ブログトップ | ログイン

殿様の試写室

mtonosama.exblog.jp

殿が観た最新映画をいち早くお知らせ!

<   2018年 02月 ( 10 )   > この月の画像一覧


三毛猫ひかちゃん 
-66-


あたし、ひかちゃん。

f0165567_6174120.jpg


近くの河のほとりに
河津サクラが咲いたわ。



f0165567_6191821.jpg

眠いわねぇ。
春だから眠いのかしら。

え、いつも寝てるじゃないって?
まあね、そうとも言えるかしら。

f0165567_6204744.jpg

これ?
炬燵に入っている飼い主の脚の間に
おさまってみたわ。

f0165567_6214186.jpg

でも、あたしだって
寝てばかりいるわけじゃないのよ。

お散歩中の猫さんが
窓の向こうを結構通ったりするの。

f0165567_6223273.jpg
ちょっとぉ、挨拶無しはないでしょ。

ここにひかちゃんあり
なんだからね。

f0165567_6231634.jpg

こうやって
飼い主たちのことも
睨みつけていないと
何をしでかすかわからないし。

忙しいったらないわ。

f0165567_6241290.jpg

あ、これ?
飼い主がお友達のおうちに
およばれした時に
ご馳走になった茶碗蒸しなの。
ミッキーの蒲鉾に
♡のニンジン。

「ブログ映えするなぁ」
って飼い主は言っているけど
相変わらず写真の腕が悪いのよね。

f0165567_6251279.jpg

飼い主が出かけた午後
あたしはバスケットの中でまったり。

f0165567_626983.jpg

飼い主の行先?
銀座っていうところだって。

銀座シックスの吹き抜けに
飾られた草間彌生さんっていう
アーティストの作品よ。
飼い主は水玉のカボチャって言ってたけど
バルーンインスタレーション
というんだって。

オリンピックも終わったし、
そろそろお外に出かけてもいい
季節になったのかしらね。

ひかり

今日もポチッとお願いね♪ ひかちゃん
↓↓↓↓↓

にほんブログ村
☆2月28日に更新しました。もうすぐ春ですね♪
いつも応援して下さってありがとうございます☆飼い主

by Mtonosama | 2018-02-28 06:30 | 映画 | Comments(10)

シェイプ・オブ・ウォーター
-2-
The Shape of Water

f0165567_715943.jpg

(C)2017 Twentieth Century Fox


映画の舞台は1962年です。
アメリカとソ連との
不安な冷戦下の時代。

なんとなく古びて薄暗い職場やインテリア。
まさにウィアード・テールの世界です。

f0165567_735233.jpg

管理人にとっての1960年代は
なつかしいと同時に
時代に勢いがあったように思います。
そして、
TVで観るアメリカも
華やかでおしゃれな憧れの世界でした。

でも、
よく考えてみたら
アメリカは戦勝国ではあったにしても
キューバ危機や冷戦、
多くの不安を抱えていたんですね。

そんな昏さの中で映画は始まります。

f0165567_7786.jpg

ストーリー
イライザが暮らす部屋は映画館の2階。
彼女はアメリカ政府の機密機関
「航空宇宙研究センター」で
清掃員として働いている。

イライザは幼い頃のトラウマのせいで
声を発することができないのだが、
職場と家を往復するだけの
生活にさして不便は感じていない。

友人といえば
同僚のゼルダと
隣室に暮らす売れない画家の
ジャイルズの2人だけ。

時代は1962年。
アメリカとソ連は冷戦のさなか。
両国はまた宇宙開発でも
抜きつ抜かれるで火花を散らしていた。

そんな中、
ホフストラー博士が
異動してきた。
そして、厳重な警備陣と共に
不思議な生物を
運び込んできたのだった。

数日後、
センターに銃声が響く。
イライザとゼルダが呼び出され、
20分で清掃するようにと
言われた部屋には大量の血が。

厳格な軍人ストリックランドが
ホフストラー博士が
運び込んできた生物を虐待し、
逆襲されたらしい。

掃除の合間に
生物を盗み見たイライザは
”彼“の姿に心を奪われる。

次の日から
イライザは”彼“の許へ通い始める。
最初は茹で卵を差し出し、
アイコンタクトができるようになると
少しずつ手話を教えるイライザ。

”彼”は手話を覚え、
イライザが持ち込んだ
レコードを楽しみ、
ダンスのステップを踏むイライザを
見て嬉しそうにするのだった。
単調だったイライザの毎日が
色づき始めた。

