ブログトップ | ログイン

殿様の試写室

mtonosama.exblog.jp

殿が観た最新映画をいち早くお知らせ!

カテゴリ:映画( 1239 )

プライベート・ウォー

--


A PRIVATE WAR


  (C)2018APW Film, LLC. ALL RIGHTS RESERVED

 


ピューリッツァー賞を受賞した戦場カメラマン

沢田教一氏の妻・さたさんが

「私は夫を送り出すとき、

『行ってらっしゃい』としか言わなかった。

『気をつけてね』とは絶対に言わなかった」

と語っていました。


妻の思いとして

気をつけなければいけない場所に

夫を送り出しているとは

思いたくなかったからでしょうか。


メリー・コルヴィンも

一人で四方八方に目をやり、

気を配らなくてはいけない戦地にいました。

海賊のような眼帯をして、

戦場記者をこなしていようとも

眼帯をつけなければならなくなった体験は

PTSDとして

彼女の中に深く刻まれています。


彼女は一体どのように生きたのでしょうか。


f0165567_05404231.jpg


ストーリー

2001年、スリランカ。

ジャーナリスト入国禁止を無視し、

戦闘地域に乗り込んだメリー・コルヴィンは

銃撃戦に巻き込まれ、左目を失明。


その後、ロンドンに戻っていた彼女は

優秀外国人記者賞に輝いた

「英国プレス賞」授賞式に

黒い眼帯をつけて出席した。

デイリータイムズの上司はこれ以上

彼女を危険な目に遭わせたくないと

国内での仕事につくよう説得するが、

戦場記者を天職とするメリーは

戦場へ発っていくのだった。


2003年イラクで

サダム・フセインに殺害された

クウェート人のおびただしい遺体を発見。

スクープを手にしたメリーだったが、

悲鳴を上げ、祈りの声をあげる遺族の姿に

ショックを受ける。


こうした体験がロンドンに戻った彼女に

PTSDとなって襲い掛かる。

入院治療をするメリーだったが、

現場に復帰したいという思いが

弱まることはなかった。


2009年アフガニスタン。

地元市民やアメリカの救援部隊に対する

タリバンの攻撃を報道した後、

メリーはロンドンに戻る。

そして、パーティで知り合った

ビジネスマン、トニーと恋に落ちる彼女。


2011年リビア。

トニーとの日々は続いていたが、

その穏やかで平凡な日常は

戦地では忘れ去られる。

リビア国内では「アラブの春」が

最高潮を迎え、

カダフィ政権を覆す勢いとなっていく。

その頃、仲間のジャーナリストが死亡し、

メリーは自身の死についても

深く考えるように。

一方、彼女はカダフィ大佐との

単独インタビューに成功。


2012年シリア。

苛酷な状況下、政府軍によって包囲された

2万8千人の市民の現状を伝えるため、

ホムス地区で取材していたメリー。

そんな中、チャンネル4、BBCCNN

同時ライブ中継を行うという

危険で苛酷なレポートが

始まろうとしていた……


f0165567_05411561.jpg


一時、戦場記者になりたいと

思っていたことがあります。


戦地の状況を知らずにいる人たちに

追い込まれた人々の様子をリアルに伝え、

社会運動にもつながっていった

彼らの活動に憧れていたからです。


ま、若かったからでしょうか。


150歳になって本作を観ると

自分の非力さを痛感させられます。


メリー・コルヴィンの

勇気と責任感と記者魂に

拍手を送りたいと思います。




今日もポチッとお願いします♪

↓↓↓↓↓


にほんブログ村

☆9月16日に更新しました。

いつも応援して下さってありがとうございます♡


プライベート・ウォー

監督・製作/マシュー・ハイネマン、脚本・共同製作/アラッシュ・アメル、製作/シャーリーズ・セロン、原作・総指揮/マリエ・ブレンナー、撮影/ロバート・リチャードソン、主題歌“Requiem for a Private War”/アニー・レノックス

出演

ロザムンド・バイク/メリー・コルヴィン、ジェイミー・ドーナン/ポール・コンロイ、トム・ホランダー/ショーン・ライアン、スタンリー・トゥッチ/トニー・ショウ

913()TOHOシネマズシャンテほか全国ロードショー

2018年、イギリス・アメリカ、英語、110分、日本語字幕/松岡葉子、提供/ポニーキャニオン、ハピネット、配給/ポニーキャニオン



by Mtonosama | 2019-09-16 05:45 | 映画 | Comments(0)

