたる

ベルりナーレ・カメラを受賞

13年『東京家族』

https://mtonosama.exblog.jp/18352078/

https://mtonosama.exblog.jp/18360436/

14年『小さいお家』

https://mtonosama.exblog.jp/21281055/

https://mtonosama.exblog.jp/21295285/

64回ベルリン国際映画祭銀熊賞受賞

15年『家族はつらいよ』

17年『家族はつらいよⅡ』

本作『妻よ薔薇のように 家族はつらいよⅢ』

86本目の監督作となる


今年87歳となる山田監督

ほぼ歳の数だけ監督しているんですね。

さあ、いったいどんなお話なんでしょう。

続きは次回までお待ちくださいませ。

笑えることは保証します。



妻よ、薔薇のように 家族はつらいよⅢ

監督/山田洋次、脚本/山田洋次、平松恵美子、音楽/久石譲、撮影/近森眞史

出演

橋爪功、吉行和子、西村まさ彦、夏川結衣、中島朋子、林家正蔵、妻夫木聡、蒼井優、小林稔侍、風吹ジュン、立川志らく、笹野高史、笑福亭鶴瓶

525日(金)全国公開

製作・配給/松竹株式会社、http://www.kazoku-tsuraiyo.jp/


by Mtonosama | 2018-05-11 05:39 | 映画 | Comments(4)


殿様の試写室

エルマンノ・オルミ監督死去


イタリアの良心ともいえる

エルマンノ・オルミ監督が57日に亡くなりました。

『木靴の樹』(78/カンヌ国際映画祭グランプリ)

『聖なる酔っ払いの伝説』

88/ヴェネチア国際映画祭金獅子賞)


f0165567_10271620.jpg

『ポー川のひかり』(06


f0165567_10290153.jpg

『楽園からの旅人』(11

https://mtonosama.exblog.jp/20137445/

https://mtonosama.exblog.jp/20155350/


『緑はよみがえる』(14)などで知られ、

カンヌ国際映画祭や、ヴェネチア映画祭などで

数々の賞を受賞したイタリアの名匠、

エルマンノ・オルミ監督が、

イタリア北部ヴェネト州アジアーゴ

の病院で死去しました。

86歳でした。


エルマンノ・オルミ監督

監督は、1931724日ベルガモ生まれ。

1959年に初の長編劇映画『時は止まりぬ』を発表。

1978年、

19世紀末ベルガモの農夫の生活を描いた珠玉の名作

『木靴の樹』で

カンヌ国際映画祭グランプリを受賞。

1988年には『聖なる酔っぱらいの伝説』で

ヴェネチア国際映画祭金獅子賞に輝きました。

2008年にはオルミ監督の長年の功績を称え、

ヴェネチア国際映画祭が栄誉金獅子賞を贈呈。

世界の映画界から尊敬される存在として、

数々の作品を世に送り出した名匠です。



最後の作品は、

2017年に発表したドキュメンタリー

Vedete, sono uno di voi 」、

2016年に日本公開された『緑はよみがえる』が

劇映画の遺作となりました。


『緑はよみがえる』は

第一次世界大戦でのイタリア兵の

苛酷な運命を通じて平和の意味を問うた作品。


オルミ監督は、1976年、

田舎の自然に囲まれる生活を選び、

『緑はよみがえる』の撮影地ともなった

ジアーゴ高原に移り住み、

その地で86歳の生涯を終えました。


なおイタリアからの報道によると、

オルミ監督は数日前に体調を崩し、

自宅のあるアジアーゴの病院に

入院していたとのことで、

葬儀は親族や親しい友人たちのみで

とり行われる予定です。

劇映画の遺作『緑はよみがえる』は

5月22日、69日にWOWOWで放映されます。



信仰や

人としての生き方を

真剣に考えた監督さんだったと思います。

心よりご冥福をお祈り申し上げます。






by Mtonosama | 2018-05-09 10:42 | 映画 | Comments(2)