ある日、いつものように
休憩時間に会いにいくと
”彼“が深い傷を負って倒れていた。
慌てて駆け寄ったその時
物音がして咄嗟に身を隠すイライザ。

そこへストリックランドが現れ、
視察に訪れたホイト元帥に
“彼”はアマゾンの奥地で
現地の住民に神として崇められていた
と説明する。

同席したホフステトラー博士も
特異な呼吸法をするこの生物を
人間の代わりに宇宙に送れば
ソ連をリードできると訴える。

だが、
ホイト元帥は
生体解剖をして機能を調べるべき
と主張するストリックランドの
提案に合意。

さあ、イライザのとった行動は……

不思議な姿の生物、
そして、
故郷では神と崇められ
不思議な能力を
持っていた”彼“。

シェイプ・オブ・ウォーターという
タイトルからは思いもよらない
国家とそのしもべと化した人々の暗躍。

異界の生物と
一見まともな人間との対比。

アメリカの60年代は
ふわふわなスカートと
くるくるしたカーリーウエーブの
時代だと思い込んでいた
管理人の認識は間違ってました。

f0165567_785360.jpg

映画の舞台となった1962年は
ソ連との核戦争への恐れが
沸点に達した時代だったし、
冷戦、宇宙開発競争、
公民権運動の時代だったんですよね。

監督も言っています。
「アメリカが立ち止まった時代だと思っている。
人種差別や不平等があり、
ケネディ大統領が殺された。

恋愛にはひどい時代だが
それでも愛は生まれる」

そう、これは恋愛映画なんです。
暗い世界、
国家の対立、
でも、人は恋をするんですね。
相手が人間ではなかったとしても。



今日もポチッとお願いできれば嬉しゅうございます♪
↓↓↓↓↓

にほんブログ村
☆2月25日に更新しました。いつも応援して下さってありがとうございます☆

シェイプ・オブ・ウォーター
監督・脚本・製作・原案/ギレルモ・デル・トロ、製作/J・マイルズ・デイル、
脚本/バネッサ・テイラー、撮影/ダン・ローストセン
出演
サリー・ホーキンス/イライザ、マイケル・シャノン/ストリックランド、リチャード・ジェンキンス/ジャイルズ、ダグ・ジョーンズ/不思議な生きもの、マイケル・スタールバーグ/ホフステトラー博士、
オクタヴィア・スペンサー/ゼルダ
3月1日(木)TOHOシネマズシャンテ他全国ロードショー
2017年、アメリカ、2時間4分、字幕翻訳/稲田嵯裕里、http://www.foxmovies-jp.com/shapeofwater/

by Mtonosama | 2018-02-25 07:16 | 映画 | Comments(7)

シェイプ・オブ・ウォーター
-1-

The Shape of Water

f0165567_6502195.jpg

(C)2017 Twentieth Century Fox


シェイプ・オブ・ウォーター
水の形?

水って器次第で
その形を変えますから、
水の形って
あって無いようなものですよね。

水滴が落ちるその反響音が
こもった音で響き渡るような
電話の着信音があります。

温泉旅館の
大浴場のひと気のない時間帯、
木桶を水栓の下に置いた時の
からーんとした反響音もいいですね。

ああ、温泉行きたい!

水にまつわる記憶や音って
妙にそそるものがあります。

f0165567_6554648.jpg

ダーク・ファンタジーの鬼才
ギレルモ・デル・トロが
描く水の形――

期待が高まります。

『シェイプ・オブ・ウォーター』は
2017年ベネチア国際映画祭金獅子賞を受賞し、
アカデミー賞最有力!
との呼び声も高い
ファンタジー・ロマンスです。

FOX試写室でも
遅くとも開演45分前には
並んでいないと観られない
という話題作。
管理人などは2時間かけて
出かけたのに試写を観ることが出来ず、
泣く泣く帰宅しました。

f0165567_703532.jpg

ギレルモ・デル・トロ監督
1964年、メキシコ生まれ。
短編映画やTVシリーズを経て、
『クロノス』(’93)で
長編映画監督デビュー。
『ミミック』('97)
『デビルズ・バックボーン』(’01)
『ブレイド2」(’02)
『ヘルボーイ』(’04)
その後、
2006年『パンズ・ラビリンス』が
アカデミー賞6部門にノミネートされ、
撮影賞、美術賞、メイクアップ賞を受賞。
自身も脚本賞でノミネートされる。
ゴールデン・グローブ賞外国語映画賞にも
ノミネートされ、
監督、脚本家、プロデューサーとして
国際的に絶賛される。
その後、
『ヘルボーイ/ゴールデン・アーミー』(’08)
『パシフィック・リム』(’13)
『クリムゾン・ピーク』(’15)を監督。
TVシリーズ『ストレイン』(‘14~'17)では
脚本、監督、製作、原案を務める。
ピーター・ジャクソン監督の
『ホビット』三部作(12/13 /14)
の脚本を手掛ける。

とまあ今更紹介するまでもない
監督です。

実は、管理人は
怖がりのくせに
怪奇小説とか幻想小説とか怪談の類が
大好きで、
一時「ウィアード・テールズ」に
はまっていました。
電話帳みたいに分厚い
アメリカのパルプマガジンです。
あ、翻訳版です。

ウィアード・テールズ
1923年、ジェイコブ・C・へネバーガーによって
創刊されたアメリカのパルプマガジン。
怪奇小説、ファンタジー、SFの専門誌。
初代編集長エドウィン・ベアードは
執筆陣としてハワード・フィリップス・ラブクラフト、
クラーク・アシュトン・スミスなどの作家を擁していた。
彼らは後に動詞最高の作家という評価を得たが、
部数が伸び悩み、13号の発刊後
ベアード編集長は解雇。
その後
1954年9月の第279号をもって廃刊。

f0165567_731821.jpg

ギレルモ・デル・トロの映画には
このザラザラの紙の「ウィアード・テールズ」の
味があるんですよね。

映画館の暗闇で
ホラー映画を観るのは怖すぎるけれど
本作のようにちょっとダークな
ファンタジー・ロマンスだったら
映画館の暗さはまさにぴったり。
なんとも蠱惑的です。