プライベート・ウォー

-1-

A PRIVATE WAR


f0165567_05473024.jpg

(C)2018 APW Film, LLC. ALL RIGHTSRESERVED



以前ベトナム戦争の取材で命を落とした

日本のジャーナリストの妻たちから

お話をうかがったことがあります。

それは「わが夫還らず」(砂書房)という

本になりました。


ベトナム戦争は終わり、

いまでは若い人々の中には

ベトナムで戦争があったことすら知らない人が

多いかもしれません。


本作の舞台は中東です。


いまもシリアで戦争が起きており、

多くの人々が難民となっている現状を

報道するジャーナリストがいます。

報道のさなかに亡くなる方もいます。



f0165567_05524479.jpg



本作は、

英国サンデー・タイムズ紙の特派員として

世界中の戦地に赴き、

レバノン内戦や湾岸戦争、チェチェン紛争

東ティモール紛争などを取材してきた

女性記者、メリー・コルヴィンを

描いた映画です。


スリランカ内戦取材で左目を失明し、

PTSDに苦しみながらも

苛酷な取材を通じ、

人々の眼を紛争地帯に向けようとした彼女は

2012年シリアで受けた砲撃で

命を落としました。



メリー・コルヴィン

1956年 NY州ロングアイランドに生まれる

1978年 エール大学を卒業

1979年 ジャーナリストを目指し、

UPI通信社に入社

1984年 UPI通信社のパリ局長に任命される

1986年 英国サンデー・タイムズ社に移籍

リビア最高指導者カダフィ大佐の取材に成功

その後もレバノン内戦や

第一次湾岸戦争、チェチェン戦争、

東ティモール戦争などの取材を重ねる

2000 外国人記者協会

ジャーナリスト・オブ・ザ・イヤー受賞

国際女性メディア財団

ジャーナリズムの勇気賞受賞

2001 スリランカ内戦を反政府組織

「タミル・イーラム解放の虎」側から取材中

同国軍が放ったロケット弾によって左目失明

この事故により、PTSDを負いながらも

現場復帰。

その時、つけ始めた黒い眼帯が

彼女のトレードマークになる。

英国プレス賞 海外記者賞受賞

2002 二度目の夫だったボリビア人記者が

自死

2009 英国プレス賞 海外記者賞二度目の

受賞

2011 大規模反政府デモ「アラブの春」

報道の際、再びカダフィ大佐を取材

2012222 シリア内戦が起きていた

シリア・ホムス市で反政府勢力を取材

ババアム地区に駐留し、衛星電話を介して

BBC、チャンネル4、CNN

ITNニュースに出演し、現状を伝える

その数時間後、政府軍の砲弾を受けて死亡

享年56


ダヤン将軍のような

黒い眼帯をトレードマークに

恐れを知らぬ戦場記者として戦地を走り、

一人の女性として男たちを愛し

人生を駆け抜けたメリーの半生を描いたのは

マシュー・ハイネマン監督。


骨太なドキュメンタリー作品に

定評がある監督ですが、

初の劇映画である本作ではどんな顔を

見せてくれるのでしょうか。



今も世界の片隅で行われている

無益な殺戮と

行き場のない人々の苦悩。


壮絶なメリーの生き方の背後に

自分たちの暮らす場所が戦場になった人々

の痛みと嘆きが見えてきます。


彼女の生き方は激しいけれど、

今さらながらの

激しい女の伝記ではありません。

片眼を失明しても、

普通の生き方をどこかで望み、

それでも

戦場に魅入られてしまった

女性の苦悩、恐怖、怒り、悲しみを

とりこもうとした渾身の一作です。


さあ、一体どんなお話なのでしょう。

続きは次回まで乞うご期待でございます。



今日もポチッとお願いします♪

↓↓↓↓↓


にほんブログ村

☆9月13日に更新しました。

いつも応援して下さってありがとうございます♡


プライベート・ウォー

監督・製作/マシュー・ハイネマン、脚本・共同製作/アラッシュ・アメル、製作/シャーリーズ・セロン、原作・総指揮/マリエ・ブレンナー、撮影/ロバート・リチャードソン、主題歌“Requiem for a Private War”/アニー・レノックス

出演

ロザムンド・バイク/メリー・コルヴィン、ジェイミー・ドーナン/ポール・コンロイ、トム・ホランダー/ショーン・ライアン、スタンリー・トゥッチ/トニー・ショウ

913()TOHOシネマズシャンテほか全国ロードショー

2018年、イギリス・アメリカ、英語、110分、日本語字幕/松岡葉子、提供/ポニーキャニオン、ハピネット、配給/ポニーキャニオン



by Mtonosama | 2019-09-13 05:55 | 映画 | Comments(5)