ゲッベルスと私

--


AGerman Life


f0165567_05232994.jpg

(C)2016 BLACKBOX FILM & MEDIENPRODUKTION GMBH



真っ暗な背景に浮かび上がる

ブルンヒルデ・ポムゼルの顔と

そこに刻まれた皴。

氷河の紋様のようなその深い皴が

彼女が生きてきた

103年という年月の長さを伝えます。


f0165567_05294112.jpg



「ゲッベルスは見た目のいい人だった」

元上司について語る

彼女の言葉は明瞭で、記憶も鮮明だ。

「私は自分の人生で

ずいぶん失敗してきたけれど

常に義務は果たそうとしてきた」


「抵抗する勇気はなく、臆病でもあった」

と認めた彼女。

だが、

〈自分があの時代にいたら

虐殺されるユダヤ人を助けた筈〉

と言う現代人に対しては

「彼らも私たちと同じことをしていたと思う」

と語る。


反ナチス運動の“白ばら”活動家の

ショル兄妹が19432月に反戦ビラを配布し、

反逆罪で処刑された。

彼女はその裁判記録を取り扱ったことがある。



裁判記録を金庫に入れて

絶対に中身を見るなと言われた。

見たくて仕方なかったが、

彼女の忠誠心は好奇心に打ち勝った。

「金庫を開けなかったことを

誇りに思う」と振り返る。


宣伝省に勤める前、

ユダヤ人のゴルトベルグ博士のもとで

働いていた彼女は

いつか仕事がなくなることを予感していた。

事実、彼女の仕事は半日だけになった。



そんな中、恋人から

作家のブライ氏を紹介される。

彼は第一次世界大戦で航空隊少尉として

活躍した作家だが、

タイプライターが使えない。



彼女はタイピストの職を得た。

午前はゴルトベルグ博士のもとで

午後はナチ党員ブライ氏のもとで

働くポムゼル。

間もなくナチスが政権につき

その重鎮となったブライ氏の勧めで

彼女はなけなしの10ライヒスマルクを支払い、

ナチスに入党する。


31歳の時、ブライ氏の紹介を受け、

地元の放送局で秘書として勤務。高給だった。

1942年、ナチの宣伝省に転職。

ラジオ局での優秀な速記技術を

評価されてのことだ。



それについて彼女は運命だったと語る。

「あの激動の時代に

運命を操作できる人はいない」と。

ヒトラーが権力を持ち、

ユダヤ人の友人エヴァの人生も

困難なものになった。

また、勤務先の放送局には

アナウンサーの先駆けだった男性がいた。

その人物が強制収容所に

収容されたことを知り、彼女は驚く。

彼は同性愛者だった。


情報が制限されていたため、

強制収容所の実態は知らなかった。

「皆は私たちは知っていたと思っている」が

ユダヤ人は人口が減少したズデーデン地方に

移されたと彼女たちは信じていた。


スターリングラードの攻防戦を境に

物資の供給も減り、

刑罰が厳しくなっていった。


1945年、ヒトラーの誕生日の翌日

ポムゼルと同僚たちは防空壕へ避難した。

防空壕では多くの人が

不安を和らげるため、酒を飲んでいた。

そこへヒトラーが自殺したという一報。

防空壕にいる全員が

戦争の終わりと敗戦を知る。

その翌日ゲッベルスの自殺も報告された。


「悪は存在するわ。神も正義も存在しない」

「私に罪があったとは思わない。

ただし、ドイツ国民全体に罪が

あるとするなら話は別。

結果的に

国民はあの政府が権力を握ることに加担した。

そうしたのは国民全員よ。

もちろん私もその一人だわ」……



この撮影の3年後、

ブルンヒルデ・ポムゼルは亡くなりました。

106歳でした。


f0165567_05314094.jpg



「私たちは知らなかった」

「あの時代に運命を操作できる人はいない」


これをも凡庸な悪というのでしょうか。

後世の人間が時代の渦中にいた人たちを

責めることは簡単です。


家計を支えたしっかり者のブルンヒルデが

より収入の良い職場を求めて転職することを

現代に生きる私たちに

咎めることができるでしょうか。


私たちは彼女の生きた時代を知識として

知っているから、

彼女を責めることができます。

でも、

私たちは自分が生きている時代を知らないし、

それがどのような未来に向かっているかも

知りません。


「私たちは知らなかった」と

明日の私たちも口走っているかもしれません。


103歳の深い皴が語るものを

しっかりこの目と耳で

確認しなければなりません。

重い映画です。


ゲッベルスと私

監督/クリスティアン・クレーネス、フロリアン・ヴァイゲンザマー、オーラフ・S・ミュラー、ローラント・シュロットホーファー

出演

ブルンヒルデ・ポンゼル、ヨーゼフ・ゲッベルス、ウルフ・ブライ、クルト・フローヴァイン、フーゴ・ゴルトベルク博士、ハンス・フリッチェ、白いバラ

616日(土)より岩波ホール他全国順次ロードショー

2016年、オーストリア映画、113分、ドイツ語、日本語字幕/吉川美奈子、ハイビジョン、モノクロ、撮影ロケーション:ドイツ、製作期間:2013-2016、配給/サニーフィルム

https://www.sunny-film.com/a-german-life


by Mtonosama | 2018-05-06 06:03 | 映画 | Comments(6)