さあ一体どんなお話なのでしょうか。
続きは次回まで乞うご期待でございます。



今日もポチッとしていただけたら嬉しいです♪
↓↓↓↓↓

にほんブログ村
☆2月22日に更新しました。今日は猫の日ですって。ニャンニャンニャン☆

シェイプ・オブ・ウォーター
監督・脚本・製作・原案/ギレルモ・デル・トロ、製作/J・マイルズ・デイル、脚本/バネッサ・テイラー、
撮影/ダン・ローストセン
出演
サリー・ホーキンス/イライザ、マイケル・シャノン/ストリックランド、リチャード・ジェンキンス/ジャイルズ、ダグ・ジョーンズ/不思議な生きもの、マイケル・スタールバーグ/ホフステトラー博士、
オクタヴィア・スペンサー/ゼルダ
3月1日(木)TOHOシネマズシャンテ他全国ロードショー
2017年、アメリカ、2時間4分、字幕翻訳/稲田嵯裕里、
http://www.foxmovies-jp.com/shapeofwater/

by Mtonosama | 2018-02-22 07:13 | 映画 | Comments(2)

ザ・シークレットマン

-2-

MARK FELT THE MAN WHO BROUGHT DOWN THE WHITE HOUSE

f0165567_6121278.jpg


1974年8月9日、
米国史上で初めて
任期の途中で
辞任することになったニクソン大統領。

その引き金となった
「ウォーターゲート事件」の全容を
白日の下に曝したディープ・スロートこと
マーク・フェルトは
どんな仕事をし、
どんな顔を持ち、
どんな思いで、
それを行ったのでしょう。

f0165567_6124868.jpg

ストーリー
1972年4月11日、大統領選挙203日前。
FBI副長官マーク・フェルトは
大統領補佐官に呼び出され、
ホワイトハウス内政担当補佐官室に。
40年間、FBIに君臨し続ける
フーバー長官を
退任させる算段を相談されていたのだ。

だが、フーバーに忠誠を誓う
フェルトはそれを一蹴。
FBIに集まる「メモ」の存在を示し、
そのメモは全て自分に報告され、
極秘ファイルとして保管されていると
顧問を牽制した。

大統領選178日前
フェルトの許にフーバー長官の訃報が。
彼はすぐにメモを処分するよう指示。
葬儀が終り、FBIに戻ったフェルトに
司法長官から電話が入る。
司法次官のパトリック・グレイが
長官代理に抜擢されたというのだ。
次期長官は自分だと信じ込んでいた
フェルトはショックを隠せない。

大統領選133日前
ウォーターゲート・ホテルの
民主党本部に
侵入した男たちが逮捕された。
捜査にあたったフェルトたちは
侵入犯のリーダー格が
FBIやCIAに在籍した元同業者であり、
ホワイトハウスの警備コンサルタントで
あることをつきとめる。

ところが、
捜査を続けるフェルトたちに対し
グレイ長官代理は
ホワイトハウスやCIAへの事情聴取には
許可が必要だと告げる。
「FBIは独立機関であり
捜査に許可を取る必要はない」
と食い下がるフェルトだったが、
48時間以内に捜査を終了するよう
押し切られてしまう――

その夜、フェルトは
タイム誌の記者
サンディ・スミスと会い、
ウォーターゲート事件を
マスコミがどのように捉えているか
探りを入れる。
そして、
機密情報である捜査内容をリーク。
その見返りは
FBIの捜査続行を
世論に訴えることだった。
更にフェルトは
ワシントン・ポスト紙にも連絡。

両紙に記事が出たことをうけ、
捜査員たちは混乱する。
ホワイトハウスからも
フェルトに対して今回の記事に対して
対策をとるように連絡が入る。
だが、彼はホワイトハウスといえども
FBIに口出しする権利はないと
毅然として応えるのだった。
次第に追い込まれるフェルト。
だが、彼は犯罪を知りながら、
放置することはできなかった。
例え、相手が大統領であったとしても。

大統領選29日前
フェルトはワシントン・ポスト紙の
ウッドワード記者にある情報を渡す。
記者は情報提供者に
“ディープ・スロート”という
呼び名をつけたと告げる。

ワシントン・ポスト紙に
「ウォーターゲート事件は
政権によるスパイ工作だった」
との記事が出る……


f0165567_614052.jpg


40年以上前の事件でありながら
ウォーターゲート事件が
生々しい実況感を持って
迫ってくるのは
現在のトランプ大統領とマスコミとの
せめぎあいがあるからでしょうか。

現大統領のロシアとの関係も
ほじくってみれば
いろいろ出てきそうですよね。

f0165567_6143316.jpg


この事件以来、
アメリカではあらゆるスキャンダルや汚職を
表わす際に「ゲート」を
くっつけるようになりました。
トランプ大統領のロシア疑惑も
ロシアゲートと言われています。