帰れない二人

--

Ash is Purest White


f0165567_06274287.jpg

(C)2018 XstreamPictures (Beijing) - MK Productions - ARTE France Cinema



2001年の大同に始まり、

2006年の三峡ダム完成間近の古都・奉節、

新疆ウィグル自治区、

そして、再び大同。

総移動距離7,700㎞に及ぶ

チャオとビンの旅。


北京五輪、WTO加盟、西部大開発、

石炭から石油へのエネルギー変換、

三峡ダム完成、四川大地震、

上海万博、冬季北京五輪の決定・・・


2001年から18年までに

中国が経験した歴史の大きな変化

そして、二人の人生。


さあ、一体どんなお話でしょうか。


f0165567_06334857.jpg


ストーリー

2001年、山西省・大同。

ビンとチャオ。

二人は恋人同士だ。


父が暮らす炭坑宿舎に向かうチャオ。

石炭価格の暴落で

仕事が無いと嘆く炭坑作業員。


ディスコで「Y.M.C.A」に合わせて

踊る二人。

ビンが銃を落とし、黙って拾い上げる。


ヤクザ者が暗躍する大同の町――


雄大な山々を見ながら

「活火山かしら。

火山の灰は高温で燃えているから

純白かもしれないわ」

「誰も灰なんて気にもとめない。

俺たちみたいな渡世人はいつか殺される」

と語る二人。

ひとつの拳銃を二人で握り

空へ向けて撃つ。


チャオとビンの乗っている車が

バイクの集団に囲まれた。

次々と殴り掛かってくる若者たちに

応戦するビンだったが、多勢に無勢。

思わずチャオは拳銃を持って車を降りる。


空に向かって銃を撃つチャオ。

チャオはもう一発撃つ。




留置場

警官に銃は誰のものかと問われ、

自分のものと言い張るチャオ。


大同に近い真冬の刑務所。

チャオは5年の禁固刑。

ビンは1年で出所したが、

面会には来なかった。


2006年、長江・三峡、奉節

出所したチャオは長江の客船に乗り、

奉節に向かう。

友人に会いに行くのだ。

船室に荷物を置き、電話をするチャオ。

「ビンと話したいのに、電話が繋がらないの」

船室に戻ると財布と身分証がない。

同室の女も消えている・・・


友人の会社を訪れると

ビンは発電関係の仕事をしているという。

だが、仕事場を訊いてもはぐらかす友人。


船内で所持金を盗まれたチャオは

路上で行われている披露宴に紛れ込み

腹を満たす。

ビンへの電話は相変わらず繋がらない。


路上で争う一人の女と男たち。

女はチャオの金を盗んだ女だった。

金を取り返すチャオ。


チャオはバイクタクシーを雇い、

ビンの働くという発電所に向かう。

大雨が降り出し、運転手と雨宿りする。

彼女を誘う運転手を欺き、

バイクを奪い、発電所に向かう。


発電所の警備室へ

「強姦未遂犯から逃げてきた」

と駆け込むチャオ。

そして

ビンの電話番号を書いたメモを

警備員に手渡す。


ビンとの再会・・・




山間を走る汽車。

チャオの前の座席に新疆まで行くという

男が座る。

「山西は石炭が売れない。

国はいま1千億元の予算で観光を開発している。

一緒に来ないか」

誘われるままにチャオは新疆へ。


武漢で乗り換え、

新疆ウルムチまで約38時間。

次第に寂しくなっていく風景。

抱き合う二人。


真夜中、眠りこけている男を残し、

見知らぬ駅に一人降り立つチャオ――


2017年、大同・雲中駅

新幹線。

車椅子に乗ったビンが降りてくる。

身体の自由が利かず、

右手だけで電話をかける。

脳出血になっていたビン。

チャオがやってきて、ビンを車に乗せる。


チャオは雀荘を経営している。

ビンはそこでかつての部下だった男に

話しかけられ、暴れ出す。


「なぜ、俺をひきとった?」と訊くビンに

「渡世に義理はつきもの。

渡世を捨てたあんたには理解できない」

と応えるチャオ――


16年前、白い灰の話をした

山々の見える場所でリハビリをするビン。

僅かながら歩けるようになってきた。

帰り道、運転するチャオの手を握ろうと

伸ばしたビンの手を彼女は払いのける。


2018年元旦

ラジオのニュースを聞くチャオに

気づかれないように部屋を出るビン。

チャオの携帯電話に

「出て行くよ」の音声メッセージが入る……



ああ、なんて切ない。

なんで、そこで突っ張るの?

自分の気持に素直になればいいのに――


切なさとあきらめが

ないまぜになって観るものの胸に迫ります。


二人の不器用な愛を中軸に

新疆問題なども背景として描いています。


ジャ・ジャンクー監督の集大成

といったら言い過ぎでしょうか。


『帰れない二人』

感動ここに極まれり、です。





今日もポチッとお願いします♪

↓↓↓↓↓


にほんブログ村

☆9月10日に更新しました。

いつも応援して下さってありがとうございます♡


帰れない二人

監督・脚本/ジャ・ジャンクー、プロデューサー/市山尚三、撮影/エリック・ゴーティエ(A.F.C.

出演

チャオ・タオ/チャオ、リャオ・ファン/ビン、シュー・ジェン/カラマイから来た男、キャスパー・リャン/リン・ジャーイエン

96()よりBunkamuraル・シネマ、新宿武蔵野館ほか全国順次ロードショー

2018年、135分、中国=フランス、資料監修/藤井省三(名古屋外国語大学教授、東京大学名誉教授)、字幕翻訳/小坂史子、提供/ビターズ・エンド、朝日新聞社、配給/ビターズ・エンド



by Mtonosama | 2019-09-10 06:40 | 映画 | Comments(4)

帰れない二人

-1-


Ash is Purest White


f0165567_05540958.jpg

(C)2018 Xstream Pictures (Beijing) - MKProductions - ARTE France Cinema



初めて中国を身近に感じたのは

パール・バックの

「大地」を読んだ時でした。


あれから早や幾星霜。

管理人も150歳になったし、

中国も変わりました。


中国映画には

第一世代から第六世代まである

と聞いていましたが、

最近ではそんなこともとりたてて

言われなくなりました。


だって、世代なんて

どうでもいいことです。

良いものは良いし、

面白くないものは面白くないのですから。


すいません。単純で。


そんな単細胞な管理人ですから

ジャ・ジャンクーの映画なら

何があろうと観にいってしまいます。


6世代に属するワン・シャオシュアイ監督が

1966年生まれ。

彼の作品『北京の自転車』(01)

当試写室でも2010年に上映しています。

https://mtonosama.exblog.jp/13949277/

https://mtonosama.exblog.jp/13972911/

これも好きな作品です。



ジャ・ジャンクー監督はワン監督よりも

4歳若い山西省汾陽生まれの49歳。


中国の東武ワールドスクエアみたいな

なんちゃってアミューズメントパークを

舞台にした『世界』という映画が

初めて観た彼の作品でした。


ジャ・ジャンクーのどこが

そんなにそそるのでしょう。


変わりつつある中国を背景に描かれる

人間模様でしょうか。


中国ったらまた真似っこしてるよ、と

思わせつつも

それが中国らしさを醸しだしている

独特な空気感のせいでしょうか。


クラブもあるし、

立派なホテルもあるけれど、

どうしても田舎臭いところでしょうか。


李白が「早発白帝城」に詠んだ

白帝城も容赦なくダム湖に沈め、

上流に暮らす140万人もの住民を

無理矢理移住させる風景を

一貫して

スクリーンに定着させているからでしょうか。


f0165567_05565674.jpg


早発白帝城

(あした)に辞す白帝彩雲の間

千里の江陵一日にして(かえ)

両岸の猿声啼いて()まざるに

軽舟(すで)に過ぐ万重の山


こんな世界は薬にしたくともなく

人々は満々と水をたたえた

長江を往く舟に

景色を愛でるでもなく

淡々と乗り込んでいるからでしょうか。


それとも

中国人がどんなに

金の亡者に見えようと

トイレが汚かろうと

中国は李白や杜甫、項羽や劉邦を

生んだ国だからでしょうか。


中国4千年の歴史、侮れません。


ジャ・ジャンクーの作品には

観客をひきつけてやまないものがあります。


もうひとつ忘れてはいけないのが

『青の稲妻』(02)『世界』(04)

『長江哀歌』(06)

『四川のうた』(08)『罪の手ざわり』(13

https://mtonosama.exblog.jp/22012938/

https://mtonosama.exblog.jp/22036947/

『山河ノスタルジア』(15)にも

主演した女優チャオ・タオの存在。



この女優さんの存在が大きいんです。


女優さんだからもちろんきれいです。

でも、チャン・ツイイーみたいに

思わず振り返りたくなるような

美人ではありません。


どこか庶民的な感じ。

そうですね。

若い頃の倍賞千恵子と

いったらいいでしょうか。

1977年生まれの彼女は42歳。

女優としても円熟味を増してきました。


それに、

ああ、どうしよう!