ゲッベルスと私

-1-

A German Life


f0165567_05294112.jpg
(C)2016 BLACKBOX FILM &MEDIENPRODUKTION GMBH



ユダヤ人大量虐殺を証言した

ナチス体制下の人間。

彼らを描いた映画は

これまでにいくつも作られてきました。


『ハンナ・アーレント』(’12)では

https://mtonosama.exblog.jp/20634449/

https://mtonosama.exblog.jp/20659388/

ニュルンベルグ裁判での

アイヒマンの表情と証言に驚かされました。


『ヒトラー~最期の12日間~』(’04)

ヒトラーの秘書トラウドゥル・ユンゲの

証言と回想録「私はヒトラーの秘書だった」が

基になっています。


『ハンナ・アーレント』で

「命令されたことを実行しただけ」と

無表情な顔で

証言するアイヒマンに怒りを感じました。


命ぜられるままに行動した……?

哲学者ハンナ・アーレントは

アイヒマンのこの言い草を

「凡庸な悪」と言っています。


本作は

1942年から終戦までの3年間

ナチスの宣伝大臣ゲッベルスの秘書として

働いたブルンヒルデ・ポムゼル103歳が

終戦から69年の沈黙を破って

当時を語ったドキュメンタリー映画。


彼女の30時間に及ぶ独白インタビューと

当時のアーカイブ映像で構成された

113分の作品です。


これらアーカイブ映像は

第二次世界大戦中に製作された

ニュース、教育、プロパガンダ映像で

世界各国の主張や立場を

明確にする貴重な歴史的資料であり、

作品性の高い記録映像でもあります。


それらは

アメリカ合衆国ホロコースト記念博物館に

所蔵される

スティーヴン・スピルバーグ・フィルム&

ビデオ・アーカイブ・コレクションから

入手された未公開でオリジナルな状態の

アーカイブ映像です。


ブルンヒルデ・ポムゼル。

彼女がゲッベルスの秘書に

なったのはその政治的な主張に

よるものではありません。


ポムゼルは政治には無関心な

普通の女子でした。

22歳の時に知人のつてで

国営放送局に入局し、

やがてベルリンの中央官庁

国民啓蒙宣伝省の大臣官房秘書室に

勤務するようになったのは成り行き

といっていいでしょう。


成り行き・・・

便利な言葉ではあります。


本作の前半では

その経緯が103歳になった

本人の回想として語られています。


f0165567_05315247.jpg


ブルンヒルデ・ポムゼル

1911111日ベルリン生まれ。

1942年から45年まで

ゲッベルスの秘書として働く。

1945年第二次世界大戦終戦後

ソ連軍に捕らえられ、

5年間強制収容所を

転々としながら抑留される。

1950年に解放された後は

ARD(ドイツ公共放送連盟)

1971年の定年退職まで働く。

2017127

ミュンヘンの老人ホームで死去。

享年106歳。


ヨーゼフ・ゲッベルス

18971029日生まれ。

国民社会主義ドイツ労働者党(ナチス)

国民啓蒙・宣伝大臣として

プロパガンダを管轄し、

大衆をナチス支持へと煽動。

194551日第二次世界大戦終戦間際

ヒトラーの後を追って

総統地下壕で家族と共に自殺。


深い皴が刻まれた顔を

折々苦悩に歪めながら

明瞭な発声で当時のことを語る

ポムゼルの話に

ついつい

頷きながら聴き入ってしまいました。


さあ、いったい彼女は何を話すのでしょうか。

そして、

終戦から73年経とうとしている今

私たちは何を感じるのでしょうか。


続きは次回まで乞うご期待でございます。



ゲッベルスと私

監督/クリスティアン・クレーネス、フロリアン・ヴァイゲンザマー、オーラフ・S・ミュラー、ローラント・シュロットホーファー
出演
ブルンヒルデ・ポンゼル、ヨーゼフ・ゲッベルス、ウルフ・ブライ、クルト・フローヴァイン、フーゴ・ゴルトベルク博士、ハンス・フリッチェ、白いバラ
616日(土)より岩波ホール他全国順次ロードショー
2016年、オーストリア映画、113分、ドイツ語、日本語字幕/吉川美奈子、ハイビジョン、モノクロ、撮影ロケーション:ドイツ、製作期間:2013-2016、配給/サニーフィルム


by Mtonosama | 2018-05-03 05:43 | 映画 | Comments(2)