マーク・フェルトのような内部告発者が出てきたら
この危ない大統領も
ふっとぶことになりますかね。

あ、もしかして
それがあるからトランプさんは
必死にメディアたたきをしているのかも。



今日もポチッとお願いできれば嬉しいです♪
↓↓↓↓↓

にほんブログ村
☆2月19日に更新しました。いつも応援して下さってありがとうございます☆

ザ・シークレットマン
脚本・監督・製作/ピーター・ランデズマン、
原作・共同製作/ジョン・D・オコナー、
製作/リドリー・スコット、撮影/アダム・キンメル
出演
リーアム・ニーソン/マーク・フェルト、ダイアン・レイン/オードリー・フェルト、マートン・ソーカス/L.パトリック・グレイ、トニー・ゴールドウィン/エド・ミラー、
アイク・バリン・ホルツ/アンジェロ・ラノ、ジョシュ・ルーカス/チャーリー・べイツ
2月24日(土)新宿バルト9他全国ロードショー
2017年、アメリカ、103分、配給/クロックワークス、
http://secretman-movie.com/

by Mtonosama | 2018-02-19 06:17 | 映画 | Comments(4)

ザ・シークレットマン

-1-

MARK FELT THE MAN WHO BROUGHT DOWN THE WHITE HOUSE


f0165567_7305648.jpg


その昔『大統領の陰謀』という映画がありました。
1976年アラン・パクラ監督の作品で
ダスティン・ホフマン、
ロバート・レッドフォードが出演し、
第49回アカデミー賞で助演男優賞など
4部門を受賞しました。

ウォーターゲート事件の真相を暴き、
ニクソン大統領を失脚させた
ワシントン・ポスト紙の記者
カール・バーンスタインと
ボブ・ウッドワードの回顧録を
映画化した作品です。

『大統領の陰謀』
ストーリー
1972年6月ワシントンDCの
ウォーターゲート・ビル内にある
民主党本部に5人組が侵入し、逮捕される。
ワシントン・ポスト紙の
新米記者ウッドワードは裁判を取材し、
この犯罪の裏に
何か大きなものの存在を嗅ぎ取る。
彼は先輩記者のバーンスタインと組み、
事件の調査にあたることになった
ウッドワードは
情報提供者ディープ・スロートの助言や
編集主幹ブラッドリーの後ろ盾を得て、
徐々に真相に迫るのだった……

f0165567_7333376.jpg

ここにも登場するディープ・スロート。
当時、話題になったポルノ映画と
同名であることも興味をひきましたが、
本作『ザ・シークレットマン』では
このディープ・スロートが主役。

『大統領の陰謀』では
ロバート・レッドフォードの
カッコ良さが際立っていたので、
匿名の情報提供者ディープ・スロートには
目が行きませんでしたけど。

このディープ・スロートの正体は
2005年5月31日、
雑誌「ヴァニティ・フェア」で
本人が自ら公表するまでの30年間
アメリカ政治史上最大の謎でした。

f0165567_7345857.jpg

そうなんです。
事件後30年経って判明した
その人物とは
当時FBIのNo.2である
マーク・フェルト副長官だったのです。

FBI捜査官の鑑とまで言われた
マーク・フェルトが
2005年に自ら正体を明かしてから
早や10年以上の歳月が流れました。

なぜ彼が極秘中の極秘でもある
捜査情報をマスコミにリークしたのか?
ウォーターゲート事件とは何だったのか?
ニクソン政権の腐敗を暴くため、
家族もキャリアも危険にさらしたのは
何に突き動かされてのことだったのか?

監督は受賞経験もある報道記者であり、
従軍記者でもあったピーター・ランデズマン。
本作の脚本も書いています。

マーク・フェルトが
自分が情報提供者であると公表した
2005年5月にも
記者として勤務していた監督。

30年以上秘匿されていたこの事実が
明らかになった2005年、
ランデズマン監督を含む世間は
拍子抜けしました。

なぜか。
マーク・フェルトという人物は
FBIに長年勤務したというだけの
地味な人だったからです。

FBIといったら
あくまで国家権力に忠実な
警察組織ですよね。

そのNo.2だった人物が
なぜニクソン政権の不法行為や腐敗を
自分の身を危険に曝して暴こうとしたか。

f0165567_7363840.jpg

2005年、脚本を書くにあたり、
ピーター・ランデズマンは
マーク・フェルトに直接面会し、
彼の息子や娘、当時のFBI捜査官からも話を聞き、
徹底的なリサーチを行いました。

トランプ大統領のロシア疑惑が
囁かれる昨今、
なかなかタイムリーな作品といえそうです。

さあ、いったいどんなお話なのでしょう。
続きは次回まで乞うご期待でございます。



今日もポチッとお願いできれば嬉しいです♪
↓↓↓↓↓

にほんブログ村
☆2月16日に更新しました。いつも応援して下さってありがとうございます☆

ザ・シークレットマン
脚本・監督・製作/ピーター・ランデズマン、
原作・共同製作/ジョン・D・オコナー、
製作/リドリー・スコット、撮影/アダム・キンメル
出演
リーアム・ニーソン/マーク・フェルト、
ダイアン・レイン/オードリー・フェルト、
マートン・ソーカス/L.パトリック・グレイ、
トニー・ゴールドウィン/エド・ミラー、
アイク・バリン・ホルツ/アンジェロ・ラノ、
ジョシュ・ルーカス/チャーリー・べイツ
2月24日(土)新宿バルト9他全国ロードショー
2017年、アメリカ、103分、
配給/クロックワークス、http://secretman-movie.com/

by Mtonosama | 2018-02-16 07:41 | 映画 | Comments(3)