男優も良いんです。

リャオ・ファン

『薄氷の殺人』(14)で

64回ベルリン国際映画祭銀熊賞(男優賞)を

中国人俳優で初めて受賞した俳優。

「三国志」の英雄をやったら

はまり役という立派な顔立ちです。


この2人の名優を得て

21世紀に入り、

中国が経験した17年の歴史と

男女の愛の物語を描いた本作。


さあ、一体どんなお話でしょうか。

続きは次回まで乞うご期待でございますよ。




今日もポチッとお願いします♪

↓↓↓↓↓


にほんブログ村

☆9月7日に更新しました。
いつも応援して下さってありがとうございます♡

帰れない二人

監督・脚本/ジャ・ジャンクー、プロデューサー/市山尚三、撮影/エリック・ゴーティエ(A.F.C.

出演

チャオ・タオ/チャオ、リャオ・ファン/ビン、シュー・ジェン/カラマイから来た男、キャスパー・リャン/リン・ジャーイエン

96()よりBunkamuraル・シネマ、新宿武蔵野館ほか全国順次ロードショー

2018年、135分、中国=フランス、資料監修/藤井省三(名古屋外国語大学教授、東京大学名誉教授)、字幕翻訳/小坂史子、提供/ビターズ・エンド、朝日新聞社、配給/ビターズ・エンド




by Mtonosama | 2019-09-07 06:04 | 映画 | Comments(0)

三毛猫ひかちゃん

-87-


あたし、ひかちゃん。


f0165567_06292366.jpg


やっと9月ね。

あたしもこれで本格的に

仕事ができるかしら。


あ、間違えちゃった。

仕事の邪魔ができるわ。


f0165567_06304870.jpg



といっても、飼い主はTVを観て

だらけているけれど。


f0165567_06321259.jpg



f0165567_06325516.jpg


まあ、喧嘩よ!

外国の猫さんはすごいわね。

びっくりだわよ。


f0165567_06335660.jpg

なによ!

あたしは喧嘩なんてしないわよっ!

だって、

勝つに決まってるじゃない。



f0165567_06345857.jpg


あ、恒例の飼い主の歯医者さん通院風景よ。

ここは聖地・鎌倉高校前駅。


いつも外国人がいっぱいなの。


なんで聖地かっていうと

バスケ漫画の傑作「スラムダンク」

主人公・桜木花道が

通学してる湘北高校のライバル校、

陵南高校のモデルが

この鎌倉高校なのよ。


通称・かまこう

県立鎌倉高等学校よ。






江ノ島もよく見えるでしょ?

飼い主はね、歩道が広くなったので

チャリ行が楽になったって喜んでるわ。


でも、一度ここに聖地参りの観光バスが

停まっていたって驚いてた。

鎌倉高校が

ツアーに入ってるってことだものね。



そんな時は折角の広い歩道も

外国人で埋まってしまうの。


f0165567_06373553.jpg


ここは腰越よ。

真ん中の線路は江ノ電の線路。

ガタガタと商店街をゆっくり走るの。


観光客は必ずここで

「わあ、電車が商店街を走ってる!」

って歓声をあげるのよ。


f0165567_06384184.jpg


江ノ電が商店街を走るのは

ここ龍口寺まで。

ここからゆっくりと左へカーブして

江ノ島駅に入るの。


龍口寺は神奈川県藤沢市片瀬

龍口刑場跡に建つ日蓮宗の本山(霊蹟寺院)。

山号は寂光山(じゃくこうさん)。


この地はかつて刑場跡で、

文永8年(1271年)9月12日

日蓮宗の開祖・日蓮

処刑されそうになったところなの。

日蓮宗では龍ノ口法難と呼ぶんだって。


その後延元2/建武4年(1337年)に

日蓮の弟子、日法が

この地を「龍ノ口法難霊蹟」として

敷皮堂という堂を建立したのよ。

自作の日蓮像と首敷皮を置いたのが

龍口寺の始まりなの。


本格的な寺としての格式を整えたのは

腰越・津の国人で日蓮宗の信奉篤い島村采女が

慶長6年(1601年)に土地を

寄進して以来のこととされているわ。


1886年(明治19年)までは選任住職を置かず、

片瀬八ヶ寺が輪番で維持していたそうよ。

Wikipediaより)


912日の法難会(ほうなんえ)には

日蓮さんに手作りのぼた餅をお供えするの。

でね、法要が終わった

12日の18時と13日の0時には

参拝者にそのぼた餅を撒くのよ。


飼い主は行ったことがないんだけど

可愛いぼた餅なんだって。


湘南きってのパワースポットだし、

皆さんも是非お参りしてね。


f0165567_06400811.jpg


さて、あたしはお邪魔虫を始めよっかな。

なんといっても好きなのが

飼い主が拡げている資料の上に座ること。


飼い主ったら

時々ダルマ落しみたいに

資料だけ引っ張り出そうとするから

猫パンチを喰らわせてあげるの。


f0165567_06411928.jpg


でも、あたし、

どうしてパソコンの側が好きなのかしら。

冬場ならわかるのよ。

パソコンって暖かいものね。


今日もね、

パソコンの隣でくつろいでいたら、

この家の二本足が

あたしのおでこを孫の手で叩いたの。


実はこの感じ、あたし好きなのよね。

ついうっとりしちゃったわ。


皆さんも嫌なことがあったら

おでこを叩いてもらって。

気持ちいいから。


ひかり



今日もポチッとよろしくね。

ひか♪

↓↓↓↓↓

☆9月5日に更新しました。
いつも応援して下さってありがとうございます。
飼い主

by Mtonosama | 2019-09-05 07:00 | 映画 | Comments(7)