ウイスキーと2人の花嫁
-2-

WHISKY GALORE!

f0165567_6781.jpg

(C)WhiskyGaloreMovieLimited2016


個性溢れる島民たち。
ということは
変人やへそ曲がりもいるということですが――
でも、大好きなもののためには
一致団結もするんですよ。

f0165567_69282.jpg

ストーリー
第二次世界大戦中、
ドイツによるロンドン空襲が
激しさを増し、
ナチスの魔手がすぐそこまで
迫っていた頃。
ついに
その島へのウイスキーの配給が
止まってしまった。

その頃、オッド軍曹は
島の郵便局長ジョセフ・マクルーンの
娘ペギーに結婚を申し込むため、
島にやってきた。
一方、マクルーンのもう一人の娘
カトリーナも島の教師ジョージと
結婚の約束をしたばかり。
しかし、厳格な彼の母親はなかなか
結婚を許してくれないし、
周囲も
結婚式に欠かせない
ウイスキーがないのに
結婚は無理と猛反対。

そんなある日、
島の沖合で貨物船が座礁。
すぐさま救助に駆けつけた島民は
乗組員からとんでもない情報を得た。
船にはニューヨーク向けの
輸出用ウイスキーが5万ケースも
摘まれているというのだ。

この事件は島中に知れ渡り、
皆がウイスキーを
救い出そうとしたその時
牧師が現れ、
「神の日には働いてはならぬぞ」
と一喝。
そう言い終えた時、
12時の鐘が鳴り
日曜日になってしまった。
島民たちは渋々家路につく。

安息日、島民たちは
船が沈んでしまわないか、
と気もそぞろ。

一方、堅物のワゲット大尉。
安息日が終わる
夜の12時になったら
船の積み荷を見張るよう
オッド軍曹に命令。

だが、恋人の父親
郵便局長のジョセフに
「男は婚約パーティを開いて
結婚の誓いを立てなければ
結婚することはできないし、
婚約パーティでは必ずウイスキーを
ふるまわなければならない」
と告げられる。

ウイスキー救出作戦加担を
決意するオッド軍曹。

船から救出したウイスキーは
島の洞窟に隠され、
島民はそれぞれ
必要な分だけ持ち帰る。

さて、
持ち出されたウイスキーを
押収しようと必死の奮闘をする
ワゲット大尉と関税消費庁。
ゲットした命の水を死守せんとする
島民たちとの攻防戦が始まる……

f0165567_610431.jpg

島に一軒しかないパブの経営者を
除いては
老人も子どもも
男も女も
ウイスキーのために
一丸となって
知恵比べを繰り広げます。

そうですよ。
子どもだって
手旗信号を振って
この戦いに参加するんです。

第二次世界大戦中の
ホッと一息つける
美しい島で起きた僥倖のような事件。

f0165567_6114074.jpg

69年前に
映画化された時には
きっと大人気を博したことでしょう。

21世紀版リメークでも
古き良き時代の島民たちの
知恵比べを思いっきり楽しんで
映画の後にはスコッチを
飲んでから家路につきましょう。

しかし、あちらのお方は
男も女も飲みっぷりがいいなぁ。



今日もポチッとお願いできれば嬉しいです♪
↓↓↓↓↓

にほんブログ村
☆2月13日に更新しました。いつも応援して下さってありがとうございます☆

ウイスキーと2人の花嫁
監督/ギリーズ・マッキノン、原作/コンプトン・マッケンジー「Whisky Galore」、
脚本/ピーター・マクドゥガル、製作/イアン・マクリーン、アラン・J・ワンズ、
撮影/ナイジェル・ウィロウビー
出演
グレゴール・フィッシャー/郵便局長ジョセフ・マクルーン、ナオミ・パトリック/ペギー・マクルーン、
エリー・ケンドリック/カトリーナ・マクルーン、エディ・イザード/ハゲット大尉、
ショーン・ビガースタッフ/オッド軍曹
2月17日(土)ヒューマントラストシネマ有楽町、新宿武蔵野館ほか全国ロードショー
2016年、イギリス、英語、98分、配給/シンカ、www.synca.jp/whisky/

by Mtonosama | 2018-02-13 06:20 | 映画 | Comments(6)

ウイスキーと2人の花嫁
-1-

WHISKY GALORE!


f0165567_6345341.jpg


(C)WhiskyGaloreMovieLimited2016


150歳にもなりますと、
世の中にはどうしても
我慢しなくてはならないことが
あることくらいはわかってきます。

でも、
やっぱり欲しいモノはあります。
それに
生活や習慣や伝統や
その他もろもろに根ざしていて
自分たちにとって無くてはならないモノを
我慢するのはつらいです。

スコットランド・エリスケイ島の
島民たちにとって
無くてはならないモノというのは
ウイスキーでした。

だって、スコットランドですよ。
何はなくともウイスキーではないですか。
いってみれば、
お神酒みたいなものですからね。

f0165567_6423118.jpg


そんな大事なウイスキーが
島から消えたのは戦争のせい。
第二次世界大戦中、
ドイツによるロンドン空襲が激しく、
ナチスがすぐそこまで迫っていた頃。
ついに
ウイスキーの配給も止まってしまいました。
エリスケイ島の住民にとっては
命の水が絶たれたも同然。

そこに起こった奇跡のような事件。
な・ん・と
島の沖合に
大量のウイスキーを積んだ
貨物船が座礁したのです!

f0165567_6462992.jpg


嘘みたいにラッキーなこの事件、
実話なんですよ。

その実話を基に1947年に
コンプトン・マッケンジーという
英国人作家が
小説“Whisky Galore”(意味:大量のウイスキー)
を書きました。

そして
1949年に初映画化され、
70年近くを経て
今回待望のリメーク。

リメークにあたって
1941年に座礁したSSポリティシャン号に
乗船していた士官候補生や
座礁した船を発見した人物など
事件に直接かかわった人々にも
しっかり取材したということです。

f0165567_6483866.jpg


SSポリティシャン号座礁事件
第二次世界大戦中1941年2月、
アメリカに輸出する
ウイスキーを積んで、
リバプールから航行していた
SSポリティシャン号が
スコットランド・エリスケイ島の
北にある狭い海峡で
濃霧のために座礁。

当時、ドイツのUボートが
英国近海に出没。
民間の貨物船も
攻撃対象となっていたため、
SSポリティシャン号も難を避け、
闇に紛れてミンチ海峡から大西洋へと
抜けようとしていた。
しかし、2月は
その海域に特有の冬の嵐の季節。
視界が阻まれ、
エリスケイ海峡に入り込み、
座礁してしまったのだ。
船は浸水して傾いたが、
乗組員は全員島民によって救助される。
その時、
船内に5万ケース、
26万本のウイスキーが
積載されていたことを知った島民は
船長と乗組員の救助の後、
可能な限りウイスキーを持ち出す。

その後、ウイスキーを押収しようと
関税消費庁が来島することがわかり、
島民たちはウイスキーを隠した。
今でも、当時の瓶が
島内から発見されることがある。

「求めよ、さらば与えられん」
という聖書の一節を
地で行くようなありがたい事件です。

スコットランドの美しい自然と
荒々しい海を背景に展開される
島民たちのドタバタ。

さあ、いったいどんなお話なのでしょうか。
続きは次回まで乞うご期待でございますよ。



今日もポチッとお願いできれば
うれしゅうございます♪
↓↓↓↓↓

にほんブログ村
☆2月10日に更新しました。いつも応援して下さってありがとうございます☆

ウイスキーと2人の花嫁
監督/ギリーズ・マッキノン、原作/コンプトン・マッケンジー「Whisky Galore」、
脚本/ピーター・マクドゥガル、製作/イアン・マクリーン、アラン・J・ワンズ、
撮影/ナイジェル・ウィロウビー
出演
グレゴール・フィッシャー/郵便局長ジョセフ・マクルーン、ナオミ・パトリック/ペギー・マクルーン、
エリー・ケンドリック/カトリーナ・マクルーン、エディ・イザード/ハゲット大尉、
ショーン・ビガースタッフ/オッド軍曹
2月17日(土)ヒューマントラストシネマ有楽町、新宿武蔵野館ほか全国ロードショー
2016年、イギリス、英語、98分、配給/シンカ、www.synca.jp/whisky/

by Mtonosama | 2018-02-10 06:55 | 映画 | Comments(4)

三毛猫ひかちゃん 
-65-


あたし、ひかちゃん。

f0165567_5401230.jpg

寒いわね。
皆さん、お元気?
1月31日満月と月食が重なったんですってね。
左下の方がなんとなく
欠けているのかしら。

f0165567_5411550.jpg

あたしは
すっかりおうち猫になったから、
お月様が欠けてることは知らなかったわ。
でも、
こうやって
飼い主の人がお仕事をするのを
見守ってあげてるの。

f0165567_5423077.jpg

そしたら、
紙の上に座っちゃいけないって
言うの。
でね、飼い主ったら
あたしが座ってる紙をひっぱるのよ。
ダルマ落としじゃないっていうの!
こんなに散らかしているから
いけないんじゃないのよ。

あんまり意地悪だから
泣いちゃったわよ。

f0165567_5433792.jpg

意地悪な飼い主のことなんか
ほっときましょ。

この特等席にいれば
人間には見えない何かが
来たりして楽しいわ。
あ、鳥さんも来るけどね。

f0165567_5442896.jpg

ほら、あたしって
ちょっとばかり勘が良いものだから
このお言葉と同じようなことが
起こったりするのよね。

「よろこべば よろこびごとが
よろこんで
よろこびつれて
よろこびにくる」

泣いたり、すねたりしてたら
喜びも逃げていっちゃうってものよ。

f0165567_5452518.jpg

ひかちゃん、よろこびと共に眠る、の図よ。

f0165567_546823.jpg

あら、いけない。
よろこびすぎてこんな姿になっちゃった。

しばらく寒い日が続くけど
皆さんも
よろこんで過ごしてね。

ひかり

今日もポチッとよろしくね。飼い主の励みになるんだって。
わがままな飼い主でごめんなさい。byひかり
↓↓↓↓↓

にほんブログ村
☆2月7日に更新しました。いつも応援ありがとうございます。飼い主☆
by Mtonosama | 2018-02-07 05:54 | 映画 | Comments(8)

The Promise
君への誓い
-2-

The Promise

f0165567_5415249.jpg

(C)2016 THE PROMISE PRODUCCIONES AIE-SURVIVAL PICTURES,LLC. ALL Right Reserved.