トールキン

旅のはじまり

-2-


Tolkien

f0165567_05292715.jpg

©2019 Twenties Century Fox Film Corporation



4歳で父を亡くし、

12歳で母を失い、

たった1人の弟と共に

無一文の孤児になってしまったトールキン。


英国の自然豊かな田園地帯で

幼年時代を過ごし、

ホビットの村々や

炎を吐くドラゴンが活躍する世界を

その想像力で育んできたトールキン少年。

その後、名門キング・エドワード校に入学し、

心を許せる3人の友に出会います。


こんな体験が後に

心躍る物語を

紡ぎ出すことになるのですが・・・


さあ、どんな物語を見せてくれるのでしょう。



f0165567_06162209.jpg


ストーリー

部下が止めるのも聞かず、

「友人を探すんだ!」と高熱でふらふらに

なりながら、塹壕を出て、

前線をさまようトールキン。


1916年、第1次世界大戦が激化する中、

彼はフランス・ソンムの戦いで姿を消した

親友ジェフリーを探し求めていた。


幼くして父と死別したトールキンは

母と弟と共に美しい自然に囲まれて

暮らしていた。

生活は楽ではなかったが、

母は心を豊かにし、物語を創作する術を

トールキンに身に付けさせてくれた。

だが、その母も

彼が12歳の時に逝ってしまう。


母の友人のフランシス神父が

トールキンと弟の後見人となり、

その計らいでフォークナー夫人の家に

下宿し、キング・エドワード校に通うことに。

当初、

バーミンガムの上流家庭の息子達が通う

この学校で孤児で奨学生のトールキンは

孤立していた。



だが、そこでトールキンは

3人の少年と出会う。

校長の息子で画家志望のロバート、

劇作家を目指すジェフリー、

学生でありながら

既にクラシック音楽の作曲家として

1曲出版しているクリストファー。


バロウ・ティールームに入り浸り、

いろんなことを議論する彼ら4人の少年は

その集まりを秘密クラブと称し、

「芸術の力で世界を変える」ことを

スローガンとする。


個性豊かな3人の友人達から

刺激を受けたトールキンは

創作力と絵の才能に磨きをかけていった。



それと同じ頃、

トールキンにはもうひとつの出会いが。

彼と同じ家に下宿していたエディス。

コンサートピアニストを目指して

勉強中の3歳年上の女性だ。


数年後、秘密クラブの4人は

大学受験に向けて頑張っていた。

ジェフリーとトールキンはオックスフォードを

ロバートとクリストファーはケンブリッジを

目指していた。


だが、トールキンは受験に失敗。

再試験での合格をフランシス神父に誓うが、

21歳になるまでエディスと交際することを

禁じられてしまった。


トールキンはエディスに

「二人の将来を諦めはしない」と約束。

しかし、エディスは

「あなたは幸せになって」

と去っていくのだった。


その後、オックスフォードに合格した

トールキンだったが、

エディスから手紙が届く。

そこには「他の男性と婚約した」

との言葉が――


だが、どんな時でも

秘密クラブの仲間たちは彼を支え続けた。


トールキンの文学の才能が花開こうとした時、

英国は第1次世界大戦に参戦。

秘密クラブの4人も

それぞれ従軍を志願するのだった……



トールキンの愛と青春、友情に満ちた本作。

『ロード・オブ・ザ・リングス』のあの興奮は

トールキンの豊かな青春時代に

裏打ちされたものだったのでしょう。


とりわけ波乱万丈な人生という訳では

ありませんが(大変な戦争はありました)、

人に恵まれ、

愛も友情も手にすることができたトールキン。

屈することなく

信ずるものをめざして生きれば

“天は自ら助くるものを助ける”

なのでしょうね。



今日もポチッとお願いします♪

↓↓↓↓↓


にほんブログ村

☆9月2日に更新しました。
もう9月ですって!間もなくお正月ですね(^-^;
いつも応援して下さってありがとうございます♡



トールキン 旅の始まり

監督/ドメ・カルコスキ、脚本/デヴィッド・グリーソン、スティーヴン・ベレスフォード、撮影/ラッセ・フランク

出演

ニコラス・ホルト/トールキン、リリー・コリンズ/エディス、コルム・ミーニイ/フランシス神父、デレク・ジャコビ/ライト教授、アンソニー・ボイル/ジェフリー・スミス、パトリック・ギブソン/ロバート・ギルソン、トム・グリン=カーニー/クリストファー・ワイズマン、ハリー・ギルビー/トールキン(少年時代)、アダム・ブレグマン/ジェフリー(少年時代)、アルビー・マーバー/ロバート(少年時代)、タイ・テナント/クリストファー(少年時代)

830()TOHOシネマズ日比谷他にてロードショー

2019年、アメリカ映画、配給/20世紀フォックス映画




by Mtonosama | 2019-09-02 06:19 | 映画 | Comments(6)

トールキン

旅のはじまり

--


Tolkien


f0165567_05202937.jpg

©2019 Twenties Century Fox



トールキンという名を聞いて

何を思い浮かべますか?