いつの時代も
人はとことん残虐になってしまうことがあるのですね。
昨日までは普通に話していた隣人が
いきなり鉈で斬りかかってくる
なんの前触れもなく収容所に連行される
家族全員が皆殺しにされる――

そんな昔のことではありません。
現在も地球上のどこかで
起こっているのかも・・・

f0165567_5435375.jpg

誰かが発信しなければ
なかったことに
されてしまうかもしれません。

テリー・ジョージ監督は言います。
「これまでも優れたノンフィクション映画が、
ホロコーストやチリ・クーデターのような
歴史的出来事を
人々に知らしめることができた。
それらの映画の力強さに気づいた僕は
自分のキャリアをこのジャンルに捧げてきた」


ストーリー
1914年南トルコ。
トルコ人とアルメニア人が
共存して暮らす村で
育ったアルメニア人の青年ミカエル。
彼は医学を学ぶため、
裕福な家の娘マラルと婚約。
彼女の持参金を学資にして
オスマン帝国の首都
コンスタンチノープルの
医科大学に入学。

ミカエルは首都で
手広く商いをしている父の従弟
メスロブの邸宅に下宿。
大学で出会った大物政治家の息子エムレ、
メスロブの娘の家庭教師アナと
友人になり、
充実した大学生活に胸を弾ませていた。

ミカエルはアナの恋人クリスに
紹介される。
通信社の記者として働く彼は
近づく戦争の気配と
トルコに急接近するドイツの危険性を
身近に感じていた。

第一次世界大戦が勃発し、
トルコが参戦。
ミカエルにも徴兵の招集が来た。
ミカエルは医学生として
徴兵免除を申請するも
アルメニア人は対象外だという。
その時、役人に賄賂を掴ませて
助けてくれたのがエムレだった。

だが、
戦争の始まりと共に
トルコ人の民族主義が高まり、
アルメニア人への差別と弾圧が横行。

取材に訪れたクリスは
追放されるアルメニア人の集団を目撃。
抵抗する者は容赦なく処刑されていた。

一方、ミカエルとアナは
アルメニア人を襲う暴徒の群れと遭遇。
近くのホテルに逃げ込み、
同じ部屋で過ごした二人は
その夜初めて結ばれる。

翌朝、
ミカエルが家に戻ると
メスロブはいわれのない反逆罪で
逮捕されていた。
エムレに助けを求め、
刑務所に駆けつけるが、
エムレの父に見咎められ、
拘束されてしまう。

半年後、
ミカエルは他のアルメニア人と共に
強制労働に従事させられていた。

脱走を図り、
ようやく辿り着いた故郷では
男たちは戦地や労働に徴発され、
老人や女子供だけが残されていた。
ミカエルの両親は息子の無事を喜び、
婚約者マラルと結婚し、
山小屋に潜伏させようとする。
迫りくる危険の中で
両親の説得を受け入れるしかなかった……

f0165567_5512060.jpg

緊迫する状況の中で
はかなくも激しく燃える男女の愛、
そして、友情、家族――

100年前の虐殺をただ伝えるのではなく
その中で闘い、愛し、生き抜いた人々が
描かれ、感情移入させられることで
観客も否応なしにその日々を
自らの生として実感することになります。

ミカエル、アナ、クリス、エムレ、マラルの
運命やいかに・・・

f0165567_5522856.jpg

ジャン・レノが演じた
フランス海軍のフルネ提督は
実際にアルメニア人3600人を救出した
実在の人物。
トルコの南沿岸に戦艦を率いて向かい
モーセ山で立ち往生していた難民たちを
救い出したことで
今もアルメニア人たちから
偉大な英雄とみなされています。

f0165567_5542719.jpg

しかし、
ルワンダにしても、トルコにしても、
どうして昨日までの隣人が
いきなり殺しあうことができるのでしょう。

不都合な過去も
自ら犯したことであるなら
そこを立脚点として
現在を
そして、将来を
見据えていかなければならないでしょうに。



今日もポチッとお願いできれば嬉しゅうございます♪
↓↓↓↓↓

にほんブログ村
☆2月4日に更新しました。いつも応援して下さってありがとうございます☆

The Promise
監督・脚本/テリー・ジョージ、共同脚本/ロビン・スウィコード、
撮影/ハビエル・アギーレサロペ
出演
オスカー・アイザック/ミカエル、シャルロット・ルボン/アナ、クリスチャン・ベイル/クリス・マイヤーズ、
アンジェラ・サロフィアン/マラル、
ジェームズ・クロムウェル/ヘンリー・モーゲンソー、
ジャン・レノ/フルネ提督
2018年2月3日(土)全国ロードショー
スペイン・アメリカ合作、英語・アルメニア語・ドイツ語・フランス語、
134分、カラー、
字幕翻訳/中沢志乃、字幕監修/吉村貴之、配給/ショウゲート、後援/駐日アルメニア共和国大使館、
www.promise-movie.jp/

by Mtonosama | 2018-02-04 06:05 | 映画 | Comments(8)

The Promise
君への誓い
-1-

The Promise


f0165567_7242689.jpg

(C)2016 THE PROMISE PRODUCCIONES AIE-SURVIVAL PICTURES,LLC. ALL Right Reserved.