管理人は『ロード・オブ・ザ・リング』。

「指輪物語」です。

フロドを演じたイライジャ・ウッドの

大きく目を見開いたような顔は

いつまでも記憶に残っています。

あ、トールキンの原作は読んではいません。


f0165567_05214329.jpg


ジョン・ロナルド・ロウエル・トールキン

1892

南アフリカのオレンジ自由国に生まれる。

父は銀行家のアーサー・トールキン

母はその妻メーベル


1895、母と弟と共に渡英

バーミンガムの母の実家で暮らす。


1896、南アフリカに残っていた父が死去。

母子3人でバーミンガムに暮らしていたが、

その後イングランド西部の田園地帯に移り、

その家で母から教育を受ける。

この村で美しい自然に接し、

「ホビットの冒険」「指輪物語」に

登場するホビット庄を着想。


f0165567_05225788.jpg

1900、バーミンガム郊外へ引越し、

キング・エドワード校へ通学。


1904、母34歳で死去。

12歳で両親を亡くした兄弟のため

母の友人

フランシス・モーガン神父が後見人となる。


1908、弟と共にフォークナー夫人宅に下宿し、

そこでエディス・ブラットと会う。

19歳の彼女も孤児で、

コンサート・ピアニストを志望していた。


1910年、フランシス神父、

トールキンの学業不振を心配し、

21歳になるまでエディスとの交際を禁止。


1911ロバート・ギブソン、

ジェフリー・スミス、

クリストファー・ワイズマンと

キング・エドワード校で秘密クラブを結成。


10オクスフォード大学エグゼターカレッジ

で古典文学の研究を始める。


1914エディスと婚約。


19151次世界大戦への従軍を志願。


1916エディスと結婚。


6に前線に配属。

秋には塹壕熱にかかり、イギリスに戻される。

親友ロバート・ギブソン、

ジェフリー・スミス戦死。


1918オックスフォードに戻る。


1937「ホビットの冒険」上梓


195457「指輪物語」第1~3部上梓。

史上最高の売上を記録。


1971エディス82歳で死去。


1973トールキン81歳で死去。



とまあ、最初にトールキンの生涯を

ご紹介してしまいましたが、

本作は両親を亡くしたトールキン少年が

伝説の作家になるまでの前半生を

描いた物語です。


「指輪物語」が世に出てから

早や60年を過ぎていますが、

彼の作品は映像、舞台、美術、音楽、ゲームと

様々なジャンルに影響を与え続けています。


管理人はゲームを全くやらない

――っていうか、できないのですが、

作家の上橋菜穂子さんは

『ロード・オブ・ザ・リング』の予告編を

観た時、前の座席にいた若者たちが

「これってRPGのまね?」

と囁くのを耳にしたそうです。


フフ

いまどきの若いもんときたら――


トールキンが「指輪物語」を書いたのは

1954年のことですもんねぇ。

ゲームの方がパクった訳ですよ。


本作は、時代を越えて愛される

そうした名作を生み出した作家トールキンの

少年時代と友情と恋

そして、第1次世界大戦の戦場を

描いた伝記映画です。


さあ、いったいどんなお話なのでしょうか。

続きは次回まで乞うご期待でございます。




今日もポチッとお願いします♪

↓↓↓↓↓


にほんブログ村

☆8月30日に更新しました。
いつも応援して下さってありがとうございます♡


トールキン 旅の始まり

監督/ドメ・カルコスキ、脚本/デヴィッド・グリーソン、スティーヴン・ベレスフォード、撮影/ラッセ・フランク

出演 

ニコラス・ホルト/トールキン、リリー・コリンズ/エディス、コルム・ミーニイ/フランシス神父、デレク・ジャコビ/ライト教授、アンソニー・ボイル/ジェフリー・スミス、パトリック・ギブソン/ロバート・ギルソン、トム・グリン=カーニー/クリストファー・ワイズマン、ハリー・ギルビー/トールキン(少年時代)、アダム・ブレグマン/ジェフリー(少年時代)、アルビー・マーバー/ロバート(少年時代)、タイ・テナント/クリストファー(少年時代)

830()TOHOシネマズ日比谷他にてロードショー

2019年、アメリカ映画、配給/20世紀フォックス映画





by Mtonosama | 2019-08-30 05:27 | 映画 | Comments(6)

ガーンジー島の

読書会の秘密

--


THE GUERNSEY LITERARY AND POTATO PEEL PIESOCIETY


f0165567_06310556.jpg

(C)2018 STUDIOCANAL SAS


ガーンジー島。

この美しい島に投入された

ドイツ兵は約4万人。


1943年、ガーンジー島住民とドイツ兵の

人口比率は1対1。

ナチ占領下フランスでの

フランス人とドイツ兵の比率が

120対1であったことを思うと

ガーンジー島の占領軍比率の高さは

半端ありません。


占領中、

ドイツ軍はラジオ等の情報機器を没収、

イギリスに忠誠を誓う島民を密告した者に

報奨金を出すなど厳しく監視しました。


さらに19447月以降

島民たちは捕虜同然の扱いとなり

島内で収穫された食料など全てが

占領軍用に没収されることになります。


ただ、ナチは文化活動だけは

島民に許していたんですねぇ。


さあ、読書会とポテトピールパイの秘密に

近づいてみましょう。



ストーリー

戦争が終わって1年経ったある日

ロンドンの作家ジュリエット・アシュトンに

1通の手紙が届いた。

そこには

「僕はドーシー・アダムズ。

ガーンジー島の住民です」

とあった。

全く知らない人物だったが、

彼女がかつて古書店に売った本を

手にしたドーシーがその本の

見開きに書かれていた彼女の住所に

手紙を送ったのだ。


手紙には、戦争が終り、

ナチの占領から解放されたが

島の本屋が閉まったままなので

ロンドンの書店の住所を教えてほしいと

書かれていた。


ジュリエットが関心を持ったのは

「 “読書とポテトピールパイの会”は

ドイツ軍から豚肉を隠すために

誕生しました」

のくだり。


彼女は、彼の欲しい本を進呈するので

読書会について教えてほしいと返信する。


間もなくドーシーから届いた手紙には

1940年、ドイツ軍に家畜を没収され、

郵便も電信網も止められ、

完全に孤立し、恐怖と空腹に苦しむ

ガーンジー島の住民のことが

書かれていた。


そして、そんなある日

ドーシーが”秘密のパーティ“に

招待されたことも。


主催者はエリザベス、会場はアメリアの家。

アメリアの家で彼女がドイツ軍に

隠して飼っていた豚をつぶし

近所の友人達で一緒に楽しもうというのだ。


アイソラは自家製のジンを

郵便局長のエベンは

ジャガイモとその皮だけで作った

ポテトピールパイを手土産に

駆けつけた。

豚肉料理を囲んで

5人は久々に人間らしい時間を過ごす。


楽しさの余韻も覚めやらず

帰途についた彼らだったが、

運悪くドイツ兵にみつかってしまった。

とっさに「読書会の帰りです」と

告げるエリザベス。


ドイツ軍は統治のモデルケースとして

文化活動を奨励していた。

翌日5人は急いで読書会の体裁を整え

ドイツ軍に提出。


やがて彼らは読書を通じて

仲間と感動を分かち合うようになる。


ジュリエットは感銘して

「皆さんにお会いしたい」という手紙に

自分の著書を添えて送るのだった。


丁度その時

雑誌「タイムズ」から与えられた原稿の

テーマが“読書”。


ガーンジー島の読書会をテーマに

することを即決したジュリエットは

ドーシーの返事も待たずに島へ向かう。

港まで送ってくれた恋人マークの

プロポーズを受けた彼女は

ワクワクしながら旅立っていったのだが……



読書会とポテトピールパイの謎は

解明しましたでしょうか。

などと堂々たるネタバレで恐縮です。

でも、ポテトピールパイって

あまり美味しそうではない

感じがするのですが・・・


風光明媚な島の風景と

穏やかな景色にはそぐわない苛酷な歴史。

そして思わぬ人間模様。


これは是非涼しい映画館で

お楽しみいただきたい一本です。




今日もポチッとお願いします♪

↓↓↓↓↓


にほんブログ村

☆8月27日に更新しました。

いつも応援して下さってありがとうございます♡


ガーンジー島の読書会の秘密

監督/マイク・ニューウェル、原作/メアリー・アン・シェイファー、アニー・バロウズ、脚本/ドン・ルース、ケヴィン・フッド、トーマス・ベズーチャ、s撮影/ザック・ニコルソン

出演

リリー・ジェイムス/ジュリエット・アシュトン、ミキール・ハースマン/ドーシー・アダムス、グレン・パウエル/マーク・レイノルズ、ジェシカ・ブラウン・フィンドレイ/エリザベス・マッケンナ、キャサリン・パーキンソン/アイソラ・プリビー、マシュー・グード/シドニー・スターク、トム・コートネイ/エベン・ラムジー、ペネロープ・ウィルトン/アメリア・モーグリー

830()TOHOシネマズシャンテ他全国ロードショー

2018年、フランス・イギリス、英語、124分、カラー、日本語字幕/牧野琴子、配給/キノフィルムズ/木下グループ



by Mtonosama | 2019-08-27 06:37 | 映画 | Comments(10)

ガーンジー島の

読書会の秘密

-1-

THE GUERNSEY LITERARY AND POTATO PEEL PIESOCIETY


f0165567_05574341.jpg

(C)2018 STUDIOCANAL SAS



邦題にもオリジナルタイトルにもある

ガーンジー島。

実は管理人はずいぶん前から

その名を知っていました。


フフフ

ちょっと偉そうですか?


いえね、

100年以上前のことになりますが、

なぜか編み物に凝っていた時期がありまして、

明けても暮れても編針を動かしておりました。


で、随分腕も上がった頃

挑戦したのがガーンジー編み。


ガーンジー編み

ガーンジーセーターはガーンジー島で生まれた

フィッシャーマンセーター。

チャネル諸島のガーンジー島で

古くから伝統的に編まれてきたもので

アランセーターや

フェアアイルセーターに代表される

すべてのフィッシャーマンズセーターの

元祖にあたる。

伝統的なガーンジーセーターのボディには

網やロープ、ニシンの骨といった

海に関係する独特の編み模様が

表現されている。


長々と失礼いたしました。

でも、このガーンジー編み、

本作とはまったく関係ありません。


ただ、挑戦は実を結び、

100年以上経った今も

その時編んだセーターを

愛用していることだけは

お伝えせねばと思った次第です。


え?知らせてもらわなくってもいい?

こりゃまた失礼いたしました。


f0165567_05591009.jpg


そんなに夢中になっていたにもかかわらず

この島がどこにあるか

そして、

どんな歴史を秘めているか、

この映画を観て初めて知った

管理人であります。



ガーンジー島は

フランスと英国の間、

イギリス海峡のフランス側コタンタン半島から

20kmの沖合に浮かぶ

チャネル諸島の中にあります。


本作の舞台となるガーンジー島は

チャネル諸島ではジャージー島に次ぐ

大きな島で、イギリス王室保護領。

人口は62,307(20185月現在)

面積78㌔㎡、公用語は英語とフランス語。

長らくノルマンジー公国の一部だったことから

古い法律や街の通りの名前はフランス語です。

かのビクトル・ユーゴーは政治亡命中

この島で名作「レ・ミゼラブル」を

書き上げました。


とまあ、以上が島の概略でありますが、

20世紀半ば、

この島を最大の危機が襲います。

それは第2次世界大戦の勃発と

ナチスによる島の占領。

本作の時代背景はまさにその頃。


1940年6月

フランスがドイツの手に落ちた後、

イギリスは戦略的観点から

チャネル諸島の防衛を放棄し、

諸島はイギリスのヨーロッパ領域での

唯一の占領地域になってしまいました。


ドイツ軍による占領は

19407月から455月まで続き、

占領直前には子どもたちを中心に

島民の半数がイギリス本島に避難しています。


そして、占領後は島の要塞建築に

従事させるため、

大陸のドイツ軍占領地域から

多くの強制労働者が連れてこられました。


前置きが長くなりましたが、

本作はちょうどこの頃のお話です。


ガーンジー編みしか知らなかった

管理人はそんな歴史があったことを知り、

びっくりしました。


f0165567_06004361.jpg


ナチによって郵便も通信網も断ち切られ、

孤立状態にあった島の中で

島民たちは家畜を没収され、

夜間の外出まで禁じられていました。


そんなガーンジー島で読書会とは?