アルメニアという国をご存知でしょうか。
アルメニアことアルメニア共和国は
南コーカサスに位置し、
トルコ、アゼルバイジャン、
ジョージア(グルジア)、イランに
囲まれた人口310万人の小さな国です。
首都はエレバン。

バルカン半島の根元にある
アルバニア共和国と一字違いですね。

アルメニアがどういう国か、
どこに位置するか、
あまり知られていないし、
それ以上に
この国で
ナチスによるホロコーストよりも前に
150万人もの人々が犠牲になった
大量虐殺事件があったことを
知る人は少ないかもしれません。

f0165567_7274325.jpg

本作は
第1次世界大戦中の
1915年から16年に
オスマントルコ帝国下で起きた
アルメニア人の虐殺・追放事件を背景に
歴史に翻弄された3人の男女の
友情や恋愛を追った作品です。

既に、映画では
アトム・エゴヤン監督の
『アララトの聖母』(’03)や
ファティ・アキン監督の
『消えた声が、その名を呼ぶ』(’14)という
http://mtonosama.exblog.jp/24778443/
http://mtonosama.exblog.jp/24787641/

この事件をテーマにした作品が
制作されています。

アトム・エゴヤン監督は
アルメニア人を両親に持つカナダ人であり、
ファティ・アキン監督は
トルコ系ドイツ人でありながら、
『消えた声が、その名を呼ぶ』を
制作したがために
未だこの虐殺事件を認めようとしない
トルコ政府によって
危険人物視されてしまったそうです。

f0165567_7293980.jpg

本作で
この事件に三度スポットライトを
当てたのはテリー・ジョージ監督。
『ホテル・ルワンダ』('04)の監督です。

『ホテル・ルワンダ』は
ルワンダ虐殺を描いた衝撃的な作品でした。
ルワンダ虐殺の中、
人命を救うために奔走した
ホテルマンの実話を描いたもので
日本では公開を求める署名運動まで
起きた映画です。

管理人も観ましたが、
国連軍、欧米勢力の無力さを
痛感させられました。

テリー・ジョージ監督
1952年
北アイルランド・ベルファーストに誕生。
アイルランドの名匠ジム・シェリダンの
『父に祈りを』(’93)
『ボクサー』('97)等で脚本を担当。
1996年
“Some Mother’s Son”で監督デビュー。
ヨーロッパ映画祭の新人監督賞受賞。
2004年
1994年にルワンダで起きた虐殺事件を描いた
『ホテル・ルワンダ』で
アカデミー賞三部門にノミネート。
監督としての地位を不動のものに。
2007年『帰らない日々』
2011年『チャンス』を監督。
短編映画『海岸』では
アカデミー賞短編映画賞を受賞。

管理人はやはり『ホテル・ルワンダ』の
骨太な社会性が記憶に生々しくて
「ああ、あの監督の映画か」ということで
本作『The Promise』を観に行きました。

f0165567_7303849.jpg

この事件は
トルコ政府が虐殺の事実を
認めていないことから
ハリウッド大作として製作に至るまでには
かなりの困難が伴いました。

製作費9千万ドルの大半は
虐殺から生き延びた家族を持つ
アルメニア系アメリカ人の大富豪
カーク・カーコリアンが個人的に捻出。

彼はプロデューサーにも
名を連ねていましたが、
本作の完成を見ることなく
2015年に98歳で亡くなりました。

さあ、どんな映画なのでしょうか。
続きは次回まで乞うご期待でございます。



今日もポチッとお願いできれば嬉しいです♪
↓↓↓↓↓

にほんブログ村
☆2月1日に更新しました。いつも応援して下さってありがとうございます☆

The Promise
監督・脚本/テリー・ジョージ、共同脚本/ロビン・スウィコード、撮影/ハビエル・アギーレサロペ
出演
オスカー・アイザック/ミカエル、シャルロット・ルボン/アナ、クリスチャン・ベイル/クリス・マイヤーズ、
アンジェラ・サロフィアン/マラル、ジェームズ・クロムウェル/ヘンリー・モーゲンソー、
ジャン・レノ/フルネ提督
2018年2月3日(土)全国ロードショー
スペイン・アメリカ合作、英語・アルメニア語・ドイツ語・フランス語、134分、カラー、字幕翻訳/中沢志乃、字幕監修/吉村貴之、配給/ショウゲート、後援/駐日アルメニア共和国大使館、
www.promise-movie.jp/

by Mtonosama | 2018-02-01 07:26 | 映画 | Comments(6)