そして、

ポテトピールパイとは?


いや、いったいどんなお話なのでしょうか。

人に歴史あり、土地に歴史あり。

さあ、

続きは次回まで乞うご期待でございますよ。



今日もポチッとお願いします♪

↓↓↓↓↓


にほんブログ村

☆8月24日に更新しました。

いつも応援して下さってありがとうございます♡


ガーンジー島の読書会の秘密

監督/マイク・ニューウェル、原作/メアリー・アン・シェイファー、アニー・バロウズ、脚本/ドン・ルース、ケヴィン・フッド、トーマス・ベズーチャ、s撮影/ザック・ニコルソン

出演

リリー・ジェイムス/ジュリエット・アシュトン、ミキール・ハースマン/ドーシー・アダムス、グレン・パウエル/マーク・レイノルズ、ジェシカ・ブラウン・フィンドレイ/エリザベス・マッケンナ、キャサリン・パーキンソン/アイソラ・プリビー、マシュー・グード/シドニー・スターク、トム・コートネイ/エベン・ラムジー、ペネロープ・ウィルトン/アメリア・モーグリー

830()TOHOシネマズシャンテ他全国ロードショー

2018年、フランス・イギリス、英語、124分、カラー、日本語字幕/牧野琴子、配給/キノフィルムズ/木下グループ



by Mtonosama | 2019-08-24 06:02 | 映画 | Comments(2)

聖なる泉の少女

--


NAMME


f0165567_05213134.jpg

(C)2017 BAFIS,UAB Tremora


「雪の降った早朝、

まだ薄暗く静まりかえった銀世界を通して

わたしは眺めていた。

沈黙のなか、あたりが次第に明るくなり、

遠くの方で木の梢から

雪の落ちる音が聴こえた。

雪が落ちた音さえも聴こえる静けさ・・・

この絶対の静寂を映像で表現できないものか。

そのときから、わたしの映画作りが始まった」

ザザ・ハルヴァシ監督


ああ、なんと静かで凛とした情景でしょう。



お話は前回でもご紹介した通り、

この土地に古くから口承で伝えられてきた物語

が基になっています。


物語そのものはとてもシンプルですが、

映画は物語でできているのではありません。


映画とは映像であり、

音ともいえないかそけき音であり、

雰囲気であり、

気配であるのかもしれません。


現代の話なのか

昔の話なのかもよくわかりません。


ただ、町の様子や

ナーメの兄の一人に科学者がいることや、

時折、映し出される水力発電の

工事現場の様子から

ああ、現代の話なのだなと理解できます。


観客がなにを感じとるか――


それも含めて映画なのでしょう。


f0165567_05270120.jpg


3000年の歴史があるというジョージア。

紀元前4世紀頃には

東西に2つの王国があったといいます。


かつてはシルクロードが横切り、

文明の十字路とも言われた地域で

周辺国からの支配や侵略も

受けてきた国です。


東ジョージアはペルシャ、アラブの国々、

西ジョージアはギリシャ、ローマ、ビザンチン

など地中海地域の影響を

受けてきました。



映画を観ていて、

古代からの神事を司る父親の傍らに

3人の息子たちがそれぞれの宗教や思想を

表わす装いでくつろぐ様子に

違和感を覚えました。


日本ではありえないですものね。

絶対に父親に一喝されますから。

(あ、うちだけかも)


しかし、

共に囲んだ食卓で

キリスト教、イスラム教、無神論者の

三兄弟がポリフォニーを歌う場面に

異文化と和みを感じました。

三人が三人、独自のメロディを歌い、

それが一つのメロディに

醸成されていくのです。


なんと象徴的な1シーンでありましょう。


監督はこれこそが

映画の師であるテンギズ・アブラゼ監督が言う

「ジョージア文化はポリフォニーだ」に通じる

と語ります。


う~ん、そう言われると

ものすごく納得できます。


ちなみに

ポリフォニーというのは多声音楽のこと。

西洋音楽史では

中世からルネッサンス期にかけて

盛んに行われました。

しかし、多声音楽そのものは

西洋音楽の独創ではなく、

世界各地で見られます。

東方教会においても

ジョージア(グルジア)正教会は

西方教会の音楽史とは別系統にありながら

多声聖歌を導入していました。

(ウィキペディアより)


ポリフォニーに感動する人もいるでしょう。


古代に通底するジョージア(グルジア)

文化に憧れる人もいるでしょう。


墨絵のような淡々(あわあわ)とした色彩の映像に

心惹かれる人もいるでしょう。


泉の水を枯れさせる現代の象徴として

水力発電所が描かれていることに

「えーっ?原発なんじゃないの?」と

言いたくなる人もいるでしょう。


いろんな思いや感動が

ひとつになってこその映画です。


そう、ポリフォニーなんですね。




今日もポチッとお願いします♪

↓↓↓↓↓


にほんブログ村

☆8月21日に更新しました。

いつも応援して下さってありがとうございます♡


聖なる泉の少女

監督・脚本/ザザ・ハルヴァシ、撮影/ギオルギ・シュヴェリゼ、プロデューサー/スルハン・トゥルマニゼ

出演

マリスカ・ディアナミゼ/ナーメ、アレコ・アバシゼ/アリ(父)、エドナル・ボルクヴァゼ/ギオルギ(兄)、ラマズ・ボルクヴァゼ/ヌリ(兄)、ロイン・スルマニゼ/ラド(兄)

824()927日(金)岩波ホールにてロードショー

2017年、91分、カラー、ジョージア語、ジョージア/リトアニア、日本版字幕/山門珠美(協力:東北新社)、配給/パンドラ




by Mtonosama | 2019-08-21 05:31 | 映画 | Comments(2)